2017-07

鹿児島旅行記(2日目/いおワールドかごしま水族館) - 2016.08.11 Thu

2016年4月の鹿児島旅行2日目、ホテル「レム鹿児島」をチェックアウトしました。
今日はぼちぼち帰るので、軽めに観光。

P4031786RKM.jpg

桜島行フェリー乗り場の隣に建つ「いおワールドかごしま水族館」です。
入場料は大人1500円(2016年8月現在)。

P4031793RKM.jpg

入り口のエスカレーターを上がると、大水槽。

P4031991RKM.jpg

看板生き物?のジンベエザメ。

P4031815RKM.jpg

ベンチに腰掛けて、ぼーっと眺めるのがおすすめです。

大きな水槽ではあるけれど、それでもちょっと狭かったりしないかな。

P4032001RKM.jpg

ジンベエザメは数年ごとに入れ替えているのだそうです。

動物園や水族館は楽しいけれど、少しだけ申し訳ない気持ちになることもあります。

中の生き物たちが、せめて楽しく幸せであればいいなあ。

P4031773RKM.jpg

この水族館のウリのひとつが、海を区切ったスペースで行われる屋外イルカショー。

P4031884RKM.jpg

錦江湾の水の中で、楽しそうに泳ぐイルカたち。

P4031857RKM.jpg

たとえ囲いがあっても、心なしかプールよりものびのび動いているように見えました。

P4031891RKM.jpg

イルカを水族館で見ることも、難しくなる可能性があるようですね。

P4032002RKM.jpg

ショーを満喫したあと、再度入館。熱帯魚とかハコフグとか

P4031827RKM.jpg

トビハゼとか

P4031910RKM.jpg

サンゴ的なものとか

P4031823RKM.jpg

流し気味に見ました。適当ですみません。

ちなみに個人的にこの水族館のベスト水槽はアオリイカ。

P4031841RKM.jpg

いけすっぽい水槽の中を泳ぐアオリイカたちが、なぜか常に戦隊ものみたいな
フォーメーションを決めていて、じわじわ来ます。

P4031843RKM.jpg

今日も絶好調のイカフォーメーション。

P4032018RKM.jpg

ちなみにイカつながりでもうひとつ、「小さなダイオウイカ」と書いた展示。

P4031791RKM.jpg

「小さなダイオウイカ」って、ダイオウイカのアイデンティティが根底から揺らぎそうだけど
大丈夫かしらん。世界初!!とかエクスクラメーション2個付けで盛り上げてるし。

そんなこんなで、いおワールド、満喫しました。

P4032012RKM.jpg

いつも読んでくださってありがとうございます。




スポンサーサイト

鹿児島旅行記(2日目/レム鹿児島の朝ごはん)  - 2016.08.08 Mon

2016年4月の鹿児島旅行2日目、宿泊したホテル「レム鹿児島」の朝です。
「眠りを追及するホテル」というだけあって、よく眠れました。

P4021651RKM.jpg

7/30付のホテルの紹介記事で、一部の室内写真を載せ忘れたので、ついでにアップして
おきましょう。

P4021673RKM.jpg

冷蔵庫は小さ目。買ってきた飲み物を冷やすスペースはある、という程度です。

500CCのミネラルウォーターが2本、無料でした。

P4021674RKM.jpg

朝食は、2階のレストラン「巳八(みのはち)」でビュッフェです。

P4031734RKM.jpg

このレストランを利用するほか、1階のタリーズコーヒーのセットメニューをいただくことも
出来るようです。長期滞在ならば、日替わりにするのも良さそうですね。

ビュッフェは和洋いろいろなメニューがあります。

P4031735RKM.jpg

251室というホテルの規模で考えたら、標準的な品揃えかなあ。

鹿児島らしさいっぱいの、山盛りのさつまあげ。大人気でした。

P4031737RKM.jpg

煮しめも郷土料理ですね。

P4031738RKM.jpg

さつまいもの煮つけや、きびなごの南蛮漬けも美味でした。

P4031746RKM.jpg

ベーシックな洋食メニューもひととおり揃っています。

P4031739RKM.jpg

おもしろかったのは、奄美の郷土料理、鶏飯をセルフで作れるコーナー。

P4031749RKM.jpg

白ご飯の上に、鶏肉や錦糸卵などの具材をのせて、ガラスープをかけていただきます。

P4031756RKM.jpg

ごちそうさまでした。

さて、そろそろ出かけましょうか。チェックアウトは基本的には11:00です。

自家用車で出かけた私たちは利用しませんでしたが、このホテルにはレンタサイクルも
あるようです。

P4031760RKM.jpg

ちなみにロビーにはiPadのほか、プリンターもありました。

P4031759RKM.jpg

表へ出てみると、お天気は悪くないけれど、なんだか薄曇りです。
昨日たっぷり降っていた灰、夜の間にもまた追加で積もったようですね。

P4031769RKM.jpg

除去するため、専用の清掃車が出ていました。

P4031764RKM.jpg

レム鹿児島の朝の話でした。いつも読んでくださってありがとうございます。




鹿児島旅行記(1日目/かごっまふるさと屋台村で芋焼酎)  - 2016.08.05 Fri

2016年4月の鹿児島旅行、夜ごはんの話です。
屋台ではしごしよう、という事で、久々に「かごっまふるさと屋台村」に行きました。

P4021723RKM.jpg

土地勘がない街で飲むのはけっこう難しいけれど、ここは手軽で使いやすいと思います。

宿泊したホテル「レム鹿児島」から歩きましたが、鹿児島中央駅からでも徒歩5分ほど。
立地も良いですね。

ひしめきあう屋台は25軒、地のものを少しづつあれこれ楽しめるところが魅力です。

P4021703RKM.jpg

夕暮れから賑わい始める屋台村。ちょうちんの灯りに誘われて、次々にお客さんが
入って行きます。

敷地内の小さな祠に佇む「田の神さあ」にごあいさつ。

P4021704RKM.jpg

この神様の、南九州らしいゆるい雰囲気が大好きです。

さて、飲みましょう。
はしご酒が前提なので、気になったお店にとりあえず入れば大丈夫。

とりあえずトマト

P4021697RKM.jpg

地鶏の鉄板焼き

P4021706RKM.jpg

普段は麦派だけど、鹿児島に来たからには芋焼酎。
小ぶりの器で、1杯300円ほどでいただけるものが多いです。

P4021705RKM.jpg

一方で、値は張るけれどレアな銘柄なんていうのもあるので、お店の人に
相談しなから色々試しました。

P4021711RKM.jpg

きびなごの塩焼き

P4021713RKM.jpg

たんかんのハイボール

P4021695RKM.jpg

タケノコの天ぷら

P4021715RKM.jpg

どれもこれも美味でした。ざっくりした感想ですみません。

週末の夜だけあって、どのお店も賑わっていました。

P4021718RKM.jpg

しめはホテルの近くまで戻って鹿児島ラーメン「豚とろ」。

P4021731RKM.jpg

おなか減ってない、と言いつつ完食しました。

P4021733RKM.jpg

鹿児島で飲むの、楽しいです。ごちそうさまでした。

いつも読んでくださってありがとうございます。





鹿児島旅行記(1日目/天文館のホテル・レム鹿児島) - 2016.07.30 Sat

2016年4月の鹿児島旅行の話です。

今回は旧知の場所でのんびり遊んだ旅でしたが、ホテルだけは初めてのところでした。

P4021631RKM.jpg

レム鹿児島。




阪急阪神第一ホテルのグループで、日比谷と秋葉原、大阪にもあるシリーズです。
「眠りを追求するホテル」というコンセプトが気になり、一度体験してみたいと思っていました。

P4021632RKM.jpg

南九州エリア随一の繁華街、天文館にあるので、立地は申し分なし。

まずはタワー式駐車場に車を預けます。と、傍らの平置きの車に灰が積もっています。

P4021629RKM.jpg

ちょっとした噴火があり、風向きが市街地に向いていたので一気に積もったのだと
駐車場のスタッフのおじさまが教えてくれました。鹿児島感、すでに全開。

さて、ビルの上層階がホテルです。

P4021638RKM.jpg

ロビーにはiPadが置いてあり(コード付き)、自由に調べものなどに使えます。

P4021637RKM.jpg

レセプションカウンターの備品コーナーで、ハーブティーとアイマスクをもらいました。

P4021636RKM.jpg

ちなみに眠りを追及するだけあって客室にコーヒーはありません。欲しい人は自前で
用意しましょう。徒歩1分圏内にコンビニエンスストアがあるので大丈夫。

P4021644RKM.jpg

眠りを追求、というだけあって暗めのお部屋。コンパクトながら機能的な作りです。
ダブルルームは14.7平米。立地を考えればこんなものかな。

P4021647RKM.jpg

ちっちゃな椅子ですが、なんとマッサージチェアでした。

P4021671RKM.jpg

たしかによく眠れそうなお部屋です。ベッドはオリジナルなのだとか。

一方で、ギラギラに明るい照明の下で文庫本を読みたいとか、細かい文字の書類を
使うデスクワークをしたいというような時には向かないと思います。

P4021663RKM.jpg

つづいて水回りです。窓際。

P4021657RKM.jpg

今回利用したカテゴリの客室はバスタブなし、シャワーブースのみ。

P4021643RKM.jpg

その代わりに、イスとシリコン製の足湯バケツがありました。

P4021660RKM.jpg

腰掛けて足湯につかる、ということですね。すごい工夫。

P4021649RKM.jpg

グローエのレインシャワーもありました。

アメニティのシャンプー類は大きなサイズのボトルです。リラックスできそうな香りで
なかなか良かったです。

P4021650RKM.jpg

レム鹿児島でした。
天文館にあって市電も空港バスも目の前、けっこう使えると思います。

いつも読んでくださってありがとうございます。




鹿児島旅行記(1日目/新しくなった平川動物公園) - 2016.07.27 Wed

2016年4月上旬の、鹿児島旅行の話です。
鹿児島に行く時は毎回そんな感じですが、前日に急に思いついて出かけました。

今回は新規開拓は全くせず、平川動物公園、いおワールド、屋台村というコースでした。

最近リニューアルが終わったばかりの平川動物公園、ひたすら写真を並べてみましょう。

P4021620RKM.jpg

キリン

P4021416RKM.jpg

ホワイトタイガー

P4021433RKM.jpg

シカ

P4021460RKM.jpg

シカ(小)

P4021465RKM.jpg

リャマ

P4021473RKM.jpg

カピバラ

P4021479RKM.jpg

マーラ

P4021476RKM.jpg

アシカ

P4021587RKM.jpg

ペンギン(泳)

P4021571RKM.jpg

ペンギン(歩)

P4021575RKM.jpg

ホッキョクグマ

P4021599RKM.jpg

ヒトコブラクダ

P4021604RKM.jpg

アライグマ

P4021548RKM.jpg

ミーアキャット

P4021537RKM.jpg

コアラ(寝)

P4021512RKM.jpg

コアラと思われるオブジェ

P4021410RKM.jpg

平川動物公園、絶好調でした。いつも読んでくださってありがとうございます。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (41)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (10)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (35)
旅のお仕事 (20)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR