2018-02

ラオスを旅したくなる本 - 2018.02.11 Sun

ビエンチャン旅行記が終わったところで、いつものやつです。
ラオスへ行ってみたくなる本のご紹介。


【ラオスにいったい何があるというんですか?紀行文集】







紀行文というものが昔から好きです。

この村上春樹さんの紀行文は、最近だとオードリーの若林正恭さんのキューバ
旅行記「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」と並んでツートップ、という
感じで楽しめました。(↑これもほんとに名著。キューバ行きたい。)

まあそれは置いておいて、まずは「ラオスにいったい何があるというんですか?」と
いうタイトルが素敵です。

以前からラオスという国が気になっていたけれど、2015年にこの本が出たことは、
やっぱり今回ビエンチャンへ行くきっかけのひとつになったかな。

ラオスにいったい何があるのか、自分の目で確かめてみようという気になります。

あ、春樹さんが出かけたのはルアンパバーンなんですけどね。

その時点で全然違うやんて話なんですけど、いや、やっぱりラオス行ってみて
良かったです。そしてこの本を読んでおくのもおすすめです。

何があるのか、もちろんそんな答えは簡単に出ないのだけれど、ラオスは本当に
素敵なところでした。

ちなみにこの本には、ルアンパバーンだけでなく、熊本とかほかの街への旅も
綴られているので、色々と楽しめます。

「ラオスにいったい何があるというんですか?紀行文集」を読めば、ふらりとラオスへ
出かけたくなることうけあいです。

ぜひどうぞ。

いつも読んでくださってありがとうございます。


 


関連記事

2018年1月Travel.jp「たびねす」掲載記事 - 2018.02.08 Thu

Travel.jp「たびねす」のライター仕事、2018年1月分のご紹介です。

クリスマスに出かけた沖縄、那覇のホテルについて書きました。

IMG_5219NHA.jpg


下記のリンクのタイトルをクリックすると、別ウィンドウで開きます。
ご一読いただけたら、とても嬉しいです。




沖縄女子旅におすすめ!「JR九州ホテル ブラッサム那覇」





冬になると出かける沖縄、今回は1泊だけでほとんど何もしませんでしたが
那覇の街中ステイでのんびりできました。

JR九州ホテルグループが沖縄に開業するって、ちょっとおもしろいなと思って
選んだ宿です。

開業から半年ほどの新しいホテルで、客層は大人二人連れが多いかな。

若いカップルとかファミリーというよりは、中年カップルとか30代以上のOL風
二人連れが多い印象。自分は割とメインターゲット層なのだろうなという感じで、
なんだか安心して過ごせました。

そうそう、沖縄に行くたびに中国人観光客が増えている気がするのですが、
今回もすごかったです。ホテルのすぐ近くに博多ラーメンのお店があり、
常に中国人が行列を作っていました。おそらく有名店なのでしょう。

日本人が那覇で食べたいと思うものと言えば、沖縄そばやステーキあたりが
メジャーだけれど、そういうお店には中国人はあんまりいない気がします。

不思議だけど、私たちが海外に行く時も、案外そんなものかも。

今日は告知でした。

いつも読んでくださってありがとうございます。






関連記事

ビエンチャン旅行記(3日目/市場のランブータン・ハノイ経由で帰国) - 2018.02.04 Sun

2017年9月、ラオスの首都・ビエンチャン旅行記です。
あっという間に帰国の時間。ホテルで荷造りです。

Sさんが市場で買ってきたランブータン、少しづつ楽しみましたが最後のおやつに
いただきます。

IMG_7701_Rvt.jpg

ちなみに雰囲気重視でラオスの籠(これもSさん購入!)に盛っていますが
市場で購入すると枝をバキバキ折って、ビニール袋にわさっと入れてくれます。

IMG_7704_Rvt.jpg

しっかり甘くて美味でした。

チェックアウトをして空港へ向かいます。事前にスタッフさんにタクシーをお願いして
おきました。「ルラックスブティックホテル」は大通りに面していないので、事前に
呼んでおくほうが安心だと思います。

IMG_7732_Rvt.jpg

日曜は渋滞もないので、空港まで15分から20分もあれば着くとの事で、そのとおり
あっという間に空港に着きました。相変わらずのガラガラぶり。首都ですよね?

IMG_7465_Rvt.jpg

そろそろ夕焼けの時間。

IMG_7741_Rvt.jpg

前日は曇りでダメだったけれど、この日はメコン川に沈む夕陽を見られたかも。

ビエンチャンからハノイまではラオス航空、そこから先はベトナム航空。
東京へ戻るSさんとはハノイでお別れです。

IMG_7753_Rvt.jpg

乗り継ぎの合間に軽く夕食。大好物のバインミーです。

IMG_7752_Rvt.jpg

まあ、こんなものかな。今回はバゲットサンドのおいしいのを食べ損ねました。

おいしいフランスパンのサンドイッチ文化はインドシナ半島全域に広がっている
ことを知ったので、次はカンボジアあたりでも食べてみたいです。

ハノイから福岡行きはほぼ満席。3人がけの隣は若いベトナム人の女の子たち、何だか
はしゃいでいて可愛かったです。

IMG_7755_R.jpg

行きのハノイ行きで隣にいた日本人の若いカップルも本当にほほえましくて、ああ
私ってすっかり中年になったのねと今さら気づいたりしました。

IMG_7758_Rvt.jpg


ラオスの首都ビエンチャンの旅、なかなか楽しかったです。
そもそもラオスは東南アジア唯一の海なし国、岐阜うまれの私としてはシンパシーを
感じずにはいられない国です。

タイに色々似ているけれど、ずっとゆるくてのんびりしていて、すいていて、人は
やさしくビールがおいしい。ところどころにフランスの残り香がある。
独特の魅力のあるところでした。

100_Rvt.jpg

すぐにバンコクやクアラルンプールみたいな街になる、という訳ではなさそうだけど、
ビエンチャンもどんどん発展していくのだろうと思います。

ルアンパバーンは世界遺産の古都として、観光で身を立てる戦略が当たっているようなので、
これからも乱開発はなされず美しい街並みが維持されやすいかもしれません。

ビエンチャンはその点、まだ何とも言えない雰囲気です。今のゆるーい街が見たい人は
早めにいっておくほうが良いかも。ラオスという国じたいが中国にかなり狙われている
ようなので、どうなることやら。

IMG_7636_RVT.jpg

高速鉄道が開通したら、更に変わるのでしょうね。
世界一何もない首都なんて言われているのも、今のうちかもしれません。

IMG_7761_Rvt.jpg


ビエンチャン旅行記でした。いつも読んでくださってありがとうございます。







関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (44)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (13)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (49)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (8)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (37)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
2017年9月京都 (1)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (128)
旅に出たくなる本と映画 (27)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (41)
旅のお仕事 (26)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR