2017-07

鹿児島旅行記(1日目/かごっまふるさと屋台村で芋焼酎)  - 2015.08.01 Sat

うかうかしているうちに8月になりました。盛夏ですね。
ふるさと岐阜の暑さも久々に調子が出てきたらしく、昨日は38℃を超えてきたようです。

さて、2015年2月の鹿児島旅行、夕食というか焼酎を飲みに行った話です。

鹿児島中央駅から徒歩5分、宿泊したソラリア西鉄ホテル鹿児島からは3分ほどの
「かごっまふるさと屋台村」。25軒の小さな飲食店がひしめきあっています。

DSCN4345KGM.jpg

屋台と名乗りつつ、常設型の建物です。それって屋台とは言わないのでは。

下調べは特にせず、目についたお店に適当に入ってみる、という感じで充分楽しめました。

おつまみを一品と焼酎を一杯で次の屋台へ向かう、を繰り返して四軒をはしご酒。

DSCN4346KGM.jpg

地元のものが、お手頃価格でいただけて楽しいです。

DSCN4350KGM.jpg

メニューの写真を載せておきましょう。予算の参考になるかしらん。

DSCN4351KGM.jpg

それぞれのお店は、店内に10人も入れば満席、というくらいの大きさでした。
店外の席もあったりします。コタツ仕様で快適でした。

DSCN4348KGM.jpg

小さ目のグラスで出てくる芋焼酎は、どの店でも300円程度。色々と味見できて嬉しい
サイズです。「黄猿」「南之方(みなんかた)「小鶴」などをいただきました。

379KGM.jpg

おつまみもどれも美味です。きびなごの塩焼き

381KGM.jpg

角煮の天ぷら。角煮の天ぷらって何?と思って頼んでみました。角煮を天ぷらにした味でした。

389KGM.jpg

長島のブリ

380KGM.jpg

うなぎの白焼き

390KGM.jpg

地鶏の溶岩焼き

385KGM.jpg

チーズの味噌漬け

387KGM.jpg

蛤の酒蒸し

383KGM.jpg

観光客向けの施設かと思っていましたが、意外なほど地元の人も来ていました。

ある店で隣に座った同世代の女性は、鹿児島市内在住で、時々一人でふらっと来ている
との事でした。

向かいの男性二人組も地元の方達で、おすすめの芋焼酎を教えてもらったりもしました。

店員さんも含めて狭い店内の全員でおしゃべりしながら飲む、という雰囲気です。

吉田類氏的なディープな酒場体験までは求めていないけれど、ちょっとローカルな居酒屋の
空気も味わえて楽しかったです。

屋台村の敷地内の小さな祠。道祖神か馬頭観音かしらと思ったら、「田の神さあ」でした。

DSCN4354KGM.jpg

「田の神さあ」は鹿児島から宮崎の各地で、田んぼの中にまつられる神様なのだそうです。

いつだったかANAの機内誌か何かでこの神様の記事を見かけて気になっていたのですが、
意外なところで会えました。南九州らしい、何ともゆるい雰囲気。

初めての屋台村体験、大満足でした。
立地が良いので、新幹線に乗る前にさっと寄るなんていう使い方もできそうです。

鹿児島旅、次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ご実家の方は、内陸部で暑いのですね。てっきり避暑的な過ごし方の出来るところかと思っていました(^^;;

さて、鹿児島の方。
ディープな体験をされたようですね。
屋台村ってどこに入ろうか、すごく迷いますが、梯子すればいいんですね〜^ ^
そういう発想が無くて・・・名案だと思いました^ ^
そして、ご当地メニューは、角煮の天婦羅!想像だけでも凄い!リピートしたくなるほどのものではないと推測しましたが、いかがですか?笑

田の神さんも可愛らしい七福神の中にいらっしゃいそうな風で出会えたのはラッキーでしたね。

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、おはようございます。コメントありがとうございます。

実家はよくニュースになっている多治見市ではないのですが、飛騨高山エリア
みたいな避暑地(?)をのぞき、岐阜県内は大体どこも暑いみたいです。

屋台村は、程良いディープさで楽しめた感じです(笑)。
角煮の天ぷらは、、、、そうですね、個人的には一度試せば充分かな(^^;)

田の神さあ、ゆるいですよね。そうそう恵比寿さまとかに似ているかもです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/290-996784e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鹿児島旅行記(2日目/ソラリア西鉄ホテル鹿児島の朝食)  «  | BLOG TOP |  » 鹿児島旅行記(1日目/ソラリア西鉄ホテル鹿児島)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (41)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (10)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (35)
旅のお仕事 (20)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR