FC2ブログ

2018-08

蘇州・周荘旅行記(3日目/彫花大楼・気になる中国のトイレ事情)  - 2017.07.30 Sun

2017年3月の中国、蘇州と周庄(周荘)のファムトリップの旅行記です。

蘇州市内中心部からマイクロバスに揺られて、太湖沿いの「東山(とうざん)」と
いうエリアに来ました。

P3030788SZU.jpg

「彫花大楼(ちょうかたいろう)」。豪商の邸宅だったという建物です。

P3030793SZU.jpg

春在楼とも呼ばれているのだそうです。

P3030795SZU.jpg

せいぜい100年ほど前の建物なので、中国にしては新しい(?)かも。

P3030803SZU.jpg

ベトナム中部の街、ホイアンの旧市街で見かけた華僑の邸宅にもちょっと
似ている気がしました。

P3030810SZU.jpg

あちらこちらにある、色つきのガラスたちが印象的でした。

P3030827SZU.jpg

カラフルで楽しい。

P3030818SZU.jpg

寝室には天蓋つきのベッド。


P3030834SZU.jpg

このお部屋の雰囲気、好き。

P3030840SZU.jpg

もっとステンドグラスを多用したお部屋もありました。
床に落ちる、窓の影がエレガント。

P3030836SZU.jpg

規則性があるようなないような。

P3030837SZU.jpg

キッチンも何やらおしゃれ。今でもちゃんと使えそうでした。

P3030823SZU.jpg

見学を終えて、近くの高級レストランでランチです。

P3030856SZU.jpg

スタメンはやはりいつものメンバー。安定のタウナギ。

P3030859SZU.jpg

フル出場の淡水エビ。たっぷりの黒酢でいただきます。

360SZU.jpg

エビは珍しく殻つきもありました。

P3030855SZU.jpg

やさしい味付けの淡水魚。

P3030861SZU.jpg

何て言うことのない青菜炒めが、しみじみおいしい。

P3030852SZU.jpg

にらたま的な?こういうのは見かけ以上に味が良いです。

P3030860SZU.jpg

高菜漬けみたいなのがトッピングされた麺も美味でした。

P3030863SZU.jpg

蘇州の名産であるお茶「碧螺春(へきらしゅん)」の試飲もさせてもらいました。
お湯を先に注いで後から茶葉を入れて抽出するのが特徴です。

小さなパッケージで100元ほどの高級品。同行者の中で何人か購入されていました。




そうそう、旅の記録をただ書いているばかりのブログですが、たまにはリアルに参考に
していただけそうなことも書いておきましょう。

特に女性が気になるであろう、中国のトイレ事情について。

例えば、今回の記事のレストランはお料理もお茶もおいしくて満足だったけれど、
「トイレの個室に鍵がない」という衝撃のつくりでした。

P3030850SZU.jpg

↑食事をしたお部屋の写真で、レストランのグレード感を想像していただけるかしらん。

こんな高級店です。トイレもきれいな個室で清潔感もあって、ごくふつうの洋式トイレが
入っているのに、扉に鍵がないんです。

壊れているとかではなく、3つの個室すべてに、初めから鍵があった形跡すらない。

扉はしまるけど、外から押したら普通に開きます。

フロアには私達の団体だけだったので、みんなで順番に利用して事なきを得ました。
これ、個人旅行だったらちょっと嫌ですね。

まあ中国旅行と言ってもさまざまだけれど、蘇州あたりならこれくらいの事で
すむという感じだと思います。

私の中国渡航歴はせいぜい10回くらい、総滞在日数は1ヶ月を超える程度です。
訪れたことがあるのは、上海・蘇州・周荘・無錫・大連などの都市部や観光地。

そして小ぎれいなエリアのみなので、仕切りのない、いわゆるニーハオトイレに
あたったことは一度もありません。

地方の小さな街などでは、今なおふつうに存在しているらしいですね。

先ほど書いたような街のトイレで気を付けていることと言えば、



1.紙がない、あるいは個室に入る前の共用エリアに巨大なロールが壁付されていて
そこから適宜とる必要があることが時々ある

2.(今回のレストランのように)鍵がない、またはあっても壊れていることがたまにある

3.鍵をしめないで入っている人がいて、意図せずニーハオトイレになることがまれにある

4.またぐタイプのトイレはなぜか床がびちゃびちゃな事があるので、ガウチョなどの裾幅の
広いボトムスは避けた方が良い





って感じでしょうか。ティッシュ、ウエットティッシュ、紙せっけんを持っていれば大体OKです。
入るのをためらうようなトイレには今のところ遭遇したことがありません。

ローカル色の強い商業施設や、古めのオフィスビルはやや注意かなあ。
3つ星以上のホテルなら、特に困ったことはなかったように思います。

過去に宿泊した中からいくつか。上海の老舗3つ星、新城飯店

166aSZU.jpg

上海の5つ星「インターコンチネンタル上海浦東」

109aSZU.jpg

蘇州のクラシックホテル「平江客桟」

DSCN5646aSZU.jpg


参考にしていただければ幸いです。

いつも読んでくださってありがとうございます。






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

トイレ事情は気になりますね。なかなか隠れた心情をついたレポートで皆さんの役に立つのではないでしょうか。
鍵をつけない理由って、ニーハオトイレからの流れから考えるとそんな発想はないから?それとも経費節減?など考えてしまいますね。
インドのトイレ事情とどちらがどうなのか??という究極比べなんかをしてみたら面白いかも!?と思っちゃいましたがそんなことブログに載せるのも躊躇しちゃうレベルのような気がするので却下します(笑)

お料理がどれも美味しいそう♪最近、とんと中華料理を食べていないことを思い出しました。まあ本場とは随分違うんでしょうけど、明日辺りランチにでも中華に行きたいな〜と思ってます^^

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

中国のトイレって都市伝説的に色々聞くけれど、私の行動範囲だと
せいぜいこんな程度(?)という感じです。

以前Ekaterinaさんのインド旅行記に書かれていたあれこれ(と言っても
マイルドに書かれておられたような気もしますが)、中国よりはるかに
上級者向けのような気がします(笑)。

ランチ行けましたか??中華料理っておいしいですよね~
野菜もたくさんとれるし、日本人にはあう料理だと思います^^

さえさん、こんばんは♪いやいや、こういうトイレ事情って
行った方しか分からないから貴重ですよね。

ニーハオトイレは・・・男でも嫌ですよぉ~
カギがかからないかぁ・・・(汗)

オーストラリアとかアメリカの個室トイレは
仕切りの壁の下が随分と上がってるよね・・・
っていうのはようやく気にならないようになってきたのですが

でも、そろそろの中国行くんだったら、上海とか
ブログでもご紹介していただいている蘇州あたり
に行ってみたいなぁ~と思っているのですが…。


まだまだディープな所が残っていそうですね。


タヌキ猫でした。

タヌキ猫 さんへ

タヌキ猫さん、おはようございます。コメントありがとうございます。

トイレ事情ってほんと、国ごとに色々ですよね~
中国は地方に行くほど苦労しそうです。上海はほぼ心配しなくても
大丈夫じゃないかなあ。

アメリカ圏の扉のすきまは、ふくらはぎ出てるやん!みたいなやつなら
経験あります。上も大き目に空いてるパターンのあるらしいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/528-0f401d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017年7月「たびねす」掲載記事 «  | BLOG TOP |  » 蘇州・周荘旅行記(3日目/留園・東山へ)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新頻度は週に1度、木曜が目安です。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (44)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (13)
ヨーロッパ (45)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
2018年5月パリ (2)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国・香港・マカオ (55)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周庄 (16)
2018年1月香港・マカオ (8)
2018年5月蘇州・周庄 (0)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (49)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (8)
沖縄 (41)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
2017年12月沖縄 (3)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (41)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
2017年9月京都 (5)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (128)
旅に出たくなる本と映画 (27)
帰省 (12)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (44)
旅のお仕事 (32)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR