2017-09

蘇州・周荘旅行記(1日目/スコラーズホテルピンジャンフー蘇州の客室)  - 2017.06.27 Tue

2017年3月の中国、蘇州と周庄(周荘)のファムトリップの旅行記です。

蘇州で宿泊した「スコラーズホテルピンジャンフー蘇州」、客室の写真をアップして
おきましょう。

P3010150SZU.jpg

こういう機会が初めての私は、もしかして2人で一部屋とかになるのかなーなんて
合宿みたいなのを想像していたのですが、ちゃんとひとり一部屋ずつあてがって
下さいました。ありがとうございました。

P3010056SZU.jpg

1ベッドの客室。控えめなモダンチャイニーズの趣。

ホテルのエントランスは大通りに面していますが、客室棟は少し奥まった
ところにあるのでとても静かでした。

P3010153SZU.jpg

サイドテーブルにはウェルカムフルーツ。みかんと梨。地味にうれしい。

P3010149SZU.jpg

お茶請けの干し梅があるのが中国っぽいです。

書き物用の机に、香炉があるのもおもしろい演出。

P3030609SZU.jpg

蚊取り線香みたいな、ぐるぐる長いタイプのお香が入っていました。

ピカピカの水回り。

P3010060SZU.jpg

日本人好みのホテルを用意してくださったようです。

P3010061SZU.jpg

シャワーブースと浴槽あり。水圧も全く問題なかったです。

P3010155SZU.jpg

アメニティも充分。プラスチックのヘアブラシではなく、木の櫛がレトロ。

P3010065SZU.jpg

このソープディッシュも、雰囲気によく合っていて素敵でした。

P3010066SZU.jpg

拡大鏡は壁付け。

P3010162SZU.jpg

冷蔵庫がなぜかものすごく青い写真しかありません。そこそこ入ります。

P3010164SZU.jpg

水は小さめのペットボトルが2本。無料でした。

P3010160SZU.jpg

スリッパは柄入り。

P3010159SZU.jpg

重たいけどしっかり吸水するバスローブでした。濡れ髪に重宝。

P3010064SZU.jpg

上の写真の右端に写り込んでいるのが湯沸しポット。ひととおりのものは揃っています。

ベッドも硬すぎず柔らかすぎず、よく眠れました。

蘇州のホテルの話でした。いつも読んでくださってありがとうございます。







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

良さそうなホテル!外観からは想像出来ないモダンさですね^ ^
機能的で快適そう!お香は炊かれたんですか?ちょっと香りがあるだけで気分が全然違いますよね。
ところで中国の水道水は、そのまま歯磨きとかで口をゆすいでも大丈夫なのですか?

ネットでヨーロッパのホテルを検索していると
時々シノワテイストのデザインナーズホテルを見かけますが、
日本風同様、何かが間違っている場合がありますが(変な仏像とかね)、
こちらは本場だけあってハイセンスに纏められていていいですね。
フルーツの横のオーナメント的な物はなんでしょうか?
アメニティの櫛はさすがに持ち帰り不可ですか?

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

お香、炊きましたよ^^
形状からして中国のお寺の天井からぶらさがっている巨大な線香みたいなのを
連想したけど(笑)、上品で高貴な香りでなかなか良かったです。

中国の水道水は、私は普通に歯磨きしちゃいますが、人によるかも。。。

上海で5つ星ホテルに泊まると、ベッドルームのほかに洗面所にもペットボトルの
水が人数分置かれていることが多いです。おそらく歯磨き用ですよね。

ワンとも さんへ

ワンともさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

ヨーロッパで見かける東洋趣味、間違ってるのありますよね^^
宗教とか国とか混ざってたりとか。

フルーツの横の「福」はストラップがついていて、ぶらさげて使う
オーナメント的なものでした。縁起物のたぐいのようです。

小さいぬいぐるみをくれるホテルはいくつか経験があるけど、
そもそも何だかよく分からないお土産をいただいたのは初めてで
新鮮でしたよ(笑)。

くしは、袋から出して洗面台の横に置いていたら、翌日もうひとつ
補充されていました。なので持ち帰って良いみたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/518-2ec577f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017年6月「たびねす」掲載記事  «  | BLOG TOP |  » 蘇州・周荘旅行記(1日目/上海浦東空港から蘇州・平江路)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (8)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (2)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (22)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR