2017-07

京都旅行記(2日目/リッツカールトン~梨木神社・京都御苑) - 2014.03.13 Thu

冬の京都2日目、続きです。
ザ・リッツカールトン京都のレストラン、水暉でランチをいただきました。

ホテル内の写真がほかにも少しだけあるので、参考までにアップします。

DSCN0618ky.jpg

1階エントランスの先にまっすぐ続く廊下沿いに、ラウンジがあります。
アフタヌーンティーを楽しんでいる人たちが見えました。次回は試してみたいです。

DSCN0620ky.jpg

その突き当たりにメインダイニングがありました。

地下には先ほどの和食「水暉」のほか、バンケットホールも複数あるようです。

DSCN0621ky.jpg

エントランスから中央の吹き抜けを挟んで奥にピエールエルメのショップ、
その先がフロントです。

DSCN0617ky.jpg

何だか混雑していて、荷物を持った人たちの行列が出来ていました。
細長く狭い空間なので、ちょっと人が集まってしまうとさばくのが大変そうです。

リッツ東京でえらい目に合った事を思い出し、ちょっとドキドキしてしまう光景でした。

そんな様子を横目に外に出て、御所に向かってお散歩しました。寺町通りを上がります。

御所の森に抱かれて、ひっそりと建っている梨木神社です。

DSCN0657ky.jpg

DSCN0659ky.jpg

まるでひとけのない境内は、空気が澄んでいて気持ちが良いです。

DSCN0663ky.jpg

冬だし、どうという事はないけれど、京都御苑も懐かしいところです。

DSCN0668ky.jpg

ゼミでお花見に来たこともあるし、そもそも日々の通学で通り抜けたりしていました。
日常そのものの場所だったような気がします。

DSCN0669ky.jpg

それにしても、これだけ大きながらんどうを抱えているって、すごいことです。

京都という土地が長い間絶対的な優位性を持っていたのは、政治の実権がどうであれ、
やっぱり天皇がここにいたから、なのだろうと思います。

DSCN0671ky.jpg

そして御所というのは、その名のとおり天皇のおわす場所、のはずです。
今のように紫宸殿も清涼殿も空っぽになるなんて、御所としては想定外ですよね。

DSCN0675ky.jpg

そんな大いなる余白をうろうろしながら、この土地が持つ何とも言えない深い奥行きを
感じました。

久しぶりに、御所を歩けて良かったです。

そうこうするうち、街歩きもそろそろ終わりの時間のようです。ホテルへ戻りましょう。

DSCN0703ky.jpg

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

今回の記事を拝見して、そうね、天皇陛下は京都にお戻りになったら良いのにって思いました。
もう政治的に東京である必要はないでしょう。もうご高齢なのでご転居は難しいでしょうが・・・

祇園祭の音・・・あれを聞くと私も涙が出そうになります。それくらい心に沁みる音色なのでしょうね。
離れてから数年後にようやく祇園祭に行けたとき、涙が込み上げてきました。
今でも毎年、その時期になると今年行けるかな〜?と検討してみたりしています^^;

EkaterinaYoghurt さんへ

EkaterinaYoghurtさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

天皇陛下がもっと気ままに京都に遊びにいらしたり、拠点を移したりできる状況に
なったら、御所のありかたも相当変わりそうですよね。
そして御所そのものはいつでもウェルカムな雰囲気満載ですね(笑)。

祇園祭、わたしは10年以上も行けていません。
ピンポイントで宵山の日に当てて訪れるなんてのもなかなか難しいけれど、
やっぱり行きたいですよね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toburaeba.blog.fc2.com/tb.php/107-fcab7681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都旅行記(2日目/メロンパンとサンライズ・大阪モノレール) «  | BLOG TOP |  » 京都旅行記(2日目/ザ・リッツカールトン京都・水暉)

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (41)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (10)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (35)
旅のお仕事 (20)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR