2017-11

日帰り旅/柳川(旧柳川藩主邸御花・立花家資料館・鰻)  - 2014.09.14 Sun

福岡の水郷、柳川への日帰り旅、続きです。
川下りが終わり、柳川藩主立花家の邸宅である「御花」の入口で下船しました。

御花(大人500円・2014年9月現在)を見学して、名物の鰻をいただくことにしましょう。

DSCN1138YNG.jpg

鰻を出すお店は近隣にたくさんありますが、御花内の「レストラン対月館」に行きました。
平日は団体客なども受け入れているらしい大店で、正直なところ風情はありません。

でも柳川の鰻はせいろで蒸すタイプで、出来あがるまでにそれなりに時間がかかります。
ここ「対月館」では鰻をオーダーしてから藩主邸や庭園を見学して回り、鰻が蒸し
あがった頃に戻るということができるので、とても便利です。

鰻は通常30分ほどの待ち時間のようです。それまで見学しましょう。
この写真の正面が本館大広間、明治期の建物です。左奥の白いのが西洋館です。

DSCN1141YNG.jpg

午後から結婚披露宴が行われるらしく、テーブルセッティング中でした。

DSCN1137YNG.jpg

御花での結婚式は、根強い人気があるようです。白無垢の花嫁さんが川下りの船に
乗ってくるのって、素敵ですね。

DSCN1133YNG.jpg


DSCN1123YNG.jpg

さげもんの量が半端ないです。通りづらいけどきれいでした。

DSCN1130YNG.jpg

本館に続いて西洋館です。

DSCN1126.jpg

DSCN1131YNG.jpg

頃合いを見てレストランに戻ると、ほどなく鰻が出て来ました。

068YNG.jpg

錦糸卵が乗っているので彩りが鮮やかです。

073YNG.jpg

ふわふわの食感です。基本的には関西風のぱりっと焼かれているタイプの鰻が好き
なのですが、これはこれでなかなか美味でした。

071YNG.jpg

おなかがいっぱいで外に出ました。洋館の外観を、改めて写真におさめます。

072YNG.jpg

敷地内には立花家資料館というのもあります。最初に支払った御花への入園料500円で
こちらも見学することができます。小さいけれど、意外なほどおもしろかったです。

DSCN1165YNG1.jpg

展示物について、個人のブログレベルで少しだけ画像を載せる分には問題ないようなので、
ほんのちょっとご紹介します。

甲冑がたくさん。

DSCN1153YNG.jpg

この兜の前立て、完全に扇ですけどこれでいいんでしょうか。

DSCN1152YNG.jpg

国宝の吉光。鎌倉中期の短刀です。

DSCN1156YNG.jpg

刃物は別に好きでも詳しくもないのですが、これはぞくっとするくらいの美しさでした。

絵画では土佐派や狩野派などがあります。お雛様も気品があって素敵でした。

DSCN1159YNG.jpg

御花の正門横辺りから、川下りの「水郷柳川観光」の無料シャトルバスが出ています。
資料館を出たところでちょうどバスが来ていたので、そのまま乗って戻りました。

近くにあった北原白秋の生家に行くのを忘れていたことに、バスの中で気づきました。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

柳川の記事、見応えがありました。御花には昔行ったことがあります。レストランも併設されているんですね。それは知らなかった・・・。それに結婚式も出来るんですね。川下りでお嫁さんが来るなんて・・・素敵ですね〜^^
そして、資料館の国宝吉光、ぞくっとするほど美しい・・・ホントですね。写真で拝見しても何でしょう?この美しさ。刃物なのに惹き付けられるような、頬に当ててみたくなるような兇器の狂気を呼び起こすような不思議な美しさだと思いました。

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurtさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

御花に行かれたことあるんですね。風情があっておもしろいところですよね。

川下りの船頭さんいわく、花嫁さんが乗る専用(?)の舟があるそうです。
週末だと、運が良ければ見ることができるのだとか。素敵ですよね^^

吉光の美しさは何というかほんとに、、、人を惑わせるような、狂わせるような
感がありました。
日本刀を集めてる会社社長のおじいちゃんの気持ちとか、全然分からない派
だったんですが、これには魅せられてしまいました。おそろしい力です。

ただ照明が抑えられていることもあって、きれいに写真におさめるのはなかなか
難しくて、、、改めて見るとずいぶんしょぽい写真(笑)。
雰囲気というか私の言いたかったことを汲み取ってくださって嬉しいです^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/182-295bb1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柳川藩主立花邸 御花

大相撲は琴奨菊が優勝しましたが、彼の出身地・福岡県柳川市にもワタクシ出かけております。 本日紹介するのは、柳川の「御花」です。 元柳川藩主の別邸、のちに立花伯爵の邸宅として、そして戦後は料亭として「御花」は変遷してきました。 柳川名物の「うなぎのせいろ蒸し」でも有名なところで、もちろんワタクシもいただいてきました。 お昼ごはんに4000円オーバーは正直辛かったですが、うな重や...

日帰り旅/柳川(筑後川昇開橋・かのえや) «  | BLOG TOP |  » 日帰り旅/柳川(水郷お堀めぐり)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (47)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (6)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (125)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (23)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR