2017-08

ハウステンボス旅行記(ホテルアムステルダム) - 2016.11.26 Sat

季節がだいぶずれていますが、2016年の夏休みの話です。

パリ郊外に住む弟・妹・甥っ子が帰省したので、家族旅行で長崎・佐世保にある
テーマパーク「ハウステンボス」に行ってきました。

P7093446HTB.jpg

うすうす自分でも気づいていたけれど、テーマパーク全般、詳しくないのです。

最後に東京ディズニーリゾートに行ったのももう7、8年前。USJは15年くらい前に
1度行ったきり。そして今回は初めてのハウステンボスです。

P7103591HTB.jpg

ちなみにフランスから日本に帰ってきてハウステンボスってどうなの、という
ツッコミは無しです。甥っ子が行きたいところに行くのが一番です。

宿泊は「ホテルアムステルダム」。

P7103590HTB.jpg

ハウステンボスには、「ホテルヨーロッパ」「ホテルアムステルダム」「フォレストヴィラ」と
「変なホテル」と直営ホテルが4つもあります。

更にオフィシャルホテルとして「ホテルオークラJRハウステンボス」「ホテル日航
ハウステンボス」「ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス」と盛りだくさん。

私達が宿泊した「ホテルアムステルダム」はその中で唯一パーク内(有料ゾーン)に
ある宿でした。海側のハーバービューと、街側のパークビューの客室があります。

P7093428HTB.jpg

今回はすべての手配を人任せにしていたので、予約のタイミングは分かりませんが、
家族連れや学生さんが多いので、連休や春休み・夏休みは早めに取るのが安全かな。

P7093418HTB.jpg

自然光が入り、明るいロビー。中央がカフェラウンジを兼ねています。

P7093438HTB.jpg

宿泊したのは街側(夜景側)のツインルーム。お部屋からパーク内が見えます。

P7093411HTB.jpg

そして何より広い。スーペリアツインの客室でもこのゆとり。

P7093385HTB.jpg

すべての客室が45平米以上あるとの事でした。

P7093403HTB.jpg

甥っ子たちは3人1室でしたが、そちらも余裕の広さでした。家族旅行や女子学生の
グループ旅行などにも人気なのだそうです。

P7093388HTB.jpg

一見普通のバスルーム。

P7093394HTB.jpg

お風呂の向かいに小さな洗面コーナーがありました。

P7093396HTB.jpg

それとは別に、独立した洗面台があります。

P7093397HTB.jpg

さらに三面鏡のドレッサーコーナーも設置されているので、3人同時に身支度ができると
いうのが売りなのだそうです。

P7093398HTB.jpg


グループで来て、お部屋のソファでゆっくりくつろぐのも良いですね。

P7093453HTB.jpg

冷蔵庫は普通サイズ。ボトル水2本が無料でした。

P7093408HTB.jpg

最上階にはクラブフロアもあり、ローラアシュレイルームが人気のようです。

P7093439HTB.jpg

ヨーロッパ感を出してきている中庭で、何やら大喜びの甥っ子。彼にとって、この庭の
雰囲気は珍しくもないようですが、植栽にセミの抜け殻を見つけたみたいです。

妹曰く、パリにセミはいないらしい。こんなところで日本を満喫。

P7093448HTB.jpg

そんなことはさておき、宿泊翌日の再入場パスポートが無料でついてくること、朝の
開園前のパーク内を散策できることなども、このホテルのメリットです。

P7093383HTB.jpg

ハウステンボスの「ホテルアムステルダム」の宿泊記その1でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

私もテーマパーク、あんまり詳しくないんです^^;
ですが、ハウステンボスのホテルは良さそうと以前からちょっと興味があったので、ホテルリポート拝見出来て、しかも安定のさえさんのレポートを拝見出来て・・・良いわ〜^ ^
こちらなら時期を選べば優雅でゆったり大人のお休みが出来そうですね^ ^
雰囲気を味わうなら、ハーバービューよりもタウンビューの方が良さそう♪
ちょいちょい挟み込まれる甥っ子さんの可愛いエピソードにクスッとしてしまいました^ ^

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

ハウステンボスに行くことがなかなか無かったので、今回の家族旅行はちょうど
良い機会でした。
正直パークは子供向けなところが多いのですが、ホテルは大人向けですね。
「ホテルヨーロッパ」は更に大人向けのしっとり感があるみたいです。

この「ホテルアムステルダム」は子連れでも大人だけでもOKかな。甥っ子も
義理両親も楽しんでいる様子だったし、3世代旅行で人気というのも分かる気がします。

まあ甥っ子はセミの抜け殻に夢中とか、すでにハウステンボス関係ないやろって
気もしますが、ずっと満足げでした^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/449-31db5c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年11月「たびねす」掲載記事  «  | BLOG TOP |  » ホテル宿泊記(天然温泉 六花の湯 ドーミーイン熊本)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (36)
旅のお仕事 (21)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR