2017-07

釜山旅行記(1日目/海雲台ビーチから海雲精寺へ) - 2014.06.03 Tue

2014年釜山の旅1日目、続きです。お寺に行ってみましょう。

釜山市内近郊では梵魚寺海東龍宮寺などが有名ですが、意外なほど近くにもありました。

地下鉄の海雲台駅前にあるファッションビル、SfunZ(スポンジ)を背に、山のある方へ
向かって歩きます。

DSCN1589bs.jpg

在来線の線路(?)を越えて進みます。駅から10分ほどでしょうか。

DSCN1621bs.jpg

海雲精寺。壮麗な門です。

DSCN1591bs.jpg

門の下から見上げると、びっしりと装飾が施されていました。濃密な世界です。

DSCN1593bs.jpg

獅子なのか狛犬なのか分かりませんが、個性ありすぎです。

DSCN1595bs.jpg

お寺の背後はもう山です。
急な階段を上っていくと、下界とは隔絶されたところに向かっている気がします。

DSCN1596bs.jpg

上りきると、なかなか広大な伽藍でした。

DSCN1608bs.jpg

扉は開かれていて、御堂の中に入ることも出来ます。
観光寺院ではないからか、拝観料などは不要です。観音様の前にお賽銭を入れて来ました。

DSCN1611bs.jpg

御堂の中も、日本よりずっとデコラティブです。大きな千手観音などが並んでいました。

五体投地をして真剣に祈りを捧げている参拝者がいたので、写真を撮るのは控えました。
静かに座って瞑想をしている人もいます。

信仰が生きている、なんて言うと安っぽいですが、こんなに熱烈にお参りをしている人は
日本の普通のお寺さんには、多くはないですよね。

DSCN1613bs.jpg

それでも、完全に物見遊山の私達も受け入れてくれる、懐の広いお寺さんです。

DSCN1614bs.jpg

僧衣を来た若い僧侶も何人か見かけましたが、私たちにむかって静かに微笑み、会釈を
して去って行かれました。
御堂より一段下がったところに、彼らが暮らしていると思われる建物もあります。

自然と背筋が伸びるような、でも不思議なリラックスを感じるような、心落ち着く場所でした。
無理やり例えるなら、京都の知恩院にちょっと似ているかもしれません。
※宗派などは考えず、雰囲気を例示しています。

オープンエアの仏像もいくつかあります。獅子に乗っているので文殊菩薩かなと
思いつつ、よく分かりません。そもそも横向きだし。

DSCN1606bs.jpg

行きに上ってきた階段まで戻ると、海雲台の街を見渡すことが出来ます。

DSCN1600bs.jpg

海雲精寺、おすすめです。また新しい釜山に出会えたような気持ちです。

ホテルのある海雲台ビーチ方面へ戻りましょう。いつも読んでくださってありがとうございます。


マクロミルへ登録

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

私はボモサに行ったことがあります。行くまで全然知りませんでしたが、韓国のお寺って日本と趣きが違って綺麗ですよね〜。行った時にびっくりして同時に気に入ってしまったことを思い出します。
五体投地的な祈願も日本では見られないな〜と同じ感想を持ちました。
ボモサには、年配の日本語を話すおじいさんたちがすごく親切にガイド(無料・しかも頼んでないのに)をしてくれて有り難かったです。その後、お寺の別の関係者のおじさんにナンパをされたり(苦笑いをして去りましたが)なかなか面白い旅でした。
そういった日本語を話すガイドみたいな人達はいらっしゃいませんでしたか?

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurt さん、こんばんは。コメントありがとうございます。


梵魚寺、行かれたんですね。
私も考えたのですが、ちょっと遠いのでどうしようと悩んでいたら、海雲台にも
お寺があると知って近場で済ませてしまいました。

日本とは色使いも雰囲気も違って、おもしろいですね。
梵魚寺にはガイドさんがいらっしゃるのですか~。海雲精寺では見かけませんでした。
頼んでないのにガイドしてくれるってすごいし、ナンパされるってさらにすごい(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/144-5bbb871d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日帰り旅/日野(高幡不動金剛寺のあじさい) «  | BLOG TOP |  » 釜山旅行記(1日目/サンセットビジネスホテル)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (41)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (10)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (35)
旅のお仕事 (20)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR