2017-08

日帰り旅/島原(島原城・寒ざらし・足湯)  - 2014.12.18 Thu

島原日帰り旅、続きです。車でフェリーに乗り、島原港に着きました。
港から道路標示に従って3~4キロほど走ると、お城が見えて来ました。

396SBC.jpg

島原城(2014年12月現在・大人540円・年末年始の休日あり)観光です。
天守閣のすぐ横まで自家用車の乗り入れが出来るのは便利ですね。

420SBC.jpg

毎日見かけている熊本城は黒いので、第一印象は「白いなあ」でした。
リズム感のある、見事なピラミッド型です。

DSCN3667SBC.jpg

石垣はこんな感じ。

DSCN3661SBC.jpg

入口には記念コスプレ撮影用の鎧兜も置いてあります。コスプレ好きの方はぜひどうぞ。

402SBC.jpg

内部の展示は、キリシタン系が充実していてなかなか見応えがあります。
日本史の教科書に見かけたものがいくつがありました。

403SBC.jpg

隠れキリシタンのよすがであったマリア観音など、とても興味を惹かれました。
信仰の匂いが強く残っているからか、何だか写真に撮るのをためらってしまいました。

歴史的・骨董的価値は分かりませんが、個人的に好きだったのはキリシタン鍔。

414SBC.jpg

こういうのも好きです。

413SBC.jpg

これは夢に出そうです。そもそも何だったのか、もはや分かりません。

416SBC.jpg

じわじわ系の展示が色々あって楽しいです。

417SBC.jpg


充実した展示を見ながら進むと、すぐに最上階です。なかなかの眺望がのぞめます。

406SBC.jpg

海が近いですね。お天気がもうひとつだったのが少し残念でした。

DSCN3668SBC.jpg

普賢岳には雲がかかっていました。勇壮な山です。あまり派手に噴火はしないでね。

410SBC.jpg

別棟の売店に立ち寄り、島原名物「寒ざらし」をいただきました。レトロな外観に
キュンとなります。

001SBC.jpg

完全に普通の白玉団子のような気もしますが、白玉好きなのでおいしかったです。

帰りはまた島原港へ戻り、フェリーに乗ります。

DSCN3680SBC.jpg


乗船待ちの時間を利用して、港の隣にある小さな足湯も利用できます。

DSCN3676SBC.jpg

一応飲むことも出来るようですが、フロンティア精神が追い付かず試しませんでした。

DSCN3677SBC.jpg

数時間の滞在ながら、旅に出た感のあるお出かけでした。

島原城だけなら熊本市内から数時間で観光できるけれど、雲仙温泉エリアにも行きたいし、
丸一日とか泊りがけで訪れる価値が充分にあるところです。

雲仙には泊まってみたいクラシックホテルもあるので、いつかゆっくり訪ねる予定です。
いつも読んでくださってありがとうございます。









関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

さえさん、こんにちは☆
島原は去年日帰りドライブで行きましたよ~♪
私たちは長崎経由の陸路だったんですが
フェリーに乗るとググっと遠出感がアップでいいですね☆

その時はお城には行かなかったですが
なんかおもしろそう!
夢に出そうなザンバラ髪・・・ウケるっ 笑

私たちは武家屋敷廻って寒ざらしもいただきましたー!
夏だったのでひんやり感がとってもおいしくって
あの小粒感も、ちょうどいい甘さも気に入りましたよっ
そうそうたしかに白玉・・・?かも 笑

雲仙温泉で日帰り入浴もして
湯気モクモクの中での温泉卵もおいしかったなぁ~
いつかステキなクラッシックホテルの記事楽しみにしてますね♪

かおりさんへ

かおりさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

島原、行かれましたか~そちらからでも日帰り可能なんですね。

寒ざらし、やさしい甘みでほっとする味ですよね^^
どうということは無いんだけど(笑)、好きでした。

雲仙の温泉卵、おいしいですよね!私も別の時に食べました。
たしかに湯気が半端ないところで売ってました(笑)。

島原半島は観光資源の豊富なエリアなので、何度も訪ねてみたい
ところですよね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/214-c14ca5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日帰り旅/阿蘇(九州横断特急・レストラン火星・草千里) «  | BLOG TOP |  » 日帰り旅/島原(熊本フェリー・かもめ)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (36)
旅のお仕事 (21)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR