2017-11

長崎旅行記(1日目/グラバー園方面からの稲佐山の夜景) - 2017.11.05 Sun

2017年7月の長崎旅行記です。
グラバースカイロードの上で、ネコと遊んでいるうちに夕暮れが近づいてきました。

150NS.jpg

今日の残りのミッションは、夜景を見ることくらいです。
鍋冠山公園というところまで歩いて行ってみることにしました。

124NS.jpg

グラバースカイロードの最上部、グラバー園の裏手から、歩いて15分くらい
かかったかな。

145NS.jpg


標高169メートルの鍋冠山の頂上が、展望台になっています。
駐車場もあり、車で来ることもできるようでした。

132NS.jpg

湾の入口、女神大橋がよく見えました。
ベストコンディションならば軍艦島(端島)まで見えるのだそうです。

127NS.jpg

歩いてきたので、暗くなりきる前に展望台から下り、グラバー園の上まで戻ります。

P7010163NS.jpg

夜景は稲佐山から見るのが一番スタンダードなのだろうけど、こちら側からもなかなか。

函館などと比べて、長崎には美しい夜景を見られるスポットがたくさんありそうです。

P7010173NS.jpg

すっかり日が落ちました。

P7010179NS.jpg

美しいです。

東京や大阪などの都市部でない限りは、いかに立体的に見えるかというところが
夜景のポイントなのかなあ。

P7010180NS.jpg

山肌に貼りつくような建物の灯りや、湾内を行き来する船。

P7010189NS.jpg

なかなかに旅情をかきたてる夜景でした。

歩いてホテルへ戻ります。祈念坂。

P7010203NS.jpg

蚊よけのバングルを身に着けてはいたものの、それなりに刺されていました。

あちこちかきむしりながら歩いていると、見えてきたのは、大浦天主堂。

P7010207NS.jpg

正面にまわってみました。

P7010212NS.jpg

中には入れない時間帯でも、こんな風にライトアップされているのですね。
辺りはとても静か。荘厳な雰囲気でした。

新三大夜景の呼び声にふさわしい、美しい長崎の夜景でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。



【鍋冠山公園】









関連記事

2017年9月・10月Travel.jp「たびねす」掲載記事 - 2017.11.02 Thu

Travel.jp「たびねす」のライター仕事、2017年9月分・10月分のご紹介です。

せっせと記事を書いたのに、ブログでご紹介するのをすっかり忘れていました。

P5142117DC.jpg

熊本県内で2本、海外で1本です。

下記のリンクのタイトルをクリックすると、別ウィンドウで開きます。
ご一読いただけたら、とても嬉しいです。




阿蘇山の絶景ビュー「みずたまカフェ」は女子に人気の隠れ家カフェ

日本一のミニ鳥居?!熊本「粟嶋神社」の鳥居をくぐってみよう

世界一何もない首都!?ラオスの首都ビエンチャンの5つの魅力





「みずたまカフェ」に久しぶりに再訪したので、以前掲載した記事をリライトしました。
相変わらずの人気で混雑していましたが、やっぱりとても素敵なカフェです。

あとは熊本の小さな神社と、ラオスの話を少し。
どちらも割と地味な記事ですが、楽しみながら書きました。

たびねすに記事を書き始めてもうすぐ2年、ずっとマイペースにやっているけれど、
ようやく50本まで掲載することができました。

自分が実際に行ってみて本当にいいなと思ったところだけを、ゆるくご紹介する
ような記事を書いています。

これからも同じスタンスで、楽しみながら続けたいと思っています。

今日は告知でした。

いつも読んでくださってありがとうございます。






関連記事

長崎旅行記(1日目/ツル茶んのトルコライス・グラバー園方面へ) - 2017.10.29 Sun

2017年7月の長崎旅行記です。
長崎にはおいしいものがたくさんあって迷うけれど、べたにトルコライス。

有名店「ツル茶ん」。名前これで合ってる?って不安になりますが、合ってます。

ツル茶んの場所は繁華街の西浜町アーケード(観光通り)を思案橋側に抜けたところ。

P7010104NS.jpg

ランチタイムの混雑する時間をはずしたので、運よく並ばずに入れました。
トルコライスとひとくちに言っても、種類がたくさんありました。

P7010105NS.jpg

夫は一番ベーシックなトルコライス。写真が雑ですみません。

104NS.jpg

トルコライスって不思議な食べ物ですよね。たぶんトルコには無い、と言うか、
そもそも大多数のトルコ人はとんかつを食べなさそうだし。

106aNS.jpg

私はちょっと変わり種のシーフードトルコ。有頭のエビフライなんかものってます。

103NS.jpg

おいしかったです。でもまあ、想像の範囲を超えない味かなあ。

大正14年創業で九州最古の喫茶店なのだそうです。
ただし建て替えられている店内は、どちらかというと昭和末期の香り。

老舗の有名店「ツル茶ん」でトルコライスを食べたという事実には満足しました。
すいていたら、入ってみる価値はあるかも。

おなかもいっぱいになったところで、路面電車でホテルへ移動。

P7010076NS.jpg

ホテルの写真は次回にまとめてアップしようと思います。
荷物を置いて、ふたたび出かけることにしました。夜景まではちょっと時間が
あるけれど、グラバー園方面へ向かいました。

大浦天主堂からずっと上がっていくこともできるけれど、からめ手から攻めるような
アプローチで向かいます。

P7010114NS.jpg

路面電車の終点「石橋」で下車。

P7010115NS.jpg

正面に見えるのが、秘密兵器の「グラバースカイロード」。
住民の方むけに作られたエレベーターですが、観光客でも利用できます。

ずいぶん上まで一気に行けて、とても便利。

P7010117NS.jpg

エレベーターから降りると、長崎の街を一望できます。


120NS.jpg

ちなみになぜか猫がたくさんいました。のんびりお昼寝中。

118NS.jpg

リラックス感すごい。

122NS.jpg

フォートラベルやトリップアドバイザーにもそのように書かれていたので、この
界隈にはいつも猫がいるのかもしれません。

【グラバースカイロード】




ツル茶んのトルコライスと、グラバースカイロードの話でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。






関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (47)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (6)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (125)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (23)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR