日帰り旅/玄界灘(鐘崎海岸・フェリー乗り場・津屋崎古墳群)

0 0
2014年8月、日帰りの福岡旅の続きです。
「道の駅むなかた」のおいしいお魚に満足したところで、海を見に行きました。

鐘崎海岸と呼ばれる辺りをうろうろしていたら、ちょっと目を引くビーチを発見しました。

065MKT.jpg

ものすごく心惹かれる色合いです。小さな海水浴場のようです。
泳ぐ予定は全くないけれど、駐車場で500円支払って入ってみました。

IMG_0592FUK.jpg

砂が白くて、青と緑のツートンカラーの海が印象的です。

068MKT.jpg

波はやや高めでした。
海の家で聞いた話では、離岸流があるので少し注意が必要なのだそうです。

071MKT.jpg

8月最終週の平日でしたが、まだまだ遊んでいる若者が何組もいました。
海の家は、9月半ばごろまでは営業する予定とのことです。

水着なども持っていない私達はビーチを歩き回った後、海の家でお茶をして帰って
きました。海の家なんて25年ぶりくらいに足を踏み入れたような気がします。

その後、先ほどの宗像大社の「中津宮」のある大島へ渡るフェリー乗り場にも行って
みました。残念ながら使い勝手の良い時間の船がありません。

DSCN2594MKT.jpg

午前のうちに大島に渡って中津宮にお参りし、沖津宮遥拝所から沖津宮(沖ノ島)を
眺めて拝み、午後に本土へ戻って辺津宮、というのが効率の良い回り方のようです。

島へ渡るのはまた次回です。フェリー乗り場近くのビーチも、少しだけ歩きました。

DSCN2599MKT.jpg

鐘崎海岸に比べると穏やかな雰囲気です。

076MKT.jpg

灯台が何だかノスタルジック。ここも、なかなかきれいな青です。

海っていいですね。8月の終わりに、たっぷり夏を感じることができました。
これで思い残すことなく(?)熊本に帰れるというものです。

帰り道に見かけた古墳が、なかなか印象的だったのでおまけでアップします。

DSCN2601MKT.jpg

高速の古賀ICに向かって495号線を走っていたら、田園風景の中にぽこぽこと
緑の丘がありました。丘、というか、どう見ても完全に前方後円墳です。

DSCN2602MKT.jpg

後で調べた限りでは「津屋崎古墳群」というやつかしらと思います。

玄室の入口にブルーシートがかけられている古墳もあったので、発掘や研究が
進められている最中なのかもしれません。

DSCN2604MKT.jpg

のんびりした田んぼの中に唐突に古墳。聞こえてくるのは水鳥の羽音と蝉の声。

DSCN2603MKT1.jpg

奈良の明日香村に少し似ていて、とても好きな雰囲気でした。

新鮮な驚きがたくさんあった玄界灘エリアのショートトリップでした。
いつも読んでくださってありがとうございます。




関連記事
ページトップ