2017-09

博多旅行記(リージェンシークラブラウンジ・警固神社へ初詣)  - 2017.03.29 Wed

2016・2017年末年始の博多、残りの写真をアップしておきましょう。

年越し滞在した「ハイアットリージェンシー福岡」をそろそろチェックアウトです。

PC314467HKT.jpg

「たびねす」への掲載許可をいただくのと同時に、クラブラウンジの写真を撮っても
良いというありがたいお話をいただきました。

ホテルの紹介記事を書くのに、クラブラウンジの写真があるのはとっても助かります。
お言葉に甘えまくり、リージェンシークラブラウンジに行ってきました。

P1014505HKT.jpg

大型のモニターを見られるテーブル席、奥にはゆったりしたソファ席があります。

P1014517HKT.jpg

客室と同じように、あたたかみのあるインテリアです。老舗っぽくてありですね。

P1014523HKT.jpg

午前11時のフードサービスが始まっていました。

P1014522HKT.jpg

ケーキ類がきれい。次回はクラブフロアに泊まってこれ食べよう。
その並びにはコーヒーやお茶などが置かれています。

観光情報誌もそろっていました。のんびり過ごせそうです。

P1014531HKT.jpg

連泊するならクラブフロアにして、ラウンジを満喫するのも良いですね。

ハイアットリージェンシー福岡、満喫しました。




その後は初詣。博多駅から地下鉄で移動しました。

P1014540HKT.jpg

天神にある「警固(けご)神社」です。なかなかの賑わいでした。

150HKT.jpg

よく晴れています。今年も良い年になりそう。

帰りに、近くにあったLINEのお店をのぞいてみました。
「LINE FRIENDS CAFE & STORE 福岡」です。ブラウンがお正月仕様。

P1014532HKT.jpg

うさまるもかわいいです。でも2次元のほうがかわいいかな。

P1014535HKT.jpg

なんかヒゲみたいになっちゃってるし。

ばらまき用のおみやげにお菓子を買ったりするのに使えるお店だと思います。

P1014536HKT.jpg

外国人観光客が8割くらいの勢いでした。人気なんですね。

その後はデパートでちらほらお買いものなどして、夕方にはそれぞれ
帰路につきました。姉妹の旅、次はどこへ行こうかな。

福岡の話でした。いつも読んでくださってありがとうございます。






スポンサーサイト

博多旅行記(ハイアットリージェンシー福岡・朝食)  - 2017.03.26 Sun

2016年・2017年の年越し博多ステイ、ハイアットリージェンシー福岡宿泊記の
続きです。

よく晴れた元旦。ロビーに降ります。朝食は1階のレストラン「ルカフェ」へ。

PC314445HKT.jpg

遅めに行ったところ、満席で少し待つことになりました。ほぼ満室稼働と思われる
日だし、商用で早朝に出かけるみたいな人も少ないだろうし、この日は朝食会場が
混むのは仕方がないかな。

朝寝坊派の人は、繁忙期は要注意かもしれません。

と、レストラン入口には元日らしく「ふるまい酒」がありました。

P1014501HKT.jpg

ほんのちょっとお屠蘇にいただきました。お正月っぽい気分。

P1014502HKT.jpg

しばらく待ってから席に案内していただきました。
ホテルの規模からすると、席数がちょっと少ないような気もします。

営業時間は6:30~10:00、11:30からはランチ営業もあるのでスタッフの方々も
なかなか大変かもしれません。

P1014497HKT.jpg

品数は豊富。九州産の食材を多く使うという方針なのだそうです。

P1014498HKT.jpg

今回気に入ったのはこれ、福岡産のローストビーフ。

P1014499HKT.jpg

だしをかけてお茶漬けにするのがおすすめ、ということでやってみました。

姉はエッグベネディクト。おしゃれか。

134HKT.jpg

良い感じの半熟ぶり。シェアしていただきました。

135HKT.jpg

どれもこれも美味しいです。

慌ただしい中でも、スタッフの方たちは笑顔で丁寧な接客。
気持ち良い時間を過ごせて満足でした。

ちなみにメインダイニングが混雑しているけど時間がないとか、そもそも朝食を
付けていなかったりという時ならば、同じ1階にあるベーカリーショップを利用
するのもありです。

朝8時から営業している「ベルボアーズ」。

PC314437HKT.jpg

イートインスペースもあります。コーヒーと焼きたてパンでさくっと朝食、という
こともできそうですね。

PC314438HKT.jpg

道路に面しているので、ホテル宿泊者以外の利用も多いのかな?
パンやサンドイッチのほか、クッキーなどの焼き菓子もありました。

PC314433HKT.jpg

ハイアットリージェンシー福岡の朝食事情でした。

いつも読んでくださってありがとうございます。








博多旅行記(ハイアットリージェンシー福岡の客室) - 2017.03.23 Thu

2017年の年越しステイ、「ハイアットリージェンシー福岡」宿泊記の続きです。

お部屋に向かいました。ツインベッドルーム。

PC314447HKT.jpg

29平米、110センチ幅のベッド2台です。

PC314462HKT.jpg

思った以上にゆったりした間取りでした。今回は姉と二人の気ままなステイ、
部屋でお酒を飲みつつ紅白歌合戦でも観ようかなんて話していたので、
なかなか嬉しい広さ。

107HKT.jpg

テレビはもう少し大きくても良いかな。

外観や共用部のゴージャスさに比べて、インテリアはシンプル。

PC314491HKT.jpg

なかなか居心地良好です。無料Wi-Fiも特に問題なく使えました。

水回り。清潔感は申し分ないけれど、さすがにちょっと古いかな。

PC314456HKT.jpg

そろそろ改装のタイミングかもしれません。

PC314458HKT.jpg

独立型にするのは難しいかな。

PC314460HKT.jpg

アメニティ一式。

PC314457HKT.jpg

ミニバー周り。使いやすくて良かったです。グラスも良い感じ。

108HKT.jpg

夕食は博多駅方面へ戻り、ラフに居酒屋でいただきました。

127HKT.jpg

福岡は、適当に入る居酒屋でも外れが少ないのでありがたいです。
さすがに大晦日だと開いていない店も多かったけれど、何とかなりました。

食べたいものが決まっている場合は、やはり予約しておくほうが良さそうです。

PC314494HKT.jpg

部屋に戻ってシャンパンなど飲み直し、NHKを見ながら姉妹水入らずでの年越し。

普段は遠く離れて暮らしているけれど、姉妹って特別な近さがある存在です。
こんなふうに過ごす時間は、これからも大切にしたいなあ。

2人して飲んで笑っているうちに2016年が終わり、2017年がやってきました。

ハイアットリージェンシー福岡、客室の話でした。

いつも読んでくださってありがとうございます。












博多旅行記(ハイアットリージェンシー福岡へチェックイン) - 2017.03.20 Mon

2016年、2017年の年越しを過ごした博多の話です。

珍しく、離れて暮らす姉と二人、久しぶりに姉妹水入らずでのホテルステイに
なりました。

PC314444HKT.jpg

どこに泊まろうか迷ったけれど、まさに年越しの12月31日。
取れないところもあったりしつつ、何とか希望に合う宿がみつかりました。

PC314441HKT.jpg

JR博多駅、筑紫口から徒歩7分、ハイアットリージェンシー福岡。

良い意味でのバブルっぽさがたまらなく魅力的なホテルです。

PC314476HKT.jpg


こういう建築って、最近ではあまり作られないのではないかしら。

凝った意匠、多色使いの素材、メンテナンスや空調にも多額のコストが
かかりそうな雰囲気。

PC314435HKT.jpg

個性的で楽しい建物だと思います。

PC314486HKT.jpg

中に入ると、エントランスホールは大きな吹き抜け。

PC314470HKT.jpg

美しい空間でした。

PC314446HKT.jpg

奥にはまた別の吹き抜け空間があります。

PC314466HKT.jpg

福岡の人に聞いたところ、ここは結婚式の会場としても人気があるのだそうです。

PC314492HKT.jpg

バンケットルームへつながるらせん階段のあたり、フォトジェニックですね。

天井高40メートルを超える大空間には、自然光もさしこみます。

PC314474HKT.jpg

確かにドラマティックなウェディングフォトが撮れそう。

ひとしきり共用部を楽しんだあと、チェックイン。

ちなみに最初から最後まで、スタッフの人たちの接客はすばらしいものでした。
さすがのハイアットクオリティ。

PC314475HKT.jpg

さて、お部屋に向かいましょう。

ハイアットリージェンシー福岡、共用部の話でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。





ハウステンボス旅行記(風車・ドムトールン・カナルクルーザー)  - 2016.12.08 Thu

ハウステンボス、残りのパーク内の写真もアップしておきましょう。

208HTB.jpg

エントランスでお出迎えしてくれるキャラクター。チューリーというそうです。

サンリオ的可愛さ。ハートのあたりがメッシュ状だから、あのへんから視界を
確保しているのかなとか観察してはいけません。

P7093368HTB.jpg

カメラを向けると斜めにポーズをとってくれます。

ハウステンボスはかなり何でもありのテーマパークなのですが、イメージ通りの
景色もありました。

P7103570HTB.jpg

お花畑に風車。

P7103606HTB.jpg

オープン当初の、オランダの風景を再現、というポリシーはもう捨ててしまった
ようですが、ちゃんと残っているところもあります。

P7103584HTB.jpg

大人としては、今の節操のないハウステンボスにはちょっと戸惑いもあるけれど、
子供達にはうけているようだし、戦略としては成功なのでしょう。

P7103553HTB.jpg

実際のところ甥っ子は、この手のものに大はしゃぎでした。

P7103589HTB.jpg

アニメやロボットと、お化け屋敷があったかと思うと西洋風の街並み。
深く考えずに楽しむのが良いのでしょう。


若いカップルもたくさん見かけました。

P7093431HTB.jpg

ちなみに九州に住み始めてから知ったのですが、こちらでの結婚パーティーの
生い立ち&なれそめムービーにおけるハウステンボス旅行写真の出現率は
かなり高いです。

P7103527HTB.jpg

さて、シンボル的な存在の塔、ドムトールンに上ってみましょう。

P7103530HTB.jpg

本物のヨーロッパの塔だと、ひたすらの階段でどえらい目にあったりするけれど、
こちらはエレベーターでびゅーんです。

P7103541HTB.jpg

展望台からパーク内を一望。

P7103531HTB.jpg

海も見えます。その手前の建物が、宿泊した「ホテルアムステルダム」です。

こちらは甥っ子が大喜びしていたプール。

P7103539HTB.jpg

未就学児でも遊べるウォータースライダーかあり、満喫したようです。

パーク内の運河を走る、カナルクルーザーにも乗ってみました。

P7103545HTB.jpg

ドムトールンの足元から、パーク入口付近まで戻れるのは便利でした。

P7103552HTB.jpg

もちろん逆方面にも運航しているので、パークに入ってすぐに乗船して
一気にホテル近くまで移動ということもできます。

P7103551HTB.jpg

ハウステンボスの話でした。甥っ子たちのおかげで、意外なところへ
出かけられました。たまには家族旅行も良いものです。

P7093376HTB.jpg

このあとしばらくして、弟・妹・甥っ子はフランスへ帰って行きました。
甥っ子が最後にくれたカードには、覚えたてのへたくそな平仮名で「おばちゃん
おりがとう」と書いてありました。

最近はフランス語のほうが得意になりつつあるようなので、彼がパリの街を案内
してくれる日も近かろうと思っています。

いつも読んでくださってありがとうございます。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (9)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (3)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (22)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR