2017-11

京都旅行記(2日目/LAQUE四条烏丸で買い物、伊丹空港から熊本)  - 2015.09.19 Sat

2015年4月の京都旅2日目、レンタルした着物を着て、DEAN&DELUCAのランチを
いただいてからの続きです。

すっかりおなかがいっぱいになりました。洋服姿だったらデザートまで行けたかしら。
四条通まで戻り、「LAQUE四条烏丸」でお土産を物色します。

150419 125913TTK

地下1階の「蜂蜜家・京都かねいち」で友人へちょっとしたお菓子を買いました。
小さな風呂敷で包んでくれるのが心にくい演出です。

150419 151142TTK

同じフロアの「中川政七商店」で、別の友人へのベビーグッズなども調達できました。

3階の「ホリデーアパートメント」では、自分用の布製品をいくつか購入したりもしました。
京都では、ついつい財布の紐がゆるみます。

などとLAQUEやCOCONで楽しみつつも、烏丸通の近代建築がどんどん取り壊され、
古い金融街の面影がだいぶ薄くなってきた事にはやはり一抹の淋しさも感じます。

町家もいいけれど、近代建築も京都のすばらしい魅力のひとつですよね。

街中で言うならば、三条通りあたりのレトロ建築群にも、まだまだ頑張ってもらいたい
ものです。

そろそろ帰る時間が迫って来ました。着物屋さんへ戻りましょう。

DSCN5268TTK.jpg

着物から洋服へ着替え、初めてのレンタル体験は終了しました。大満足です。

新幹線で東京へ戻る桃尻さんとは、四条烏丸の交差点でお別れです。お世話になりました。

最後にハンズの軒先で売られていた八ツ橋を購入。

DSCN5270TTK.jpg

春らしく桜味の夕子でした。

150419 224745TTK

烏丸から阪急電車に乗って、伊丹空港へ向かいました。

DSCN5271TTK.jpg

熊本行きはバス移動、甘んじて受け入れましょう。

150419 183847TTKt

ANA529、19:30発です。

DSCN5273TTKt.jpg

車が通ったせいで、何だかすごい写真になってしまいました。

DSCN5274TTK.jpg

機体にイルカが付いていました。スーパードルフィンっていうやつですか?

DSCN5276TTK.jpg

定刻どおり出発、無事に熊本に帰り着きました。

最近は夫と一緒に移動すると毎回のように遅延や欠航になりますが、今回は一人旅だった
せいか何事もなく済みました。

久々の京都、懐かしい場所もあり初めての経験もあり、楽しかったです。

DSCN5206TTK.jpg

桜もきれいでした。

150420 184313TTKt

今回来られなかったMちゃんと、仕切りなおしてまた次回、なんていうのも良いかしら。

DSCN5212TTK.jpg

京都旅行記、終了です。いつも読んでくださってありがとうございます。





スポンサーサイト

京都旅行記(2日目/膏薬辻子から六角堂へ) - 2015.09.16 Wed

2015年4月の京都旅2日目、「てくてく京都」で着物をレンタルしてからの続きです。
さっそく出かけましょう。

DSCN5266TKK.jpg

「てくてく京都」烏丸店の周辺は、アンティークの着物屋さんや、和雑貨屋さんなどがあります。

DSCN5267TKK.jpg

並びの「竹笹堂」。見たかったのですが、残念ながら閉まっていました。

この京都らしい風情のある通りは、膏薬辻子(こうやくのずし)と言うのだそうです。

立て看板には、和漢朗詠集の藤原公任が住んでいたなどと書かれていました。

DSCN5230TKK.jpg

彼が四条大納言と呼ばれていたという知識はあっても、実際に四条のどの辺りにその
邸宅があったのかは全く知りませんでした。

藤原公任という人が、初めてリアリティを持って立ち現れて来たような感じです。

説明書きが長いので流し読みしていましたが、改めて写真で立て看板の記述を読むと、
空也上人にもゆかりのある場所なのですね。平安時代は何かと熱いストリートだったようです。

DSCN5265TKK.jpg

京都には、まだまだ知らない路地がたくさんあります。今回の出会いはここですね。

さて、そんな感慨にひたりつつも、四条通へ出てお散歩です。

150419 120818TKK

ランチまでの時間つぶしに、六角堂へ行きました。

150419 120718TTK

正式名称は紫雲山頂法寺。こぢんまりしていますが、雰囲気の良いお寺さんです。

150419 121054TKK

すぐ裏にはオフィスビルが迫っているとは思えない静けさです。

150419 121700TKK

何だか白っぽい写真になってしまって残念。

150419 121438TKK

タイみたいな仏像がありました。お参りに来た人たちの手で、金箔がたくさん貼られたようです。

DSCN5258TKK.jpg

静けさに油断していたら、鳩が大量発生。ボーボー言ってます。

150419 122221TKK

鳩はいますが、この辺りはフラットな造りなので、着物にソックス足袋と草履でも問題なく歩けました。

150419 121026TKK

階段や坂が多いエリアだと、多少は着崩れたり歩きづらかったりするのかしらん。

清水寺周辺にもレンタル着物店がいくつかありますが、産寧坂あたりをうろうろしても大丈夫な
ものなのか、自分の経験値ではちょっと心配だったりします。

そうこうしているうちにランチの時間になり、烏丸蛸薬師のDEAN&DELUCAへ。

150419 115450TTK

食事の内容(→こちら)は以前ぶつ切り記事でアップしています。

2015年8月末で閉店という触れ込みだったレストランですが、なんと好評ゆえに営業期間を
1年間延長し、カフェとしてリニューアルオープンしているようです。また行く機会もあるかしら。

のんびりランチをしていたら、いつの間にか帰る時間が迫って来ました。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。








京都旅行記(2日目/てくてく京都のレンタル着物) - 2015.09.13 Sun

2015年4月の京都旅2日目。レンタル着物で遊ぶ日です。

年齢とともに着物に興味が出て来ました。レトロな小紋など欲しいなと思う事がある
ものの、着付けもできないし保管も難しいし、いまだ持つことができないでいます。

冠婚葬祭用ではなく、ちょっとした遊び心で着るための着物を格安で借りられるお店が
最近いくつか出てきているので、利用してみることにしました。

選んだのは「てくてく京都 烏丸店」、ほかに清水にもお店があるようです。

DSCN5231TKK.jpg

場所は烏丸四条から徒歩5分ほど。新町通と西洞院通の間にある、細い路地を下ります。

DSCN5247TKK.jpg

この町家がまるごとお店です。まさかの毛筆看板。通り過ぎないよう注意です。

150419 161526TKK

料金は一番基本のプランで4,980円。着付け代も含まれていて安心です。

着物一式、帯、足袋、草履、鞄まですべて借りられます。きものスリップや補正用の
タオルも持参不要です。(もちろん気になるかたはインナーを持参してもOK。)

所狭しと並んだ着物から、好きなものを選びます。

DSCN5238TKK.jpg

アンティークの正絹のものが多いようです。

DSCN5233TKK.jpg

私は現代の日本女性の平均身長より少し大きいので、袖(裄丈)がやや短いような気も
しました。着丈は着付けで調整できる範囲で、問題ありませんでした。

DSCN5239TKK.jpg

着物はいくつか羽織ってみて決めることができます。レンタルだからこそ、ちょっと冒険に
なるような派手めな色柄を選ぶ人が多いとスタッフのかたに聞きました。

数はぐっと減りますが、メンズもあるようです。

DSCN5235TKK.jpg

着物を決めたら合わせる帯を選び、着付けをしてもらいます。
帯はどれが良いのかさっぱり分からず、スタッフのかたが選んでくださいました。

ヘアセットは1,020円という格安料金で付けられます。不器用な私はもちろんお願いしました。
桃尻さんは自分でセット。その場合は髪飾りレンタル300円、という事も出来るようです。

あれこれ目移りしつつ、何とか一揃い完成しました。

150419161458TKK.jpg

竹久夢二の「スプリング」という木版画をイメージしていたのは内緒です。

桃尻さんはアーティスティックなこんな柄。

150419 122146TKK

難易度が高そうなのに、とてつもなく似合っておられました。

150419 115232TKK

帯も独特のニュアンスがあって素敵です。

150419 122250TKK

最後に鞄と草履です。王道の和装用もありますが、アタのバッグにしてみました。

DSCN5234TKK.jpg

草履もたくさん並んでいましたが、私は足も大きい(24.5cm)ため、2択くらいでした。

ようやく完成です。所要時間は、お店に入ってから1時間くらいかな。

基本的に人物写真は載せないようにしているブログですが、ちょっとだけ出してみます。

150419 161026TKK

お目汚し失礼しました。すみません。

150419 113945TKK

さて、出かけましょう。次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。




京都旅行記(1日目・2日目/ヴィラージュ京都のベッドと朝食) - 2015.09.10 Thu

鬼怒川の堤防決壊のニュースに驚いています。

栃木と茨城には、大雨の特別警報が出されているようですね。
これ以上の被害が出ないこと、早く収束することを祈ります。

お近くの皆さまは、引き続きどうぞお気を付けください。




さて、2015年4月の京都旅、宿泊した「ヴィラージュ京都」の続きです。

DSCN5219TTK.jpg

ベッドの仕組みをご紹介しておきましょう。

↓室内に並んでいるソファ(柄の是非は置いておきます)を広げて、ベッドを作ります。

DSCN5180TTK.jpg

枕、敷布団、掛布団は押入れに入っていました。

DSCN5187TTK.jpg

ソファはマットレスが3つ折りになっている状態なので、そのまま広げれば大丈夫。

DSCN5217TTK.jpg

広げたマットレスに布団を乗せてみました。

DSCN5218TTK.jpg

完成です。

修学旅行か合宿みたいな気分で何だか新鮮。おもしろいです。

ファミリーやグループでの旅行には良さそうですね。

彼氏に旅行に誘われて、ベッドがこの方式だったらちょっと嫌だけど。

と言うか彼氏に旅行に誘われるというシチュエーション自体がもう私にはまぶしいですけど。


そんなことはさておき、居室内は無料のWi-Fiがあります。
ストレスなく使えて、Kindleのアップデートもさくさく終了しました。

DSCN5221TTK.jpg

おやすみなさい。

DSCN5220TTK.jpg


さて、朝になりました。

DSCN5227TTK.jpg

あいにくの雨でした。9階のお部屋ながら、景色もあまりのぞめません。

DSCN5223TTK.jpg

このホテルにはレストランがない代わりに、お弁当形式の朝食がお部屋に届きます。

チェックインの際に助六寿司・和風弁当・洋風弁当から選び、朝7時から10時の間で
好きな時間を指定します。

DSCN5224TTK.jpg

私たちは和風弁当を選びました。

150419 090819TTK

インスタントのお吸い物もついていたので、ポットでお湯をわかして一緒にいただきました。

さて、身支度をととのえたら、出かけましょう。チェックアウトです。

DSCN5228TTK.jpg

今日は初めてのレンタル着物体験があるのです。どんな素敵な着物に出会えるかしら。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。






京都旅行記(1日目/ヴィラージュ京都に宿泊) - 2015.09.07 Mon

2015年4月の京都旅、宿泊したホテルの話です。えらく細いビルですが、

DSCN5091TTK.jpg

四条大宮の「ヴィラージュ京都」。住友不動産系列のホテルです。

DSCN5090TTK.jpg

前回の記事でも少し書きましたが、この京都旅行はもともと女3人の予定でした。
3人で1室となると、室内にある程度の広さが欲しいし、ユニットバスを順番に使うのも
ちょっと不便です。

もともと最大5名まで想定した作りの客室であること、24時間利用できる大浴場がある
ことが決め手になり、このヴィラージュ京都を選びました。

DSCN5089TTK.jpg

マンションみたいな外廊下を抜け、客室へ向かいます。

DSCN5179TTK.jpg

玄関で靴を脱ぎます。この鏡の中がクローゼットになっています。写真がなくてすみません。

DSCN5186TTK.jpg

ちょっとおもしろい作りのお部屋でした。琉球畳仕様。

DSCN5181TTK.jpg

35㎡の居室の中に、固定式のベッドはありません。

DSCN5180TTK.jpg

この3つ折りになっているソファを広げて伸ばすと、ベッドになるという仕組みです。

エキストラベッドを入れてもらう手間もなく、3人とも同じグレードのベッドで寝られるので
グループ旅行にぴったりだと思います。

テレビの隣は、作業机兼ドレッサーになっていました。

DSCN5192TTK.jpg

やや大き目の冷蔵庫があったり

DSCN5193TTK.jpg

電子レンジなどの備品も充実しています。コンビニも徒歩1分圏内に複数あるので
(2015年4月現在)、長期滞在のビジネスマンなどでも便利に過ごせそうです。

DSCN5194TTK.jpg

写真には写っていませんが、湯沸しポットももちろんありました。

じゃらんで予約したプランには、こんなアメニティが一人につきひとつずつ付いてきました。

DSCN5189TTK.jpg

和柄の巾着袋で、京都感を出してきています。

DSCN5191TTK.jpg

女子旅、とかいう需要を取り込むべく、がんばっているのかな。

ちなみに友人と旅行に行くことそのものは昔からあったと思うんですが、女子旅って
何か違うのかしらん。

水回りはこんな感じです。大浴場に行ったので、シャワースペースは使いませんでした。

DSCN5183TTK.jpg

アメニティは3人分おいてありました。コップが5つ、やけに充実の品揃えでした。

DSCN5185TTK.jpg

ナイトウェアは作務衣っぽい上下セットでした。
割としっかりめの生地で、丈の長いボトムなので、そのまま大浴場に行ける感じです。

DSCN5188TTK.jpg

部屋着は持ってこなくても何とかなるかな。

カップルで泊まるというよりは、グループや家族旅行に向いているホテルだと思います。

ベッドの仕組みはちょっと分かりづらいかなと思うので、次回写真を追加してアップします。

結果的には2人での宿泊だったので、他のホテルでも問題なかったのではという気も
しつつ、大きなお風呂と広いお部屋でゆったり過ごせたので満足です。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (47)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (6)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (125)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (23)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR