2017-11

神戸旅行記(2日目/湊川神社・伊丹空港から熊本へ) - 2016.04.02 Sat

2015年秋の神戸旅、残りの写真をアップしておきましょう。

IMG_9499SKC.jpg

宿泊したゲストハウス「ユメノマド」を出て、JRの駅に向かいます。

IMG_9518SKC.jpg

立ち飲み屋がいっぱい。午前中から開いていて、それなりに繁盛しているのもすごいです。

JR神戸駅近くの、湊川神社にお参りしました。
ちょうど七五三シーズンに差し掛かるタイミング、家族連れでにぎわっていました。

IMG_9522SKC.jpg

神戸と言えば生田神社くらいしか知りませんでした。ここ湊川神社も、なかなか大きな
お社です。楠木正成公をまつっているのだそうです。

そして狛犬がめっちゃムキムキ。

IMG_9524SKC.jpg

境内でものすごく異彩を放っているシルエットを発見。着ぐるみですね。

IMG_9523SKC.jpg

ハッピーハービーと言うそうです。ゆるい可愛さでした。

IMG_9525SKC.jpg

何だかほのぼのした気分で、穏やかな秋の休日を過ごすことができました。



今回は旅行というよりは冠婚葬祭のための遠出であり、時間もあまりなかった
けれど、意外なほど楽しめました。

そして海の見える洋館での結婚式は、どこまでも神戸らしい体験でした。

IMG_9552SKC.jpg

何だかおしゃれ過ぎてどぎまぎ。

IMG_9595SKC.jpg

アットホームなパーティーだったのを良いことに、熊本ワインを持ちこんでみました。

IMG_9605SKC.jpg

みんなからおいしいと言ってもらえて一安心。

IMG_9533SKC.jpg



久々の神戸、慌ただしい滞在だったけれど、とても楽しかったです。

何度も来たことがあるのに、今まで自分は神戸のことを何も知らなかったのかもしれない、
なんて思ったりもしました。

それは新開地みたいなディープな街に触れたからなのか、それとも自分が大人になった
ということなのかな。もちろん、今なお神戸のごく一部を垣間見た程度なのだけれど。

10数年ぶりにこの街に来ることができて良かったです。素敵なところですね。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去ります。

IMG_9382SKC.jpg

さて、熊本へ帰りましょう。伊丹空港からANAです。

IMG_9624SKC.jpg

今回はディレイもなく、平和に出発です。

IMG_9625SKC.jpg

コーヒーがスターウォーズの紙コップで出て来ました。BB-8、かわいいです。

IMG_9627SKC.jpg

定刻どおりに熊本に到着しました。弾丸の神戸旅、満喫してコンプリートです。

いつも読んでくださってありがとうございます。





スポンサーサイト

神戸旅行記(2日目/ユメノマドの朝食・新開地の街歩き) - 2016.03.27 Sun

2015年秋の神戸旅、2日目。宿泊した「HOSTEL ユメノマド」の朝です。

IMG_9504SKC.jpg

共同のキッチンへ。食器や調理器具は色々揃っています。

IMG_9496SKC.jpg

IMG_9495SKC.jpg

朝食は、前日に三宮のイスズベーカリーで買っておいたパンたち。

IMG_9497SKC.jpg

電子レンジで温めて、近所のコンビニで買ったコーヒーとともにいだだきました。

IMG_9505SKC.jpg

リビングからつながるテラスも良い雰囲気でした。

IMG_9507SKC.jpg




今回の神戸の旅で、先輩の結婚式をのぞいて最も印象的だったのは新開地の街です。

IMG_9383SKC.jpg

宿「ユメノマド」は神戸市兵庫区、新開地1丁目にあります。

地下鉄「湊川駅」、阪神・阪急・神戸電鉄「新開地駅」、それぞれ徒歩3分ほどでした。
JR神戸駅からも10分ちょっとで歩けます。

IMG_9480SKC.jpg

新開地はドヤ街・歓楽街などと言われ、なかなかディープな雰囲気のところです。

IMG_9388SKC.jpg

大阪・西成のあいりん地区とか、東京の山谷に近い位置づけかもしれません。

街の特徴としては、立ち食いうどん屋さんがやたらに多いことと、歩いている人の9割が
おっさんであること、でしょうか。おもしろいです。

IMG_9384SKC.jpg

朝9時前から、パチンコ屋さんの前に50人くらいの人が並んでいたりもします。

そして新開地1丁目に隣接しているのは福原町。遊郭のあった街です。

IMG_9520SKC.jpg

こちらもまた、独特の雰囲気がありました。

ユメノマドの目の前の階段を下りると、食品スーパーです。向かいにはコンビニもあります。
コンビニは、カップ酒の品揃えが妙に充実していたことを追記しておきましょう。

IMG_9503SKC.jpg

宿から最寄の立ち食いうどん屋さん「ふく井」に、早めのランチに入ってみました。

IMG_9386SKC.jpg

わかめうどん、250円だったかな。安いです。柔らかめの麺に、昆布だし。
ちょっと肌寒い季節でもあり、体があたたまっておいしかったです。

IMG_9516SKC.jpg

夫は物珍しさでコロッケをトッピングしていました。写真を撮り忘れたのが残念。
しっかりした衣で、だしの中でもちゃんと形をとどめていました。

おかみさんの「ちょっと変わっとうでしょう、うちのコロッケ」という神戸訛りに
ときめきながら、おいしくいただきました。

京都に住んでいた頃から、神戸は関西の中でも「おしゃれ担当」だと思っていたので、
こんな味わいの街もあるなんて全然知りませんでした。

IMG_9392SKC.jpg

新開地は、裏神戸ですね。何だか気に入りました。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。






神戸旅行記(1日目/HOSTEL ユメノマドに宿泊) - 2016.03.24 Thu

2015年秋の神戸旅、利用した宿の話です。

IMG_9490SKC.jpg

一ヶ月前を切るタイミングでの宿探しだった事もあり、予約は難航しました。

憧れの北野ホテルは残念ながら満室。ベイエリアのホテルには多少の空きがある
ものの、なかなかの高値です。

色々と迷いつつ、最終的にはここにしました。

IMG_9511SKC.jpg

折り鶴をかたどったロゴマークが印象的な、「HOSTEL ユメノマド」。

神戸の中でもディープな街、新開地のゲストハウスです。

IMG_9389SKC.jpg

築50年を超える古い宿をリノベーションした建物に、世界中からゲストが集まる
不思議な空間です。

なかなかに刺激的で、楽しい体験ができました。

IMG_9482SKC.jpg

新開地という街のおもしろさは次回書くことにして、今日は宿の中をご紹介します。

IMG_9483SKC.jpg

おしゃれな共用スペース。バーカウンターで飲み物をオーダーすることも可能です。

IMG_9506SKC.jpg

ごちゃごちゃ感が心地良いです。このリビングスペースに隣接して、和室も
あります。外国人のゲストには和室リビングが大人気でした。

共用洗面スペースもハロウィン仕様。

IMG_9390SKC.jpg

この洗面ボウル、好きです。

IMG_9508SKC.jpg

客室へ向かいましょう。ドミトリーもありますが、個室を利用しました。

IMG_9493SKC.jpg

ルームチャージで6,400円、バストイレ付の和室です。なかなか独特の味わいが
ありますね。手前には、ちゃぶ台も完備。

IMG_9484SKC.jpg

何だかピンクなお風呂。実家っぽい広さです。

IMG_9485SKC.jpg

タオルやドライヤーは階段横の共有スペースにまとめて置いてあり、無料で
利用できました。手ぶらで行っても大丈夫です。

どこまでも昭和な水回り。

IMG_9488SKC.jpg

でも共用でないだけでも、やっぱり便利だし嬉しいです。

IMG_9489SKC.jpg

掃除もよく行き届いていて、快適に過ごすことが出来ました。
そして週末にひとり3,200円、かなりのコストパフォーマンスだと思います。

この時の客層は、年齢は20代から40代くらいまで、日本人は2割程度という感じでした。

IMG_9500SKC.jpg

慌ただしい1泊でしたが、本来ならば数日間滞在したいタイプの宿です。
人生2度目のゲストハウス、楽しめました。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。





神戸旅行記(1日目/ポートタワー・夜景・明治屋神戸中央亭) - 2016.03.21 Mon

2015年秋の神戸旅、1日目の夜です。

神戸と言えば夜景なのに、デジカメの調子が悪すぎてすべてiPhone頼みの旅だったので、
あまり写真を撮れませんでした。

中華街はお昼に堪能したので、門だけを眺めて

IMG_9443SKC.jpg

ポートタワーです。

IMG_9450SKC.jpg

近寄りすぎると、何だか別のものに見えますね。高さは108メートル。

IMG_9445SKC.jpg

その小ぶりさのせいか、どこかレトロで近未来的。きれいです。

港町って、旅情をそそります。

IMG_9455SKC.jpg

それにしても相変わらず風が強いです。街より一段寒く感じました。
ちなみにポートタワーの色の変化を撮ろうとしたのですが全然分かりません。

IMG_9457SKC.jpg

神戸メリケンパークオリエンタルホテル。デジカメなしで撮るのは難易度高めです。

IMG_9460SKC.jpg

複合商業施設の「umie MOSAIC」まで歩きました。昔は単にモザイクという名前
だった気がするけれど、2013年にリニューアルされたようです。

IMG_9459SKC.jpg

観光地、という風情の賑わい。アジア系の団体客などもたくさんいました。

夕食は迷ったけれど、1階のこちらに来てみました。10数年ぶり。

IMG_9468SKC.jpg

明治屋神戸中央亭。

IMG_9477SKC.jpg

大正15年の開業から、第二次世界大戦時の休業などを経て続いてきた老舗です。
震災を機に、海岸ビルからこちらへ移ってきました。

神戸牛のステーキなどもあるけれど、ついつい毎回同じものをオーダーしてしまいます。

シチューセット、3100円。まずは洋食店らしいポタージュスープです。

IMG_9469SKC.jpg

グラスワインをいただきながら、昔ながらのタンシチューです。

IMG_9470SKC.jpg

変わらない、ちょっとだけオールドファッションな味。貴重ですよね。
食べごたえはしっかりありながら、ほろりとほぐれていく食感のタンです。

パンも昭和っぽい安定感。これ、ほめ言葉です。

IMG_9472SKC.jpg

デザートとコーヒーも、一切の奇をてらわない潔さでした。

IMG_9476SKC.jpg

海側ではないので眺望はありませんが、静かで落ち着いた雰囲気のお店です。
ごちそうさまでした。

この日は10月末、どこもハロウィン仕様でした。

IMG_9467SKC.jpg

水路に浮かぶ灯りを撮りたかったけれど、訳の分からない仕上がり。

IMG_9465SKC.jpg

次回は宿の話をしましょう。いつも読んでくださってありがとうございます。




神戸旅行記(1日目/三宮・旧居留地・メリケン波止場) - 2016.03.18 Fri

2015年秋の神戸旅、1日目の話です。
神戸中心部の街歩き、中華街以外の場所の写真をアップしておきましょう。

IMG_9438SKC.jpg

すべて三宮駅から徒歩でうろうろした範囲内です。時系列ではなく多少前後している
部分もありそうです。すみません。

アーケード街を歩くだけで、ものすごい人ごみです。もしかして熊本って田舎なのかしらと
不安になってきました。

そんな中で熊本に進出していないお店を見かけると、やっぱり気になります。

IMG_9395SKC.jpg

用事はなくても入ってしまうフライングタイガー。ただでさえ可愛いのに、神戸で見ると
更に2割増しくらい素敵に見えます。神戸マジックですか。

何だか女子力の高そうな建物だわ、と思ったらケーニヒスクローネのホテルでした。

IMG_9396SKC.jpg

お菓子屋さんが経営するホテルなんて、メルヘンですね。朝食がちょっとしたデザートビュッフェの
ようになっているという評判です。

今回はホテルではなくゲストハウスに宿泊するので、遠巻きに眺めて通り過ぎました。

続いて旧居留地エリアです。ぐっと人が減り、静かでした。

IMG_9423SKC.jpg

洗練された異国情緒のある街並み。神戸っぽいですね。

IMG_9427SKC.jpg

シップ神戸海岸ビル。レトロ建築のように見えますが、引きで見ると意外な形をしています。

IMG_9430SKC.jpg

↑向かって左です。震災で全壊となった旧ビルの外壁だけを再利用して、生まれ変わった
のだそうです。ちなみに向かって右は、商船三井ビル。こちらも素敵です。

震災前、子供の頃にも何度かこの辺りに来たことがあるのですが、昔の様子はもう一切
思い出せません。

IMG_9426SKC.jpg

よく晴れているのに何だか寒いです。海風が強め。

IMG_9431SKC.jpg

それでもここまで来たからには、もっと海に近づいてみましょう。

IMG_9433SKC.jpg

メリケンパークです。

IMG_9436SKC.jpg

傾いています。震災の遺構を、少しだけ保存しているのですね。

あの地震から、もう20年にもなるなんて、早いものです。
神戸は、本当にすごい街ですね。

IMG_9437SKC.jpg

そうそう、ホテル泊ではない旅でした。翌朝のごはんを買っておきましょう。
神戸は何と言っても、パンがおいしい街でもあります。

IMG_9441SKCA.jpg

イスズベーカリー。1946年創業の老舗です。

IMG_9440SKC.jpg

市内に4店舗ありますが、道すがら見かけた元町店を利用しました。
看板商品のトレロンも買えました。朝ごはんが楽しみです。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (47)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (6)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (125)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (23)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR