2017-08

ウラジオストク旅行記(3日目/名も知らぬロシア正教会)  - 2016.10.16 Sun

2016年6月の極東ロシア・ウラジオストク旅行3日目の続きです。
アドミラーラ・フォーキナー通りから、水族館方面を目指して歩きます。

P6112939VLA.jpg

そうそう、前回のブログに載せるのを忘れていた写真を、追加でアップしておきましょう。
スヴェトランスカヤ通りにあったクラシックなホテル。

P6112940VLA.jpg

ヴェルサイユ・ホテルという名前でした。

P6112943VLA.jpg

ロビー周りの雰囲気は重厚で、なかなか素敵です。

P6112945VLA.jpg

このホテル、エクスペディアでは出てこなかったのですが、「地球の歩き方」
2015~2016版には掲載されています。客室も良い感じなのかしらん。

P6112946VLA.jpg

さて、海に向かって歩きます。

P6112960VLA.jpg

のんびりした雰囲気になってきました。歩道の傍らには小さな花。

P6112969VLA.jpg

バグラニーチナヤ通りで花を摘んでいる可愛らしいおばあちゃんを発見。

P6112970VLA.jpg

目が合うと、にっこりと微笑んでくれました。今回の旅の、ベストロシアン美女は
この人に決定。マトリョーシカ巻きのストールも良くお似合いでした。

P6112971VLA.jpg

と、向かいに小さな教会があるのに気づきました。

P6112963VLA.jpg

先ほどから登場している「地球の歩き方」には、地図上に教会のマークがあるだけで
名前や観光情報は一切書かれていません。

P6112967VLA.jpg

思わず近寄って外観を見ていると、中から出てきたのは教会関係者とおぼしき女性。

Sさんが声をかけると、幸運な事に英語を話してくださるかたでした。聞くと中に入っても
良いとのお答えだったので、素直に甘えることにしました。

P6112966VLA.jpg

どのようにすべきか迷いつつ、確かロシア正教会では髪を覆うことが推奨されていた
はずと思い、持っていたストールを適当に髪に巻いて、インチキマトリョーシカ状態で
入りました。

観光客慣れした施設というよりは、街の小さな教会そのもの。緻密なイコンで埋め尽くされた
静かで壮麗な空間は、信徒の祈りの場です。そのため内部の写真は撮っていません。

ロシア正教会の礼拝の作法なんて全く知らない私達でしたが、先ほどの女性が説明して
くださるので、導かれるままにろうそくに火をつけ、燭台にたてました。

十字は確かカトリックと逆に切るはず、というぼんやりした知識だけで右から切りました。
(あとで調べたところでは、それでOKのようです。)

P6112968VLA.jpg

何とか祈りをささげ、お礼を言って教会を後にしました。

P6112962VLA.jpg

ちょっと緊張したけれど、思い出深い体験ができました。

P6113090VLA.jpg

ウラジオストクの人たちの暮らしや信仰が、ほんの少し見えたような気がします。

バグラニーチナヤ通り沿いにある、名も知らぬ小さな教会の話でした。

P6102870VLA.jpg

いつも読んでくださってありがとうございます。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こういう名も知らぬ市井の教会とかが大好物なんです♪
偶然の関係者との出会い、ラッキーでしたね。
鉄扉?が美しいですね。頬ずりしたいほどです。ただただ冷たそう(^^;
ロシア正教会は、煌びやかでとても綺麗〜というイメージですが、こたらもそうでしたか?

敬意を払ってカメラを出さず、急ごしらえのマトリョーシカ巻き、十字は右から?・・・私だったら知識がなくて絶対にそんなこと出来てないです。
さえさん、ロシア正教に理解ある日本人、ありがとうございます^ ^

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、おはようございます。コメントありがとうございます。

事前に調べていた教会とは全然別のところで、思いがけない出会いでした。

中はロシア正教会のスタンダードな作りだと思います。天井のドームの内側が
びっしり装飾、正面には絵がずらっと並んでいて。
近所のかたが普通にお祈りにいらしていたし、本当に市井の教会という雰囲気でした。

シスター?と呼んでよいのか分かりませんが、親切にお祈りの作法を教えて
くださって助かりました。
一度やってみたかったマトリョーシカ巻き、思わぬところで試せましたよ(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/436-f86e2488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウラジオストク旅行記(3日目/スポーツ湾界隈・水族館)  «  | BLOG TOP |  » ウラジオストク旅行記(3日目/プリモーリエ~アドミラーラ・フォーキナー通りへ)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (36)
旅のお仕事 (21)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR