2017-10

ウラジオストク旅行記(0日目/ロシア観光ビザの手配について) - 2016.09.01 Thu

2016年6月のロシア、ウラジオストク旅行記、始めます。今日は経緯とノウハウ関連。

S7航空利用、成田―ウラジオストク直行便で3泊4日。
関東の友人Sさんと、フィンランド・エストニア以来4年ぶりの海外2人旅です。



短期間で刺激的な体験ができそうなところ、ということで選んだ極東ロシア・ウラジオストク
でした。予備知識はなく、ふわふわした興味があっただけです。

とは言えロシアに行くなら、「ビザをどうするのか問題」が頭をもたげてきます。
その問題への回答は、今回は大まかに4つ。



  1.アライバルビザが導入されるのを待つ

  2.大型客船のノービザ特例を利用する

  3.ビザ取得代行の専門業者に依頼する

  4.旅行代理店にツアー予約と同時に依頼する




4つの方法について、以下が私見です。

1.アライバルビザは以前から導入するする言いつつ、2016年8月現在も実現していません。
まあこれは、ロシアだけに政治的なアレもあるのかないのか。
今回は待ちきれず普通にツーリストビザを取得することにしました。いつかアライバルビザが
実現したら、本当に手軽な旅先になります。いよいよウラジオブーム到来か。

2.大型客船に寄港してもらいたくてあれこれ施策を打つのは万国共通。ロシアの場合、
クルーズ船で入国する72時間以内の滞在に限ってはビザなしでOKのようです。
ただし今回は休暇が4日間しかないので、船で行ってる場合じゃなかろうということで却下。
いつか稚内からサハリンのコルサコフ行のフェリーに乗って、この特例を使ってみたい。
ヘルシンキからサンクトペテルブルクにこの特例で行くツアーを見かけたこともあります。

3.ホテルとフライトは自分で手配し、専門の代行業者にビザ取得のみを頼む方法。
「ロシアビザセンター」などがあります。よくブログにおじゃまさせていただいているartyさんが
サンクトぺテルブルク旅行に際して使われたという実績もあり。
これはかなり有力候補でしたが、旅行そのものが個人手配より代理店通しのツアーの
ほうが安かったため、ビザも代理店さんにお願いする4.を選ぶことにしました。

4.ツアーを代理店で予約し、一緒にビザ取得もお願いする方法。
どんな代理店さんも多少の手数料は乗るのでしょうが、おおよそ1万円程度のようでした。
(出発まで2週間を切るような場合は別途、特急料金的なものがかかります。)
今回はエアー+ホテル+空港送迎のついた格安ツアーを見つけたので、そこで合わせてお任せ
することにしました。総額が安くあがった上に、ワンストップサービスはやっぱり楽です。

そして何より、もともと4月半ばすぎに予定していた旅行を、直前の熊本地震で新幹線も
高速道路も空港も全て止まったために身動きが取れず、1度キャンセルしたのです。

その時には本当にお世話になりました。直前のキャンセルだったにも関わらず、地震のためと
いうことでかなり融通を効かせていただきました。

このあたりは某エクスペディアだったらと思うと、あ、でも普段はそれなりに使わせてもらって
いるから悪口は止めましょう。

とにかく今回は代理店さんにお世話になりました。最近は本当にどこでもweb予約で行ける
勢いですが、やっぱり代理店さんは頼りになります。

いちおうリンクも貼っておきましょう。↓

ロシア・NIS旅行、チャーターのジャパン・エア・トラベル・マーケティング

みなさまもロシア旅行の際は、ぜひ選択肢のひとつにのぞいてみてください。

ちなみに今回ロシアの観光ビザを申請する為には、



 *パスポート (出国予定日での有効期限6ヶ月以上、査証欄に2ページ以上の余白が必要)

 *顔写真(4.5cm×3.5cm) 

 *オンライン申請書

 *バウチャー(入出国日や交通手段、ホテルなどはここで確定させておく必要あり)

 *旅行確認書(ロシア外務省に登録済みの現地旅行会社のみ発行可能な書面)



を提出する必要がありました。2016年6月の実績として、ご参考までに。

そしてそんなこんなで6月。2度目のビザを取得し、いよいよウラジオストク旅行です。
結果的には比較的温暖な季節に行けたから良かったかな。

ウラジオ旅行の経緯とビザ取得にまつわるあれこれでした。
いつも読んでくださってありがとうございます。


 




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

うひょ、ウラジオストク旅行記、始まりましたね^^
ビザは、アライバル解禁、解禁、と言いながらなかなかですね。この夏にもいよいよ!という情報を見たような気がするのですが・・・
だけどビザの必要な国は基本的に(面倒臭い)ハードルが高く、おっしゃるようにビザ問題が簡単になれば、ウラジオストクは行きやすい観光地になるもしれませんね。

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんですよね。アライバルビザで済むようになったら、もう少し
身近な旅先になるのになあと思います。

ロシアも日本も、お互いそのほうがハッピーな気がするのですが、
いろんな事情があるのでしょうね。

こんにちは。
ウラジオストク旅行記、楽しみに待っていました。
確かに近い国(というにはちょっと東西の距離がありすぎますが)なのに、ビザが必要な国だと面倒で後回しにしがちなので、早くなくなればいいのにと思います。ロシアビザセンターは結局のところバウチャーがなくてもビザをだしているので、アライバルとかわらない気もしますし。とはいえ個人手配にはありがたかったです。

ウラジオストクにフリーの格安ツアーがあるんですね。それならビザも一緒に手配するほうが簡単そうです。私はいつも一人旅なんで格安ツアーはいまいちお得でないんですよね。ビザが不要になったら(いつでしょう???)行ってみたい場所の候補にいれておきます。

arty さんへ

arty さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

はい、ロシアビザセンターの記事を何度も読ませていただいて、私も
お世話になる予定でしたが、エクスペディアあたりの個人手配のほうが
高くついたんですよね。そしてホテルも3択とかですごく少なくて(笑)。

サンクトペテルブルクやモスクワなら、予約サイトの取扱いホテルも多そうだし
個人手配でも選択肢が色々あるのかしらなんて思いました。

ウラジオは、ロシアをチラ見しに行くという意味ではすごく良い旅先でした。
私は次にロシア旅の機会があれば、サンクトペテルブルクへ行ってみたいです^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/421-20562f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウラジオストク旅行記(1日目/熊本~東京・S7航空)  «  | BLOG TOP |  » 2016年8月「たびねす」掲載記事

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (22)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR