FC2ブログ

2018-10

蘇州・周荘旅行記(2日目/運河クルーズ・虎丘・蘇州インダストリアルパーク) - 2017.07.21 Fri

2017年3月の中国、蘇州と周庄(周荘)のファムトリップの旅行記です。
次の目的地は虎丘。

前回の蘇州訪問時には、ちょっと行きづらいなと思って外したスポットです。

微妙に中心市街地から外れるし、地下鉄の駅は遠い、バスやタクシーは
面倒だし、という感じでした。

P3020435SZU.jpg

しかし完全に私の下調べが足りなかっただけらしく、なんと山塘街から運河を
使って船で虎丘まで行けるのです。旅情ダダ漏れで素敵です。

さっきランチに入った老舗レストラン「松鶴楼」の目の前がチケット売り場です。

団体旅行ゆえに貸切船の手配でしたが、ふつうの乗合船なら個人旅行で
ふらりと行っても乗れるようです。

P3020445SZU.jpg

20分ほどの運河クルーズ。山塘街の船着場あたりは観光地の風情ですが、
しばらく進むとすっかりローカルな雰囲気に。

P3020446SZU.jpg

めっちゃ洗濯物とか干してます。こういうの好き。

P3020451SZU.jpg

船を下りて少し歩くと虎丘です。

P3020467SZU.jpg

狛犬?獅子?ポージングがグラビア風。

P3020471SZU.jpg

文字通り丘ひとつ、広い境内を持つお寺さんです。虎阜禅寺。

P3020483SZU.jpg

これが東洋のピサの斜塔と呼ばれる雲岩寺塔。傾いてます。

P3020497SZU.jpg

こんな写真で分かるかしらん。

P3020503SZU.jpg

傾いているかどうかに関わらず、風格があってかっこいい塔でした。
高台で見晴らしも良いので、アップダウンはあるけど楽しい場所です。

その後はまたマイクロバスに乗り込み、発展めざましい金鶏湖沿いの開発区へ。

P3020539SZU.jpg

上海からちょっと奥まった立地というのもあり、のんびりした古都という
イメージの蘇州だけれど、実は人口500万人の大都市でもあります。

P3020544SZU.jpg

郊外の工業区は、どこの国だか分からないような、でもある意味ものすごく
中国らしいような、そんな景色が広がっています。

P3020553SZU.jpg

サンセットの時間でした。美しいです。

夕食は、旅遊局のかたが用意してくださった高級レストラン。

P3020568SZU.jpg

ここもとても美味しかったけど、毎度高級レストランのフルコースというのも
何だかもったいないような気がしてきました。

P3020574SZU.jpg

4日間の短い旅行なので、ずっと中華料理で全然問題ないけれど、火鍋とか
フュージョン系、あるいは最近ローカルの人たちに流行っているものとか、
何か変化球があるほうが嬉しいです。

P3020578SZU.jpg

あ、というか、単にその辺りの食堂にふらっと入って、目についたものを
食べたかっただけかも。

P3020580SZU.jpg

ほんのりそんな気持ちを抱きつつ、なんやかんやで完食。
文句言ってすみません。めっちゃおいしかったです。

P3020561SZU.jpg

蘇州二日目の夜が更けていきました。

いつも読んでくださってありがとうございます。














関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは〜^^
東洋の斜塔、風情があってかっこいいですね。
この夏ボローニャで斜塔を見たのですが、斜めになっても踏ん張って立ち続けているって凄いですよね。
食事は毎回豪華で良いですけども、確かに色んな楽しみ方の分かるバリエーションだともっと魅力が感じられるかもですね^^
夕日のお写真、お見事です!

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

ボローニャにも斜塔があるのですね。
斜塔って不思議な魅力があるというか、何だか見入ってしまいますよね。

けっこう傾いているのに、そのまま何百年も建っているなんて不思議です。
トリック写真的なことをして楽しんでいる人もいましたよ。

夕日は良いタイミングでした。一見アメリカの都市みたい?にも見えるけど
2017年現在の蘇州らしい風景だなあと思って撮りました^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/525-2648f785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蘇州・周荘旅行記(3日目/蘇州麺の朝食・寒山寺)  «  | BLOG TOP |  » デジタル一眼レフ初心者がEOS Kiss X7を買ってみた話

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新頻度は週に1度、木曜が目安です。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (44)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (13)
ヨーロッパ (48)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
2018年5月パリ (5)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国・香港・マカオ (56)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周庄 (16)
2018年1月香港・マカオ (9)
2018年5月蘇州・周庄 (0)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (49)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (8)
沖縄 (41)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
2017年12月沖縄 (3)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (41)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
2017年9月京都 (5)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (128)
旅に出たくなる本と映画 (28)
帰省 (12)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (45)
旅のお仕事 (34)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR