FC2ブログ

2018-10

ビエンチャン旅行記(2日目/近所のラオス料理店・買い物・ワットミーサイ) - 2018.01.14 Sun

2017年9月、ラオスの首都・ビエンチャン旅行記です。
タラート・サオモールからトゥクトゥクに乗り、ホテルの前で下りました。

IMG_7552_RVT.jpg

朝ちらっと見た最寄のお寺、ワット・オントゥーから何やら宗教音楽っぽいものが
聞こえてきます。トゥクトゥクの運転手さんによると誰でも入って行ってOKとの事
だったので、野次馬魂を全開にして行ってみました。

IMG_7557_RVT.jpg

結婚式かな?僧侶を先頭に、みんなで楽しそうに行進中。にぎやかです。
新郎と新婦らしき二人もいました。おめでとうございます。

IMG_7560_RVT.jpg

御堂の中は開放されていたので、入ってお参りしました。

IMG_7561_RVT.jpg

なかなか楽しい経験でした。

【ワット・オントゥー】




ホテルへ戻って荷物を置いた後は遅めのランチです。近所のゲストハウスの1階に
入っていたレストランに入りました。

IMG_7564_RVT.jpg

ひとりあたり数百円レベルのお店だけど、居心地は良好。

IMG_7566_RVT.jpg

ここのグリーンカレー、けっこう辛かったです。

そしてもう1品は、カオマンガイとか海南鶏飯みたいなものかと思って注文
したら、まさかのチキンカツごはん。

IMG_7567_RVT.jpg

思てたんと違う。味はまあ、ごはんとチキンカツって感じでした。

その後は近くのワット・ミーサイを見学。

IMG_7570_RVT.jpg

御堂の中には入れませんでした。

IMG_7573_RVT.jpg


ここにも生活している僧侶たちがたくさんいるらしく、敷地内には宿舎のような
建物があります。

その後は近所でお買いもの。Sさんの勢いにはとうてい及びませんが、私も
ちょっとした記念品がほしくて少数民族・モン族のハンドメイドピアス。

IMG_5412VT.jpg

ちなみに外国人向けのお土産もの屋さん、素敵なものはそれなりにありますが
そういう物価は全然安くないです。チープ系の買い物はタイのほうが楽しいかも。

夕暮れが近づいてきました。再びのメコン川。

IMG_7585_RVT.jpg

プチパリと呼ばれるにふさわしい美しい街並みは、夕方もなかなか風情がありますね。

IMG_7590_RVT.jpg

この良い雰囲気のホテルは、「サラナブティックホテル」。

IMG_7591_RVT.jpg

翌朝の托鉢を、ここのホテルの前へ見に来る予定があるのでちょっと下見。
自分達が宿泊している「ルラックスブティックホテル」からはほんの数分です。

ホテル周辺散策の話でした。いつも読んでくださってありがとうございます。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ちょっと忙しくしている間に記事が進んでいてびっくり!随分出遅れました(笑)
何からコメントしたら良いかわからないほど、沢山突っ込みどころがありますよ。

ご飯が全て美味しそうですね。お味は見たまんまの想像をして良い感じなのでしょうか!?よく分からない国のお料理は、見た目からの想像と味が違うってことも少なくないので、ちょっと聞いておきたいところです^^

女性の民族衣装が綺麗ですね。私ならうっかり買ってしまいそうです。帰国したらいつ着るんだ!?って思うのですが、買いたくて・・・何なら万国衣装展でも開けちゃうんじゃないかって。。。こうなったらあちこちの民族衣装を集めるってのも面白いかな〜なんて思ったりして^^;

ところでモン族のピアス、攻めましたね!これ、日本でどんなお洋服と合わせられるのですか!?ま、記念にって感じでしょうか!?

ショッピングモールのお店含めて、昭和感が強い感じですね。何となく昭和育ちには懐かしい感じがしたりします。

そうです!ビエンチャンとルアンパパーン、のらりくらり旅の私にとって両方行くには強行日程になりそうだし、片方だったらどちらに行くべきなんだろう!?って思っている内に分からなくなってちゃぶ台返しで他の行き先になっちゃうっていうことがインド、ネパールの頃から続いているような気がします。
何ならラオスも含めて(私には似たようなところに感じている)、どこに行くのがいいんだろう?と今だに手を出せずにいるんですよね〜。

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

ラオスの食事は、割と見た目どおりです。タイ料理がお好きなら、だいたい
いける味だと思いますよ^^

民族衣裳の布って本当に素敵ですよね。この写真にある布は、巻スカート
みたいな感じにして普通に着ている女性がけっこういて、いいなあと
思いました。
モン族のピアス、ふつうにGAPの無地のTシャツとかに合わせちゃって
ます笑。あやしい東洋系アメリカ人みたいになってます。

ラオスはどちらかひとつなら、ルアンパバーンが良いのだろうと思います。
ビエンチャンは個人的にはおすすめなんですけど笑。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/576-74331ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビエンチャン旅行記(2日目/フットマッサージ・ラオキッチンで夕食) «  | BLOG TOP |  » ビエンチャン旅行記(2日目/タラートサオ・市場・)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新頻度は週に1度、木曜が目安です。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (44)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (13)
ヨーロッパ (48)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
2018年5月パリ (5)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国・香港・マカオ (56)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周庄 (16)
2018年1月香港・マカオ (9)
2018年5月蘇州・周庄 (0)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (49)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (8)
沖縄 (41)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
2017年12月沖縄 (3)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (41)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
2017年9月京都 (5)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (128)
旅に出たくなる本と映画 (28)
帰省 (12)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (45)
旅のお仕事 (34)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR