2017-08

釜山旅行記(2日目/済州家・釜山タワー・チャガルチ市場) - 2013.09.27 Fri

釜山一人旅、二日目。と言っても、もう帰国日です。

行きたいところはたくさんあるけれど、今回は無理しない。
「見仏記3」に出てくる梵魚寺はぜひとも行きたかったけれど、見送ります。
バスに乗って山に入るお寺ということで、夫の反対がありました。

そう言えば京都の鞍馬寺でも、奥之院あたりまで行くと、山道に立札で
「チカンに注意」「追いはぎ注意」って書いてあるものね。
追いはぎに注意って、具体的にはどうしたら良いんでしょうか。

まあそういう心配があるのも分かる気はするので、梵魚寺はあきらめます。
次回、複数人で来たら挑戦します。
2泊3日以上で来られたら、慶州まで足を延ばして、仏像たくさん見るのもいいな。

ちなみに「見仏記3 海外篇」は、梵魚寺のほか、慶州の仏国寺やソックラムも載っていて
楽しいです。いつか全部制覇したいです。



今回は釜山タワーやチャガルチ、国際市場などなど近所を歩いて観光してみる
ことにしました。

何はともあれ朝ご飯。ホテル近くの有名店、「済州家」でアワビのお粥です。

DSCF9482.jpg

二人掛けテーブルに座りました。
お客さんの入りは8割くらいです。日本人ばかりと聞いていましたが、韓国人らしき人も
いました。

10000Wのアワビのお粥を注文しました。店員さんは接客に必要な日本語は話せるようです。

DSCF9483.jpg

運ばれてきました。緑色っぽいのは肝を入れて炊いているからなのだそうです。

乗っかっているアワビは食べごたえのある大きさで、ふっくらとしつつ歯ごたえもあります。
磯っぽい香りのお粥に、しばらく沈めてからいただきました。

口コミであまりに賛否両論だったので心配でしたが、私はおいしいと思いました。
味が薄めなので、お好みで塩をふるなどして調整すると良いと思います。

付け合せもちょこちょこいただきつつ、ゆっくりと楽しみました。
韓国のりだけは、自分の好みではない感じ。

安くはないけれど、初めての釜山で食べてみたかったもののひとつだったので、満足でした。

量はたっぷりあります。
二人以上で行って、別のメニューとシェアしたかったなと思いました。

お店を出て、そのまま徒歩2分ほどで釜山タワーの入口です。


DSCF9487.jpg

釜山タワーは丘の上にありますが、エスカレーターが何層にも渡って走っているので
気軽に行けます。

江の島エスカー状態です。

中腹にはお寺?のようなものがありました。

DSCF9489.jpg

DSCF9490.jpg

さらに上ります。

DSCF9488.jpg

上りきると、そこは龍頭山公園。釜山タワーも見えてきました。

DSCF9492.jpg


DSCF9493.jpg

平日の朝だからか、観光客と言うよりはローカルな雰囲気。
ウォーキングしたり、ベンチでまったりしたり、色々な人がいました。

高台なので景色もなかなか良いです。そして良いお天気。

釜山タワーには上りませんでした。
ロッテデパートの上の展望所も楽しいと聞いたので、無料だしそちらに行ってみましょう。

帰りは階段をこつこつ下ります。

光復路まで下りきると、少し暑くなってきました。

DSCF9502.jpg

CNNカフェのスムージーでまったり休憩です。

カフェ内では無料のWIFIも使えて便利でした。
旅先で観光地や交通手段について調べものをしたい時、こういう場所は助かります。

DSCF9504.jpg

時計を見ると、ロッテデパートの開店時間10時半までまだ1時間くらいあります。

先にチャガルチに行くことにしました。

南浦駅からチャガルチ駅までは、地下街でつながっています。
お店はまだパラパラとしか開いていませんでしたが、涼しそうなので地下を歩きました。


地上に出るとまもなく、チャガルチ市場が見えてきました。
2006年に建て替えられたというだけあって、新しくて現代的な建物です。

DSCF9506.jpg


観光客も多く、活気のある場所でした。
呼び込みも積極的で楽しいけれど、一人で海産物を買い込んで料理してもらう勇気は
ないので、素通りするのみでした。

場外も魚屋さんばかり。まったりしていて好みでした。

DSCF9508.jpg

市場を後にして南浦洞方面へ戻ります。チェックアウトのため、ホテルまで歩きました。

荷物をささっとまとめ、フロントへ。

12時チェックアウトですが、その後も出発まで荷物を預かってくれます。
控えのレシートのようなものをもらって、再び街に出ました。

帰国便のフライトまで、あと7時間ほどです。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

済州家

私も行きましたよ~(*^^*)
賛否両論なら自分で見てみたいと思って♪
出来ない韓国語で汗かきながらやっと注文したら、
日本語で厨房に「あわび粥~」って!!
ずっこけちゃいました(笑)

どこに旅しても地元の市場の光景は興味深いですよね。
並んでいる物や並べ方、売り込みの掛け声にも、
お土地柄が出るんですね。

ふらうちゃんさんへ

ふらうちゃんさん、こんばんは。コメントありがとうございます^^

そうなんですよね。
わたしもちょっと緊張しながら言ったんですが、済州家のお兄さん
「あわび粥、ひとちゅ」って普通に日本語でした(笑)。
あれだけ日本人の相手をしていたら覚えちゃうかもですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/16-bf569c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釜山旅行記(2日目/ロッテデパート・国際市場・帰国) «  | BLOG TOP |  » 釜山旅行記(1日目/広安里ビーチ・南浦洞界隈)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (36)
旅のお仕事 (21)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR