2017-07

蘇州・周荘旅行記(2日目/蘇州刺繍研究所・山塘街・松鶴楼) - 2017.07.14 Fri

2017年3月の中国、蘇州と周庄(周荘)のファムトリップの旅行記です。

世界遺産の庭園、芸圃を出て向かったのは、蘇州刺繍研究所。

P3020362SZU.jpg

蘇州の刺繍はものすごく高価ですが、本当にすばらしいものでした。

P3020365SZU.jpg

どこまでも静かな、手仕事の世界。

P3020367SZU.jpg

細い細い糸を使って、女性たちがもくもくと作業をしています。

P3020378SZU.jpg

独特のつやのある刺繍糸。どれもニュアンスたっぷりの優しい色合い。

P3020380SZU.jpg


しかもこの研究所は、こんな歴史的な建物なのです。蘇州っぽい。

P3020377SZU.jpg

工房を見学した後は、併設のショールームへ。

ショールームは基本的に撮影不可ですが、係員のかたが少しだけならと
OKをくださったので、大急ぎで1枚だけ写真を撮る事ができました。

P3020387SZU.jpg

両面刺繍といいます。表から見ても裏から見ても、同じようにきれい。

ため息が出るような美しさでした。ちなみに商売っ気はあまりありません。
ケタが違うので、ふらっと来た観光客にそうそう売れるものでもないでしょう。

気を取り直して、ランチは山塘街(さんとうがい)へ。
蘇州一古い商店街で、人気の観光地です。

P3020396SZU.jpg

ガイドブックでよく見るやつやー!

P3020434SZU.jpg

運河に赤い提灯。レストランにお土産店。

スターバックスもあります。

P3020427SZU.jpg

リバービューのおしゃれカフェでのんびりしたかったです。いかんせん団体旅行。

P3020430SZU.jpg


「松鶴楼」でランチです。

P3020397SZU.jpg

ここはなかなか良いお店でした。居心地もよく、何でもおいしい。

P3020404SZU.jpg

名物料理の魚とか

P3020405SZU.jpg

きくらげとか

P3020408SZU.jpg

なぞの麺料理とか。

ハルビンビールがあるのも嬉しかったです。

P3020400SZU.jpg

私達は回転テーブルのある個室でいただきましたが、二人掛けのふつうの
テーブル席も良さげでした。

P3020399SZU.jpg

さて、おなかがいっぱいになったところで、午後の観光へ移動です。

蘇州刺繍研究所・山塘街・松鶴楼の話でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。






関連記事

蘇州・周荘旅行記(2日目/盤門景区・芸圃) - 2017.07.11 Tue

2017年3月の中国、蘇州と周庄(周荘)のファムトリップの旅行記です。

2日目はマイクロバスに乗って、朝から晩までがっつり観光。
ガイドさんについて回るのはとてつもなく楽。そして効率よく回れます。
個人旅行では無理だろうなという旅程でした。

P3020239SZU.jpg

実は添乗員さんのいる旅行って体験したことがないのですが、その良さを
垣間見たような気がしました。

ともあれまずは盤門。蘇州城の残り香を感じられる場所です。

P3020245SZU.jpg

入場料は大人40元(2017年3月現在)。

盤門といっても門がひとつだけ、という訳ではなく、中は公園のように整備
されていてとっても広い。

P3020255SZU.jpg


パンパシフィック蘇州ホテルはこの盤門景区に隣接しているので、庭のように
楽しめそうです。

私の大好物、太極拳集団もいました。

P3020260SZU.jpg

あ、これは太極剣ですね。みなさん剣を持っています。

P3020261SZU.jpg

蘇州の歴史は古いけれど、残念ながら城壁や楼門がそのまま残っているタイプの
街ではありません。

P3020269SZU.jpg

それでも、こんなに大掛かりな門が見られるとは思わなかった。かっこいいです。

14世紀頃のものなのだそうです。こちらは陸の門。

P3020278SZU.jpg

隣接するのは船で入る水門。水都蘇州ならではの、水陸両用門です。

P3020281SZU.jpg

そして突然の大型犬。

P3020293SZU.jpg

もしかしてチベタンマスティフですか?めっちゃ巨大でふさふさ。

P3020296SZU.jpg

周囲の運河あたりも含め、よく歩きました。中国はいちいち広いです。

P3020302SZU.jpg

続いてはバスに乗ってしばらく移動。
世界遺産の庭園、芸圃(げいほ)。たびねすの記事でも紹介しました。

P3020317SZU.jpg

アプローチの商店街がすでにいい感じ。好きな感じ。

これレタスだそうです。だいぶ長いけど。

P3020318SZU.jpg

キティ・・・誰でしょう。

P3020320SZU.jpg

わんこものんびり。

P3020321SZU.jpg

庶民的な住宅街の路地裏にひっそりと隠れている世界遺産です。

P3020325SZU.jpg

入場料は大人10元だったかな。

P3020358SZU.jpg

広大でゴージャスな庭園も良いけれど、こぢんまりした繊細な美しさに
あふれたここ、芸圃はとても好みでした。

P3020342SZU.jpg

マイナーな分、すいているのも素晴らしい。

P3020338SZU.jpg

池に面した茶芸館にも、観光客がほんの数人来ているほかは地元のお年寄り
(タダで入れるらしい)がのんびりお茶を楽しんでおられるだけでした。

P3020355SZU.jpg

2度目の蘇州、まだまだ知らない素敵なところがたくさんありそうです。

芸圃と盤門の話でした。いつも読んでくださってありがとうございます。









関連記事

落ち着いたら、朝倉や日田へ旅に出ようと思います - 2017.07.08 Sat

福岡や大分の一部の地域で、豪雨の被害が出ています。

まだどうなるか分からないけれど、これ以上の被害が出ませんように。

落ち着いたら、観光に行こうと思います。
福岡の朝倉市、秋月の紅葉はすばらしいと聞くけれど、行ったことがないので
ぜひ見に行きたいな。

大分県の日田市は、軽くて丈夫な杉を使った日田下駄の産地。

HITA01.jpg

履き心地も軽やかで、とても気に入っています。価格もリーズナブル。

日田は古い街並みや温泉もあって、良いところです。
と言いつつ、写真が何もなくてすみません。

比較的最近、日田から見て筑後川の上流側にあたる玖珠で撮った写真です。

KUSU01.jpg

慈恩の滝。JR特急「ゆふいんの森号」からも見える美しい滝です。

ただし日田市内の橋梁が流されるなどしたために、「ゆふいんの森号」も含めて
久大本線がしばらく運休となるようです。すみやかな復旧を待っています。

落ち着いたら、朝倉や日田へ出かけて素敵な風景やおいしいものをたっぷり楽しんで、
SNSやたびねすなどで発信しようと思います。

まずはこの雨、早く収束しますように。

いつも読んでくださってありがとうございます。






関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (41)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (10)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (35)
旅のお仕事 (20)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR