2017-09

沖縄旅行記(2日目/まさかの欠航と羽田経由の帰宅) - 2015.06.23 Tue

2015年1月の弾丸沖縄旅、最終です。ゆいレールで那覇空港まで戻りました。

DSCN4212OKW.jpg

フライト2時間前です。と、突如ANAからメールが来ました。

淡々と「本日の熊本行きは欠航なのでよろしく」みたいな内容です。

えっ?

DSCN4231OKW.jpg

大急ぎで表示を確認します。

DSCN4232OKW.jpg

「機材繰りのため欠航」と出ています。そんなにさらっと表示されても困ります。

この日は関東で雪だったりしたようです。2014年2月の京都旅行で、大雪で
伊丹―熊本便が80分遅延になった記憶が走馬灯のように駆け巡りました。
(当該記事はこちら

でも今回は欠航なのだから、ディレイどころの騒ぎではありません。

熊本便は1日1便、夫も私も翌日はがんがんに仕事です。勘弁してください。

ANAのカウンターへ急ぎます。

DSCN4233OKW.jpg

提示されたのは、まさかの羽田経由、熊本便への振り替えでした。

仕方がありません。今日中に帰れるだけ、良しとしましょう。

289OKW2.jpg

1時間半で着くのだから、1泊2日でも試しに行ってみようという事で決めた沖縄旅、
まさかの羽田経由で合計4時間10分のフライトです。

4時間超えって、福岡からハノイとか行けちゃいます。

290OKW.jpg

ランチ替わりに沖縄っぽいおにぎりを買って、羽田便を待ちながらいただきました。

292OKW.jpg

ANA470に搭乗しました。14:55那覇発、17:10羽田着です。

DSCN4241OKW.jpg

モニターを眺めていたら、熊本を全力でスルーして飛んで行くのが見えました。

DSCN4243OKW.jpg

かすりもしていないと、何だか諦めがつきます。

久々の羽田に降り立ちました。無駄に東京のおみやげを買いたくなります。

DSCN4250OKW.jpg

せっかくなので(?)スターバックスで羽田タンブラーを買いました。

DSCN4249OKW.jpg

搭乗口です。ようやく熊本に帰ることができます。

DSCN4251OKW2.jpg

羽田-熊本便ANA649の機材は、こちらもまた久々のB787でした。

DSCN4253OKW.jpg

この謎の羽田経由があった分、マイルがたくさん着きました。

DSCN4255OKW.jpg

もともとのフライトが3時だったおかげで、何とか当日中に振替ることが出来た感じです。

DSCN4240OKW.jpg

20:55、定刻どおりに、無事に熊本空港に辿り着きました。



はじめての沖縄、なかなか楽しめました。オフシーズンの冬も悪くないなと思いました。

まだまだ知らない、日本があります。(沖縄がそもそも日本でいいのかという問いは、
このゆるい旅行ブログでは置いておきましょう。)

また行きたいな。読んでくださってありがとうございました。






スポンサーサイト

沖縄旅行記(2日目/ゆいレール・946mlの牛乳パック) - 2015.06.20 Sat

2015年1月の弾丸沖縄旅、2日目。ゆいレールに乗った話です。

DSCN4221OKW.jpg

「トラベルレンタカー」に車を返し、那覇空港まで移動しました。
空港までは無料のシャトルバスで送ってもらうことができました。

フライトはANA1868、15:10発です。まだ3時間ほどの猶予があります。

特に行き先は無いけれど、ゆいレール↓に乗りましょう。

DSCN4142OKW.jpg

旅先でトラムや市電を見かけると、訳もなく乗ってしまいます。
そういう人、けっこう多いのではないかしら。

DSCN4213OKW.jpg

2階の出発ロビーフロアから歩いて、駅に向かいます。「モノレール」の表示でした。

DSCN4215OKW.jpg

那覇空港駅は、日本最西端の駅なのだそうです。

DSCN4217OKW.jpg

一日乗車券もありますが、普通にチケットを買って乗ります。
初乗り230円、安くはないけれど、モノレールならこんなものかな。

287OKW.jpg

こんな車両です。なかなか混雑していました。乗り心地は、ものすごく普通です。

288OKW.jpg

二駅目、「小禄」駅で下車することにしました。車窓から見かけたショッピング
センターに行くためです。

DSCN4222OKW.jpg

沖縄名物、946mlの牛乳を見てみたかったのです。

ありました。えらく中途半端に感じるこの数字、4分の1ガロンなのだそうですね。

DSCN4223OKW.jpg

度量衡の違いって、異国情緒をそそります。そしてアメリカ統治下にあった沖縄の
重い歴史が、こんなところからも垣間見えるのってすごいです。

DSCN4224OKW.jpg

野菜コーナーも物色してみました。

DSCN4226OKW.jpg

チャンプルーミックスにパパイヤ。沖縄ならではの品揃えです。

お豆腐は島とうふと書いてありました。400gって、ちょっと大きめですよね。

DSCN4225OKW.jpg

コンドミニアム系に滞在して、ローカル食材で自炊するのも楽しそうです。

そろそろ空港に戻りましょう。

DSCN4229OKW.jpg

ラッシュ時をのぞいても、およそ10分に1本の運行です。便利ですね。

あと2時間ちょっとで飛行機の時間です。

DSCN4228OKW.jpg

1日1往復しかない熊本行のフライトがまさかの欠航になるなんて、まだこの時は
知る由もありませんでした。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。






沖縄旅行記(2日目/国際通り・牧志公設市場) - 2015.06.17 Wed

2015年1月の沖縄旅行記、ダラダラと書いてきましたが、残りわずかです。
あと2回分くらいかな。首里城の見学を終えたところからの続きです。

ソテツかしら?めっちゃ生えてます。ぐっと漂う南国感。

DSCN4178.jpg

せっかくなので、ベタな観光をもう少し続けましょう。

車で国際通り方面へ向かいました。

DSCN4205OKW.jpg

駐車場に車を停めて、ちょっと散策してみました。

日本全国津々浦々にあるレオパレスも、ここでは独自仕様。

DSCN4188OKW.jpg

シーサーが乗っかっていて可愛いです。

279OKW.jpg

国際通りって、何となく飲み屋街なのかと思っていましたが、お土産もの屋さんが
多いのですね。嵐山や湯布院の繁華街のような通りでした。

修学旅行生などは楽しめるかなあ。

特に買い物をする予定もないので、ぶらぶら歩いて牧志公設市場に向かいました。

280OKW.jpg

この雰囲気、アジアです。

DSCN4197OKW.jpg

色とりどりの見慣れない魚たち。

DSCN4196OKW.jpg

ガイドブックや旅行番組で必ず見かける、豚の顔もありました。

282OKW.jpg

海ぶどうの試食をいただきました。おいしかったです。

DSCN4198OKW.jpg

道の駅で見かけたものよりリーズナブルでした。

DSCN4200OKW.jpg

市場の周りはアーケード街です。昔ながらの雰囲気。

DSCN4201OKW.jpg

ちょっとレトロなお菓子屋さんもにぎわっていました。

DSCN4202OKW.jpg

ブルーシールアイスのお店にも、どこか昭和感が漂っています。

DSCN4203OKW.jpg

お昼前ですが、首里城でいただいたお菓子が想定外の腹もちの良さを発揮しています。
沖縄そばのイメトレをしていたものの、実際にはランチに行けるほどおなかが減っていません。

熊本へ帰るフライトは3時、少し早いけれどレンタカーを返しに行きましょう。

最後のアトラクションとして、ちょっと気になっているものがあるのです。

DSCN4211OKW.jpg

↑これです。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。






沖縄旅行記(2日目/首里城・そんなにがっかりしない守礼門・鎖之間) - 2015.06.14 Sun

2015年1月の弾丸沖縄旅、2日目。首里城に着きました。

235OKW.jpg

日本3大がっかりの呼び声高い守礼門です。小さくてしょぼいと聞いていましたが、
想像していたより大きくてかっこいいです。もっとがっかりしたかったのに。

236OKW.jpg

正殿を目指して進みます。

244OKW.jpg

城というものは大抵小高い丘や山の上にあったりするけれど、首里城も例外では
ありません。坂や階段がそれなりにあるので、真夏はちょっと大変そうです。

でもそのおかげで、眺めはとても良いです。

251OKW.jpg

唐突に小さなお社のようなものがありました。首里森御嶽(すいむいうたき)と
書かれています。復元されたもののようですが、独特の雰囲気がありました。

DSCN4158OKW.jpg

首里城は国王の宮殿としての性格とともに、宗教的な意味合いでも、とても重要な
場所だったのかもしれません。

DSCN4149OKW.jpg

この先は有料ゾーンです。大人820円(2015年6月現在)。
入口にあたる奉神門では、毎朝8:30から開門の口上が行われているようです。

DSCN4161OKW.jpg

中に入ってみると、いきなり正殿です。出し惜しみゼロ。

257OKW.jpg

思えば守礼門から奉神門までも、カーブや階段、複数の門こそあれ、割に素直な
一本道でした。

DSCN4154OKW.jpg

複数のクランクや石垣や不規則な階段を抜けた迷路のような細い道の先に天守閣、と
いうのは、戦(いくさ)のための城だからこそ必要な設計ですものね。

首里城は、何だかピースな城です。

267OKW.jpg

そして正殿の建物は、中国風でもあり日本風でもあり、更にどちらでもないような雰囲気。
それが琉球風ということなのかな。

内部を見学しましょう。

DSCN4167OKW.jpg

鎖之間(さすのま)では300円で、さんぴん茶とお茶菓子がいただけます。
ちんすこうが一切れくらい付いてくるのかしらんと思って軽い気持ちで入ってみたら

258OKW.jpg

思いのほかボリューミーな伝統菓子たちにびっくり。

285OKW.jpg

台湾のパイナップルケーキの外側みたいな感じで美味です。沖縄と台湾はすぐ近くだし、
似ている食文化が色々あるのかも、と考えつついただきました。

284OKW.jpg

正殿の内部も見学できます。赤が多用されているためか、紫宸殿というより紫禁城に近い印象。

264OKW.jpg

床の一部がガラスになっていました。沖縄戦で失われた、古い首里城の遺構です。

265OKW.jpg

ひととおり見学して、外に出ました。正殿の唐破風のてっぺんにいる龍がゆるい雰囲気。

DSCN4175OKW.jpg

正殿の奥のエリアは、今なお整備中でした。何かを発掘、復元しているのかしら?

DSCN4177OKW.jpg

お茶の時間も含め、1時間半ほど過ごしました。

首里城はやっぱり見ておきたい場所だったので、満足です。

274OKW.jpg

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。






沖縄旅行記(2日目/ルネッサンスリゾートオキナワの朝食・朝のビーチ) - 2015.06.11 Thu

2015年1月の沖縄旅、2日目の朝が来ました。

DSCN4110OKW.jpg

と言っても、まだ夜が明けきらない時間帯です。静かな波の音が、神秘的な雰囲気。

DSCN4109OKW.jpg

贅沢な時間です。しばらく海を眺めていたら、何やら泳いでいるのに気づきました。

エイかしら?

DSCN4124OKW.jpg

今回は美ら海水族館には行かないし、シュノーケルなどもしない旅なのに、思いがけず
海の生き物を見ることが出来ました。何だかお得な気分。

エイに驚いてすっかり目が覚めたので、早めに朝食をとりに行きました。

昨日の夜ご飯と同じ、1階のレストラン「セイルフィッシュカフェ」です。

DSCN4113OKW.jpg

良い香りのパンが並んでいます。写真が雑ですみません。

DSCN4114OKW.jpg

サラダと島豆腐。にんじんのしりしりの写真を撮り忘れたみたいです。

209OKW.jpg

相変わらずゴーヤが美味です。自分で料理する時はチャンプルー一辺倒だったけれど、
たまにはサラダやおひたしでも食べてみようと思いました。

210OKW.jpg

やっぱり外せないオムレツ。

211OKW.jpg

グレープフルーツやオレンジは、その場でジュースにしてもらうことが出来ました。

DSCN4118OKW.jpg

朝食を終えてお部屋に戻ると、朝日が差し始めていました。

222OKW.jpg

ビーチの砂が、きらきらして美しいです。

220OKW.jpg

ドルフィンプログラムのエリアが、着々と準備を整えていました。

DSCN4130OKW.jpg

イルカが顔を出しているように見えるけれど、気のせいかしら?



さて、2日目と言っても、もう帰る日なのです。チェックアウトしましょう。

217OKW.jpg

名残惜しいけれど、ロビーのシーサーにお別れのあいさつです。

DSCN4135OKW.jpg


駐車場まではホテルのワゴン車でお送りしますと言われ、エントランスに向かいました。

外に出ると、正面にリムジン発見。長っ。

DSCN4136OKW.jpg

残念ながら私達が乗るのはこれじゃないので、送迎用のワゴンを待ちます。

ふと見ると、エントランス脇の樹に鳥がいました。人形でなく本物です。

DSCN4137OKW.jpg

このホテルは本当にいろんな生き物がいて楽しかったです。

ほどなくワゴンが出て、駐車場まで送り届けてもらいました。自分達の車の近くまで
連れて行ってくれるので、迷うこともなく楽でした。

228OKW.jpg

さて、出かけましょうか。
車の前を悠々と横切る黒猫を見送りつつ、観光に向かいます。

229OKW.jpg

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新は木曜・日曜の週2回。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (32)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (1)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (8)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (2)
中国 (47)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (16)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (25)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (37)
旅のお仕事 (22)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR