2017-07

ハウステンボス旅行記(風車・ドムトールン・カナルクルーザー)  - 2016.12.08 Thu

ハウステンボス、残りのパーク内の写真もアップしておきましょう。

208HTB.jpg

エントランスでお出迎えしてくれるキャラクター。チューリーというそうです。

サンリオ的可愛さ。ハートのあたりがメッシュ状だから、あのへんから視界を
確保しているのかなとか観察してはいけません。

P7093368HTB.jpg

カメラを向けると斜めにポーズをとってくれます。

ハウステンボスはかなり何でもありのテーマパークなのですが、イメージ通りの
景色もありました。

P7103570HTB.jpg

お花畑に風車。

P7103606HTB.jpg

オープン当初の、オランダの風景を再現、というポリシーはもう捨ててしまった
ようですが、ちゃんと残っているところもあります。

P7103584HTB.jpg

大人としては、今の節操のないハウステンボスにはちょっと戸惑いもあるけれど、
子供達にはうけているようだし、戦略としては成功なのでしょう。

P7103553HTB.jpg

実際のところ甥っ子は、この手のものに大はしゃぎでした。

P7103589HTB.jpg

アニメやロボットと、お化け屋敷があったかと思うと西洋風の街並み。
深く考えずに楽しむのが良いのでしょう。


若いカップルもたくさん見かけました。

P7093431HTB.jpg

ちなみに九州に住み始めてから知ったのですが、こちらでの結婚パーティーの
生い立ち&なれそめムービーにおけるハウステンボス旅行写真の出現率は
かなり高いです。

P7103527HTB.jpg

さて、シンボル的な存在の塔、ドムトールンに上ってみましょう。

P7103530HTB.jpg

本物のヨーロッパの塔だと、ひたすらの階段でどえらい目にあったりするけれど、
こちらはエレベーターでびゅーんです。

P7103541HTB.jpg

展望台からパーク内を一望。

P7103531HTB.jpg

海も見えます。その手前の建物が、宿泊した「ホテルアムステルダム」です。

こちらは甥っ子が大喜びしていたプール。

P7103539HTB.jpg

未就学児でも遊べるウォータースライダーかあり、満喫したようです。

パーク内の運河を走る、カナルクルーザーにも乗ってみました。

P7103545HTB.jpg

ドムトールンの足元から、パーク入口付近まで戻れるのは便利でした。

P7103552HTB.jpg

もちろん逆方面にも運航しているので、パークに入ってすぐに乗船して
一気にホテル近くまで移動ということもできます。

P7103551HTB.jpg

ハウステンボスの話でした。甥っ子たちのおかげで、意外なところへ
出かけられました。たまには家族旅行も良いものです。

P7093376HTB.jpg

このあとしばらくして、弟・妹・甥っ子はフランスへ帰って行きました。
甥っ子が最後にくれたカードには、覚えたてのへたくそな平仮名で「おばちゃん
おりがとう」と書いてありました。

最近はフランス語のほうが得意になりつつあるようなので、彼がパリの街を案内
してくれる日も近かろうと思っています。

いつも読んでくださってありがとうございます。






スポンサーサイト

ハウステンボス旅行記(夜のパーク内の風景) - 2016.12.05 Mon

2016年7月のハウステンボス旅行記、夜のパーク内を散策した時の写真です。

P7093459HTB.jpg

ライトアップが始まりました。人通りは減って静かな雰囲気。

P7093463HTB.jpg

お散歩に出かけましょう。

P7093464HTB.jpg

多色使いで、派手でにぎやかな雰囲気のイルミネーションです。中国っぽい。

P7093468HTB.jpg

運河を走る船「カナルクルーザー」に乗って、夜景を見るのも人気のようでした。

敷地内は広いので、小さな子供の足だと移動も大変です。船を使いこなせると便利です。

P7093470HTB.jpg

ほんのりダサい庭園イルミネーション。昭和か。

P7093471HTB.jpg

更にその先には「光の動物園」というエリアがありました。

P7093475HTB.jpg

イルミネーションが動物モチーフになっています。

P7093477HTB.jpg

うら若きカップルや、小さな子どもにはぐっとくるスポットのようでした。

P7093479HTB.jpg

この辺りはなかなか楽しいですね。

P7093486HTB.jpg

ちなみに動きは一切ありません。

P7093474HTB.jpg

夜景に強いカメラを持参しての記念撮影も楽しいかもしれません。

一回りしてホテルアムステルダムへ帰りましょう。
お土産もののカステラ屋さんの裏手、突如現れる傘のストリート。

P7093496HTB.jpg

昨今の絶景ブームで有名になった、ポルトガルのアグエダの傘の道というのを
イメージしているようです。翌日にもう一度通ったけど、青天の時が良さそうですね。

P7103602HTB.jpg

個人的には地震の感覚がどうにも抜けきらないせいか、ちょっと怖い。
ちゃんと固定されているのかな、なんて考えながら見上げていました。

この辺りはアムステルダムの夜景っぽいです。

P7093489HTB.jpg

かと思いきや、こんなのもありました。

P7093499HTB.jpg

光のバンジージャンプ。

P7093487HTB.jpg

こういう半ば節操のない、雑多な感じを良しと出来るかどうかが、ハウステンボスを
楽しめる人とそうでない人の分かれ目のような気がします。

写真がありませんが、プロジェクションマッピングも複数の会場で行われていました。

P7093500HTB.jpg

夏でも楽しめるけれど、空気の澄んだ真冬などはさらに美しいのかな。

ハウステンボスの夜、パーク内の様子でした。いつも読んでくださってありがとうございます。






ハウステンボス旅行記(夜景観賞・ホテルアムステルダムの朝食) - 2016.12.02 Fri

2016年7月のハウステンボス旅行、続きです。

248HTB.jpg

宿泊した「ホテルアムステルダム」の夜と、朝食レストランの写真をアップして
おきましょう。

夜には外観のライトアップがきれいです。

P7093502HTB.jpg

あらムーディー。

P7093462HTB.jpg

パーク内に泊まっているという利点を生かして、夜まであちこちうろうろするのも
良いですね。

一方で、お部屋の灯りを消してカーテンを開ければ、そのまま夜景観賞ができると
いうのもひとつの選択肢です。

P7093503HTB.jpg

ドムトールン、大迫力。なんか思ったのと違うテイストのような気もするけど。

P7093455HTB.jpg

また、このホテルではロビーラウンジでコンサートが開かれるというのもおもしろい
趣向です。基本的には毎晩、20:40から1時間ほどのステージがあるようでした。

P7093504HTB.jpg

アムステルダムに宿泊していればミュージックチャージは無料です。
ワンドリンクオーダー制なので、お酒かコーヒーなどをいただきながら音楽鑑賞が
できます。

P7093507HTB.jpg

ハイドンやモーツァルトに始まって、ピアソラのアルゼンチンタンゴなんかもあって
なかなか楽しかったです。

もうひとつ、仮面舞踏会というものも開催されているようでしたが、こちらは
手を出していません。ベネチアみたいな感じでしょうか。

P7103524HTB.jpg

遊び疲れた夜、ゆっくり休みましょう。
アメニティのボトルを見ると、ローラアシュレイと書かれていました。

P7093512HTB.jpg

スリッパも良い感じのふかふか具合です。おやすみなさい。

P7093509HTB.jpg



朝になりました。開園前のパーク内はとても静か。

P7093425HTB.jpg

この時間のお散歩は、アムステルダム宿泊者だけの楽しみです。

朝食は1階のレストラン「ア クールベール」でバフェ。

P7093421HTB.jpg

パンは種類豊富。プディングもありました。

P7103515HTB.jpg

九州各地のおいしいものも色々。さつま揚げが人気でした。

P7103514HTB.jpg

気に入ったのは、長崎の中華街にインスパイアされた中華粥。

P7103518HTB.jpg

ハウステンボスのパーク内にあるオフィシャルホテル、「ホテルアムステルダム」でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。








ハウステンボス旅行記(ホテルアムステルダム) - 2016.11.26 Sat

季節がだいぶずれていますが、2016年の夏休みの話です。

パリ郊外に住む弟・妹・甥っ子が帰省したので、家族旅行で長崎・佐世保にある
テーマパーク「ハウステンボス」に行ってきました。

P7093446HTB.jpg

うすうす自分でも気づいていたけれど、テーマパーク全般、詳しくないのです。

最後に東京ディズニーリゾートに行ったのももう7、8年前。USJは15年くらい前に
1度行ったきり。そして今回は初めてのハウステンボスです。

P7103591HTB.jpg

ちなみにフランスから日本に帰ってきてハウステンボスってどうなの、という
ツッコミは無しです。甥っ子が行きたいところに行くのが一番です。

宿泊は「ホテルアムステルダム」。

P7103590HTB.jpg

ハウステンボスには、「ホテルヨーロッパ」「ホテルアムステルダム」「フォレストヴィラ」と
「変なホテル」と直営ホテルが4つもあります。

更にオフィシャルホテルとして「ホテルオークラJRハウステンボス」「ホテル日航
ハウステンボス」「ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス」と盛りだくさん。

私達が宿泊した「ホテルアムステルダム」はその中で唯一パーク内(有料ゾーン)に
ある宿でした。海側のハーバービューと、街側のパークビューの客室があります。

P7093428HTB.jpg

今回はすべての手配を人任せにしていたので、予約のタイミングは分かりませんが、
家族連れや学生さんが多いので、連休や春休み・夏休みは早めに取るのが安全かな。

P7093418HTB.jpg

自然光が入り、明るいロビー。中央がカフェラウンジを兼ねています。

P7093438HTB.jpg

宿泊したのは街側(夜景側)のツインルーム。お部屋からパーク内が見えます。

P7093411HTB.jpg

そして何より広い。スーペリアツインの客室でもこのゆとり。

P7093385HTB.jpg

すべての客室が45平米以上あるとの事でした。

P7093403HTB.jpg

甥っ子たちは3人1室でしたが、そちらも余裕の広さでした。家族旅行や女子学生の
グループ旅行などにも人気なのだそうです。

P7093388HTB.jpg

一見普通のバスルーム。

P7093394HTB.jpg

お風呂の向かいに小さな洗面コーナーがありました。

P7093396HTB.jpg

それとは別に、独立した洗面台があります。

P7093397HTB.jpg

さらに三面鏡のドレッサーコーナーも設置されているので、3人同時に身支度ができると
いうのが売りなのだそうです。

P7093398HTB.jpg


グループで来て、お部屋のソファでゆっくりくつろぐのも良いですね。

P7093453HTB.jpg

冷蔵庫は普通サイズ。ボトル水2本が無料でした。

P7093408HTB.jpg

最上階にはクラブフロアもあり、ローラアシュレイルームが人気のようです。

P7093439HTB.jpg

ヨーロッパ感を出してきている中庭で、何やら大喜びの甥っ子。彼にとって、この庭の
雰囲気は珍しくもないようですが、植栽にセミの抜け殻を見つけたみたいです。

妹曰く、パリにセミはいないらしい。こんなところで日本を満喫。

P7093448HTB.jpg

そんなことはさておき、宿泊翌日の再入場パスポートが無料でついてくること、朝の
開園前のパーク内を散策できることなども、このホテルのメリットです。

P7093383HTB.jpg

ハウステンボスの「ホテルアムステルダム」の宿泊記その1でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (41)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (10)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (35)
旅のお仕事 (20)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR