2017-10

日帰り旅/雲仙(雲仙観光ホテルの温泉・雲仙地獄) - 2015.03.04 Wed

のろのろと筆を進めてきた雲仙温泉日帰り旅の話、最終です。

雲仙観光ホテルの温泉に入りましょう。
ここも人っ子一人いません。貸切状態なのを良いことに、あちこち写真を撮りました。

タオル・バスタオル共に脱衣場に山積みになっているので、手ぶらで行っても大丈夫です。

DSCN0956UZN.jpg

鍵付きのロッカーに荷物を入れました。
洗面台には、くるくるドライヤーまで実装。名古屋嬢が来ても大丈夫です。

DSCN0955UZN.jpg

お風呂の内部は何だかアールデコ。温泉旅館とは一味違う仕上がりで新鮮でした。

DSCN0958UZN.jpg

ライオンからお湯出てます。

DSCN0960UZN.jpg

レインタイプのシャワーのほか、洗い場も充分な数がありました。

DSCN0959UZN.jpg

まあ貸切だったので二つとかでも大丈夫だったんですけど。

小さめながら露天風呂があるのは嬉しいです。ルーバー屋根付きで雨の中でも入れました。

DSCN0957UZN.jpg

硫黄の匂いはするけれど、意外なほどあたりの柔らかいお湯です。
露天風呂ですっかり暖まりました。爪先まで、ぽかぽかします。

そんなこんなで雲仙観光ホテル、堪能しました。一度ゆっくり宿泊してみたいです。

DSCN0979UZN.jpg

さて、帰りのバスまでにはまだ少し時間があります。
降りしきっていた雨も多少おさまってきたようなので、雲仙地獄に行ってみました。

DSCN0888UZN.jpg

白い煙のように見えるのは、湧き立つ温泉の蒸気です。

DSCN0883UZN.jpg

近づいてきました。すごいことになっています。

DSCN0884UZN.jpg

めっちゃ湧いてます。

DSCN0886UZN.jpg

じわじわ来る看板を見つけて激写したのに、ピントがぼけるという痛恨のミス。

DSCN0992UZN.jpg

もくもく過ぎて、訳が分からない写真ですみません。シズル感という事でお許しください。

DSCN0987UZN.jpg

足元が全く見えません。

DSCN0986UZN.jpg

こんなに活発に活動しているからこそ、良い温泉が湧いているんですね。

DSCN0988UZN.jpg

九州ホテルのお土産もの屋さんでカステラなど買って、再びバスに乗りました。
大して何もしていないけれど、満足しました。

雲仙温泉って、良い所ですね。

この日は終日の雨模様、絶好調の時のイメージ写真を最後にアップしておきましょうか。
お天気の良い夕暮れ時は、熊本までのフェリーから、こんな景色をのぞむことができます。

2064900711_nUZN.jpg

夕焼け空に、普賢岳のシルエットが美しいです。旅情たっぷり。

雲仙温泉日帰り旅、なかなか楽しめました。いつも読んでくださってありがとうございます。






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

引っ越しのバタバタですっかり出遅れてしまっている内に・・・
ナ、ナント!これは憧れの雲仙ホテルではないですか!?
私も懐古調のホテル好きです^ ^
私は、奈良ホテルのリピーター^ ^それ以外はまだお邪魔したことがなく、憧れが募ります〜。
お食事も内装もステキですね〜♪
お風呂の写真、滅多に撮れません、ラッキーでしたね。

だけど、無人のお風呂は気をつけられて下さいね。
昔、無人のお風呂に女子2人で入っていた時に覗かれていたことがあります。
ゆったり気分もぶっ飛びです。是非周りを確かめてからご入浴を。

最後の写真、プロの作品みたいです!スゴイ綺麗です。
きっとこの景色は一瞬だったと思います。タイミングを逃さず綺麗な色も出ていて素晴らしいです^ ^

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、こんばんは。引っ越しおつかれさまでした~

わ、奈良ホテル、リピーターですか!!私も何度か利用してます。
ファンです。
そして毎回朝ごはんを茶粥かシナモントーストか、ものすごく悩みます(笑)。

奈良ホテルがお好きなら、きっと雲仙観光ホテルも気に入るはず^^

お風呂をのぞかれるなんてことがあったのですね、、、おそろしい。
ひとけが無さすぎるのも考え物ですね><

最後の写真は、まさに奇跡の1枚です(笑)。
夕焼け空をきれいに撮れるタイミングって一瞬ですよね。ラッキーでした。
嬉しいコメントありがとうございます^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/239-79192a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日帰り旅/山鹿(登録有形文化財の八千代座見学) «  | BLOG TOP |  » 日帰り旅/雲仙(雲仙観光ホテル館内散策)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (22)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR