2017-07

鹿児島旅行記(2日目/サンライフパーク鹿児島・ふるさと物産館)  - 2015.08.10 Mon

2015年2月の鹿児島旅、最終です。
平川動物公園で冬の雨の動物園を堪能しました。市内中心部へ戻ります。

道すがら見かけた「サンライフパーク鹿児島・ふるさと物産館」へ入ってみました。

DSCN4550KGM.jpg

鹿児島出身の友人が、鹿児島のお土産ならここでほぼ揃うと言っていた施設です。
道の駅みたいなものですね。熊本へ戻る前に、お土産を買いましょう。

広い店内には、確かに何でもあります。

広大な芋焼酎売り場。前日の屋台村で飲んだ「南之方」を購入しました。

DSCN4551KGM.jpg

枯れ節にも興味津々。削る道具を持っていない事に気づいて諦めました。

DSCN4554KGM.jpg

今夜は家で芋焼酎の一択なので、やはりさつま揚げも買わねばなりません。

DSCN4556KGM.jpg

安いものはひとつ50円くらいからありました。

DSCN4555KGM.jpg

お土産もののほか、地野菜や黒豚などの生鮮食品も売られています。地元の人達も
利用しているようでした。お惣菜も色々ありました。

DSCN4552KGM.jpg

施設内で食事も出来ます。遅めのランチに選んだのは

416KGM.jpg

鶏飯(けいはん)。有名なものですが一応解説すると、鶏飯は奄美大島の郷土料理です。

錦糸卵に鶏肉、椎茸と葱がのったご飯に、丸鶏からとったスープをかけていただきます。

421KGM.jpg

お茶漬けに近いけどクッパにも似ているし、何だか異国情緒を感じる食べ物です。

そして食料品コーナーの入口で、再び見つけてしまいました。

安納いもの焼き芋120円。安。

412KGM.jpg

前日の仙巌園の売店で買ったものほど高級品ではないのかもしれないけれど、こちらも
とても美味でした。安定のぶれぶれ写真ですみません。

418KGM.jpg

さて、おなかもいっぱいになったところで、熊本へ帰りましょう。

DSCN4557KGM.jpg

最後に立ち寄った桜島SAで、ようやく桜島を見ることが出来ました。

413KGM.jpg

久々の鹿児島、そして初めての宿泊でしたが、なかなか楽しかったです。

まだまだ広い鹿児島県、指宿とか奄美とか与論とか、色々気になっています。
あ、でも安納芋ラバーとしては、まずは安納芋の聖地、種子島に行くべきかしらん。

いずれにせよ良いところです。こんなチョコレートも売っていますし。食べづらいわ。

299KGM.jpg

また行きたいな。いつも読んでくださってありがとうございます。




スポンサーサイト

鹿児島旅行記(2日目/平川動物公園)  - 2015.08.07 Fri

2015年2月の鹿児島旅2日目、ホテルをチェックアウトしました。

冷たい雨で眺望が期待できない桜島ドライブをあきらめ、ほかへ出かけることにしました。
とは言えノープラン、ホテルにおいてあった観光ガイドなどをめくって決めました。

鹿児島市営の動物園である、平川動物公園です。

394KGM.jpg

昭和な外観にキュンとなりつつ、入場です。大人500円(2015年8月現在)。

399KGM.jpg

こんなに寒くて雨も降っている冬の動物園ってどんな事になっているのかしらと思ったら

ひどいことになっていました。

シマウマ

DSCN4392KGM.jpg

カバ

DSCN4393KGM.jpg

クロヒョウ

DSCN4394KGM.jpg

ライオン

402KGM.jpg

タヌキ

DSCN4527KGM.jpg

この辺りは猿系の何か

DSCN4514KGM.jpg

DSCN4512KGM.jpg

ジレンマなど生じなさそうなヤマアラシ

DSCN4525KGM.jpg

プロ動物の皆さんも、この寒さと雨はこたえているようです。

なかなか大変なお仕事ですね。

打たせ湯から、片時も離れないカピバラ

DSCN4508KGM.jpg

マーラ

DSCN4510KGM.jpg

アライグマ

DSCN4542KGM.jpg

ペンギン。小屋の上に明らかに別の生き物がいますけど大丈夫でしょうか。

DSCN4545KGM.jpg

元気なのは、もともと寒い地域がご専門と思われる生き物たちです。

こんなのとか

DSCN4480KGM.jpg

こんなのとか

DSCN4490KGM.jpg

そんなカオスな園内で、破格の待遇を受けている動物がいます。

DSCN4530KGM.jpg

ぬくぬくとした建物の中でお昼寝中。格差社会。

DSCN4532KGM.jpg

帰ろうかという頃になってようやく雨もやみ、気温も上がって来ました。

DSCN4549KGM.jpg

本来ならば、このメインゲート正面の「アフリカゾーン」は、サファリエリアの向こうに
桜島がそびえるダイナミックな景観が楽しめるのだそうです。

しゅんとなっている動物たちが衝撃すぎて、そんな演出には目が向きませんでした。

DSCN4548KGM.jpg

そこかしこにあるアナログ顔出し看板は、じわじわくる完成度だと思います。

DSCN4534KGM.jpg

冬の雨の動物園、ある種の貴重な体験ができました。
鹿児島旅行記としては全然参考にならない内容ですみません。

いつも読んでくださってありがとうございます。




鹿児島旅行記(2日目/ソラリア西鉄ホテル鹿児島の朝食)  - 2015.08.04 Tue

2015年2月の鹿児島旅、2日目の朝になりました。
ホテルの部屋から外を眺めると、あいにくの雨模様です。

DSCN4367KGM.jpg

出発前の九州新幹線が停まっていました。

DSCN4368KGM.jpg

街が動き出す前の景色って、何だか特別な感じがして楽しいです。

せっかく早起きしたことだし、活動開始です。朝食に行きましょう。
さっと身支度をして出かけました。

エレベーターホールは、ルームフレグランスがほのかに香る空間でした。

DSCN4358KGM.jpg

ソラリア西鉄ホテル鹿児島、なかなか良いホテルだと思います。

ビジネスホテルとしての機能を充分に備えつつ、シティホテルに近い感覚で過ごせました。

DSCN4327KGM.jpg

共用部のインテリアデザインも、ちょっとひと工夫された感があります。

DSCN4369KGM.jpg

強引に分類するとしたら、モントレや三井ガーデンと同クラスかなあと思います。
個人的にはとても気に入りました。

鹿児島市内のホテルでは「城山観光ホテル」の評判も良いようなので、機会があれば
そちらも宿泊してみたいと思っています。

そんなホテル評はさておき、ロビーの窓からの景色を眺めてみました。

DSCN4370KGM.jpg

雨のせいか、正面にあるはずの桜島がまったく見えません。気温も低めのようです。

今日の予定をどうしようか考えつつも、ロビー階のレストランで朝食です。

DSCN4360KGM.jpg

なかなか盛況でした。和・洋が揃ったバフェ形式です。

DSCN4365KGM.jpg

さつまあげ、豚みそなどの郷土料理も並んでいました。

392KGM.jpg

果物も充実。小さいミカンが何だかかわいいです。

DSCN4363KGM.jpg

そうそう、郷土料理というか郷土スイーツもありました。

「げたんは」は黒糖と小麦粉、卵で作った素朴なお菓子。おなかにたまります。


DSCN4361KGM.jpg

こちらは「あくまき」。本来は端午の節句にいただくお菓子なのだそうです。
きな粉がかかっていて、ちょっと硬めのわらび餅みたいな食感でした。

DSCN4362KGM.jpg

朝ごはんを食べ終わっても、雨は止むどころか強くなってきていました。

桜島をドライブしようと考えていたのですが、この天気では楽しめないかもしれません。

予定を変更しましょう。

行き先をぼんやりと考えながら、ホテルをチェックアウトしました。

DSCN4371KGM.jpg

まずは鹿児島中央駅前の「薩摩蒸氣屋」でいつもの「かすたどん」と「かるかん」を購入。

DSCN4341.jpg

ホテルの駐車場から車を出して、出発です。

さて、どこへ行きましょうか。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。






鹿児島旅行記(1日目/かごっまふるさと屋台村で芋焼酎)  - 2015.08.01 Sat

うかうかしているうちに8月になりました。盛夏ですね。
ふるさと岐阜の暑さも久々に調子が出てきたらしく、昨日は38℃を超えてきたようです。

さて、2015年2月の鹿児島旅行、夕食というか焼酎を飲みに行った話です。

鹿児島中央駅から徒歩5分、宿泊したソラリア西鉄ホテル鹿児島からは3分ほどの
「かごっまふるさと屋台村」。25軒の小さな飲食店がひしめきあっています。

DSCN4345KGM.jpg

屋台と名乗りつつ、常設型の建物です。それって屋台とは言わないのでは。

下調べは特にせず、目についたお店に適当に入ってみる、という感じで充分楽しめました。

おつまみを一品と焼酎を一杯で次の屋台へ向かう、を繰り返して四軒をはしご酒。

DSCN4346KGM.jpg

地元のものが、お手頃価格でいただけて楽しいです。

DSCN4350KGM.jpg

メニューの写真を載せておきましょう。予算の参考になるかしらん。

DSCN4351KGM.jpg

それぞれのお店は、店内に10人も入れば満席、というくらいの大きさでした。
店外の席もあったりします。コタツ仕様で快適でした。

DSCN4348KGM.jpg

小さ目のグラスで出てくる芋焼酎は、どの店でも300円程度。色々と味見できて嬉しい
サイズです。「黄猿」「南之方(みなんかた)「小鶴」などをいただきました。

379KGM.jpg

おつまみもどれも美味です。きびなごの塩焼き

381KGM.jpg

角煮の天ぷら。角煮の天ぷらって何?と思って頼んでみました。角煮を天ぷらにした味でした。

389KGM.jpg

長島のブリ

380KGM.jpg

うなぎの白焼き

390KGM.jpg

地鶏の溶岩焼き

385KGM.jpg

チーズの味噌漬け

387KGM.jpg

蛤の酒蒸し

383KGM.jpg

観光客向けの施設かと思っていましたが、意外なほど地元の人も来ていました。

ある店で隣に座った同世代の女性は、鹿児島市内在住で、時々一人でふらっと来ている
との事でした。

向かいの男性二人組も地元の方達で、おすすめの芋焼酎を教えてもらったりもしました。

店員さんも含めて狭い店内の全員でおしゃべりしながら飲む、という雰囲気です。

吉田類氏的なディープな酒場体験までは求めていないけれど、ちょっとローカルな居酒屋の
空気も味わえて楽しかったです。

屋台村の敷地内の小さな祠。道祖神か馬頭観音かしらと思ったら、「田の神さあ」でした。

DSCN4354KGM.jpg

「田の神さあ」は鹿児島から宮崎の各地で、田んぼの中にまつられる神様なのだそうです。

いつだったかANAの機内誌か何かでこの神様の記事を見かけて気になっていたのですが、
意外なところで会えました。南九州らしい、何ともゆるい雰囲気。

初めての屋台村体験、大満足でした。
立地が良いので、新幹線に乗る前にさっと寄るなんていう使い方もできそうです。

鹿児島旅、次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。




鹿児島旅行記(1日目/ソラリア西鉄ホテル鹿児島)  - 2015.07.29 Wed

九州北部もようやく梅雨明けしたようですが、早速うだるような暑さです。

全国的にも、あちこちで高温注意報が出されたりしているようですね。
どうぞ皆様ご自愛ください。

367KGM.jpg

涼しい季節が恋しいので、2015年2月の鹿児島旅、宿泊したホテルの話です。

鹿児島中央駅前に建つ、「ソラリア西鉄ホテル鹿児島」を予約していました。

DSCN4325KGM.jpg

宿泊者は、無料で駐車場を利用できます。ビルの外観はこんな感じ。

376KGM.jpg

チェックインの際に、女性には追加のアメニティを見せてくださいます。
クリップとシュシュをいただけたので、とても便利でした。

DSCN4331KGM.jpg

客室フロアまでのエレベーターは、カードキーをかざして動かすタイプです。

直前すぎる予約だったため、残念ながら桜島側の客室は満室でした。
桜島ビューは、ロビーの窓から楽しむことにしましょう。

362KGM.jpg

鹿児島中央駅側のコーナーダブルのお部屋です。二面採光。

364KGM.jpg

駅前立地なので、客室は小さめです。このタイプで22.2㎡でした。

大きなスーツケース二つを広げたい、というような人には向いていないかな。

デスク周りに備品は一通りそろっています。加湿器も実装でした。

365KGM.jpg

写真では分かりづらいのですが、電気ケトルと緑茶もありました。ペットボトルの水は2本。
また、製氷機は各階にあり、ビルの1階にコンビニが入っています。

クロゼットの幅はスリッパ2足分と少し。

369KGM.jpg

窓際のソファは二人掛けの小さいものでした。

366KGM.jpg

総じてコンパクトな作りですが、機能性と清潔感は充分です。

370KGM.jpg

水回りはこの通り。そこはかとなく無印良品風味。

371KGM.jpg

基本のアメニティも二人分そろっていました。

373KGM.jpg

独立したバスタブのあるビューバス。まあ見えるのは主に隣のダイエーなんですけど。
客室の面積の割にはゆったりとしていて、なかなか快適なお風呂でした。

372KGM.jpg

窓からの眺め。鹿児島中央駅と、駅ビル「アミュプラザ」の観覧車がきれいです。

DSCN4335KGM.jpg

ホームに九州新幹線が停まっている様子も見えました。鹿児島中央駅は終点なので、
白いライトが赤に変わり、博多行きとして折り返していく様子を眺めることができます。

DSCN4336KGM.jpg

鉄子でなくとも、けっこう楽しめました。

駅ビルが目の前にあり、夕食は目星をつけていた屋台村に歩いて行けて、便利でした。

格安という訳ではないものの、居心地の良さと立地を考えれば、選択肢のひとつとして
悪くないと思います。桜島側のお部屋なら、鹿児島らしい眺望も楽しめるのかな。

次回は屋台村の夕食の話です。いつも読んでくださってありがとうございます。









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (41)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (10)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (35)
旅のお仕事 (20)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR