2017-09

台湾・高雄旅行記(1日目/シャトー・ド・シン、翰品酒店へチェックイン)  - 2017.09.24 Sun

2017年GWの台湾・高雄旅行1日目、ホテルへチェックインです。

P5061303GS.jpg

台北に比べると、高級ホテルはそれほど多くない高雄の街。
グローバルチェーンも少な目です。立地が良くて、そこそこのランクのところが
良いなあ、という感じで決めました。

P5061297GS.jpg

シャトー・ド・シン、翰品酒店。台北にあるパレ・デ・シンの系列ホテルです。

英語表記だとChateau de Chine Hotel Kaohsiung、エクペディアで予約しました。

P5051262GS.jpg

「鹽埕埔站」(イェンチェンフー駅)から徒歩2分ほど、途中にコンビニもあります。

シャトー・ド・シンに比べたら、攻めてる感は少ないかな?

P5051265GS.jpg

室内はおしゃれな感じ。デラックスダブルルーム。

P5051247GS.jpg

デザイン系ホテルって感じでしょうか。

P5051257GS.jpg

おそうじも良く行き届いていてきれいでした。

P5051259GS.jpg

水回りは日本人好みだと思います。

P5051251GS.jpg

バスタブとシャワーブース、洗浄機能つきのトイレもあります。

P5051249GS.jpg

客室面積が狭い割には、水回りはゆったりした作りで機能的。

P5051248GS.jpg

お部屋からウォークスルーでバスタブと洗面台、その先に区切られた
バスタブとシャワー。

P5051250GS.jpg

雰囲気は全然違うけど、パークハイアット東京のふつうカテゴリーの部屋に
似た作りかなあと思いました。

P5051254GS.jpg

アメニティはこんな感じ。

P5051253GS.jpg

水は1日2本、無料です。湯沸しポットもありました。

P5051255GS.jpg

写真が残っていないけれど、このほかにライティングデスクもあります。

P5051256GS.jpg

クロゼットは小さめ。スリッパありです。

価格もお手頃で立地もお部屋もなかなか良く、満足いくホテルでした。
フロントのスタッフは英語が通じます。

宿泊したシャトー・ド・シンホテル高雄の話でした。

いつも読んでくださってありがとうございます。






スポンサーサイト

台湾・高雄旅行記(1日目/熊本・阿蘇くまもと空港~高雄へ)  - 2017.09.20 Wed

2017年GWの台湾、高雄への旅行記を始めます。

P5051237GS.jpg

GWの後半、二泊三日で出かけることにしたのは台湾第二の都市、高雄。
嬉しいことに熊本(阿蘇くまもと空港)から週3ペースで直行便が飛んでいます。

P5051222GS.jpg

熊本地震のあと、ソウル便・香港便の運休が続く中、いち早く運航を再開して
くれたのがチャイナエアラインの高雄便でした。もう行くしかない。

P5051215GS.jpg

さて、熊本空港です。国際線のビルへ入るのは初めて。ぼろい。

拍子抜けするほど簡素で、何もないターミナルビル。

そしてGWとは思えないほどガラガラ。搭乗率はどうみても5割以下でした。

P5051223GS.jpg

こんなんでやっていけるのかしらん。
すいているのは嬉しいけど、廃止にならない程度にみんな利用してほしいなあ。

P5051224GS.jpg

ともあれ出発です。週3便の就航、2時間半ちょっとで到着します。

P5051221GS.jpg

熊本を見下ろします。田んぼ、絶好調。

P5051226GS.jpg

そして虹。

P505122GS8.jpg

短いフライトの割には、ふつうに定食スタイルの機内食が出ました。

108GS.jpg

機内食をいただいたり、ガイドブックを読んだりしているうちに、あっという間に
到着です。モニターなしのシートでも全然OKでした。

高雄の空港は、小さ目でのんびりムード。

P5051238GS.jpg

空港までMRTが乗り入れているので、ホテルの最寄駅までMRTで移動です。

P5051241GS.jpg

そうそう、台北の交通カード「悠遊カード(EasyCard)」が、2016年7月から高雄でも
利用できるようになったということで、持って行ってみました。便利便利。

ただしトラップがあって、2017年5月現在では、MRTの駅ではチャージは不可でした。
手持ちのカードに残額は少ない場合は、高雄空港の到着フロアにあるファミリーマート
(全家と書きます)でチャージをしておくのがおすすめです。

P5051239GS.jpg

この辺りはおいおい改善されていきそうですね。

MRTレッドライン「美麗島」駅でオレンジラインへ乗り換え。

P5051242GS.jpg

主要な駅では日本語のアナウンスもありました。

ホテルの最寄駅は無理やりカナにすると「イェンチェンフー」という感じの発音ですが、
日本にはない字なんですよね。機種依存文字というのかな。「鹽埕埔站」と書きます。

駅から2分ほどでホテルに着きました。翌日撮った写真ですが載せておきましょう。

P5071448GS.jpg

台湾・高雄空港からMRT乗車、ホテル到着までの話でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。






台湾・高雄旅行記(0日目/帰国しました) - 2017.05.09 Tue

2016年のゴールデンウィークは、ほとんど遊ぶ時間がありませんでした。
それどころではなかったという感じかな。

地震からのリカバリで休日出勤をしたり、夫の実家の仮住まいを探したり、
何だかバタバタしているうちに終わってしまったような気がします。

今年はちょっとどこかへ行きたいなと、一番手軽な海外へ。
熊本から直行便のある台湾・高雄へ行ってきました。

この行先も、地震があったからこそ選んだと言えるかもしれません。

熊本地震のあと、熊本空港からの数少ない国際線はすべて運休となりました。

ソウル便・香港便が長期の運休を続ける中で、いち早く再開したのは
チャイナエアラインの高雄便。

よれよれの熊本城の周りで、台湾からの観光客を見かけることも増えてきました。

恩返しではないけれど、せっかく再開したフライトです。乗ってみない手はないでしょう。

3度目の台湾で、高雄は初めて。

とても楽しい二泊三日でした。

30℃超えの暑さだったけれど、旬のマンゴーがおいしかったので満足です。

IMG_3288TGS.jpg

追って旅行記を書いていきたいと思います。

いつも読んでくださってありがとうございます。









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (9)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (3)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (22)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR