2017-07

上海旅行記(3日目/上海浦東国際空港~帰国) - 2014.01.15 Wed

2013年12月の上海旅行記の最終回、上海浦東国際空港から帰国です。

360.jpg

国内線、国際線とも同じターミナルです。国際線の保安検査場に向かいます。

363.jpg

「国際線および香港・マカオ・台湾」というカテゴライズに、中国の大人の事情を
垣間見たような気持ちになります。

早めに着いた分、免税店を見たり電話を充電したり、うろうろ探検したりできました。

お土産もの屋さんで兵馬俑の人たちが売られていました。

378.jpg

ちょっと欲しいけど置く場所をまったく思いつかないのであきらめました。

そして最後はやっぱりこれです。青島ビール

369.jpg

ビールを入れてくれたレジ袋のパンダがちょっと怖いです。

370.jpg

CA915便、相変わらずちっさい飛行機です。そして相変わらずガラガラでした。

371.jpg

機内食のツナサンドをいただき、うとうとしていたら福岡に着きました。

372.jpg

福岡‐上海(浦東)便は、中国国際航空では1日1往復です。(2014年1月現在)
格安航空券ながらANAのマイレージも50%付きました。スターアライアンス大好きです。

中国東方航空ならば1日2便あるようです。搭乗率は大丈夫なのかしら。




久々の上海、やっぱりとても楽しくて好きな街です。

無事にフルネームのハンコも作ることが出来ました。

IMG_6919.jpg

前回の上海旅行の時、独身女性はファーストネーム印を作ればずっと使えると
言われながらも、私は旧姓フルネーム印を作ったのです。

生涯独身かなと思っていたし、ファーストネームの印鑑でも結局ずっと独り身で「別に
フルネームの印鑑で良くない?」とか銀行の人あたりに思われたら目も当てられんし、と
心配したものです。

その時同行していた友人は「(当時の)彼の姓+自分の名で作れば?」と勧めて
くれたけれど、うっかりそんなことをしたら今ごろ大惨事になるところでした。

おかげさまで全然別の名字になっています。

今回何より驚いたのは、日本人観光客を見かけなかったことです。

外灘でさえ「ビトーン、ロレーックス、1000えーん」みたいな声掛けに会いませんでした。
取締りが厳しくなったのか、それとも日本人が減ったからなのでしょうか。
大気汚染がおさまるまでは、仕方がないのかな。

325A.jpg

それでも、そもそも中国が嫌いという人も増えているようですね。

私は中国人と中国の文化が好きです。政府は、人民とはまったく別のものです。
たくさんの中国人と一緒に仕事をして以来、ずっとそう思っています。

上海、次はいつ行こうかな。読んでくださってありがとうございました。




スポンサーサイト

上海旅行記(3日目/チェックアウト・上海浦東国際空港へ) - 2014.01.13 Mon

上海ひとり旅、3日目の朝が来ました。残念ながら、もう帰らなくてはなりません。

181.jpg

帰りも地下鉄2号線で浦東空港まで行くことにしました。

通勤ラッシュ前に移動するほうが良さそうです。早めにホテルを出て、空港で朝ごはんに
しましょう。林檎ジュースだけ飲んで出かけます。

340.jpg

チェックアウトの際にもありがとうと言ってくれない新城飯店、お世話になりました。

駅までの道すがら、朝の風景です。右端のウェスティンホテルの外観が好きです。

342.jpg

南京東路駅からひたすら一本、上海浦東国際空港を目指します。

何とか通勤ラッシュが本格化する前に中心市街地を抜けられたようです。
途中からは座ることも出来て、のんびりと向かいました。

348.jpg

1時間ちょっとで終点の浦東国際機場駅に到着です。

349.jpg

上海地下鉄のマスコット(?)をチラ見して、改札を出ました。

350.jpg

改札を出てまっすぐ進むと、フードコートがあります。ここで朝ごはんにしましょう。

351.jpg

色々なお店の中でも群を抜く安心感、人民にも大人気の肯徳基(ケンタッキーフライドチキン)で
一度試してみたいと思っていたこれを選びました。

352.jpg

まさかのおかゆセット

353.jpg

ケンタッキーでおかゆってどういうこと?とずっと気になっていたのです。

塩気のきいた青菜がのったおかゆに、油条がついてきました。
この揚げパン的なものの使い方を、今ひとつものに出来ないのが悩みです。

356.jpg

とりあえずちぎって入れました。炭水化物祭り状態ですが、おいしいです。

いつだったか、鴨志田穣さんが、アジアの国で食べる朝食のおかゆはおいしいのに、
日本のおかゆが今一つなのはなぜだろうというようなことを書いておられました。

化学調味料の味だからおいしく感じるのではという説も有力ですが、やっぱりアジアの
朝ご飯のお粥はとてつもなく美味しいと私も思います。

フードコートは大きな窓のある開放的な空間で、ゆっくり過ごせました。

358.jpg

窓からは、空港ターミナルビルと接続道路が見えました。今日も空気はきれいです。

357.jpg

おなかもいっぱいになったところで、第2ターミナルへ向かいましょう。

上海旅行記、次回で最終です。いつも読んでくださってありがとうございます。



ブログ





上海旅行記(2日目/外灘~コンビニ探訪) - 2014.01.11 Sat

上海旅行2日目の夜、続きです。外灘で夜景を堪能しました。

Sちゃんと二人、私の宿泊先の新城飯店まで向かうことにしました。
ぶらぶら歩いて10分ちょっと、というところです。

326.jpg

中山東一路を渡ると、小説「甘苦上海」ゆかりの地(?)シリーズです。

329.jpg

アナベル・リー本店。主人公の紅子さんの恋敵が勤めているお店です。

330.jpg

シノワズリ雑貨の高級ブランド店です。センスが良く素敵な商品も多いのですが、
激しい円安の今回はチラ見に限ります。円高になったら買い物に来たいと思います。

ホテル近くのコンビニエンスストアに寄り道しました。

上海の街中には、コンビニが東京並みにたくさんあります。まさに便利商店です。
この時に撮った写真ではありませんが、参考までに。

ホテルの最寄コンビニはローカルチェーン「好徳」でした。

245.jpg

このお店でありがとうと言われる事は皆無で、おつりをぶん投げて返してくれたりもします。
手軽な異文化体験として楽しめるお店です。

そういうのが無理な人には、こちらがおすすめです。全家(ファミリーマート)です。

275.jpg

空港や観光地にあるファミマでは、入店した瞬間に「いらっしゃいませ」と言われて
新鮮な驚きがあります。上海というより台北にいるような気分です。

店内は、日本のコンビニエンスストアと同じ要領で利用できます。

334.jpg

日系企業のほか外資系の製品もたくさん並べられています。

337.jpg

甘いお茶もふんだんにあります。と言うかこの手のお茶はほぼ加糖です。

273.jpg

赤坂見附のファーストキッチンで烏龍茶を頼んだら、中国語なまりのスタッフさんが
ガムシロップを付けてくれて狼狽したことを懐かしく思い出します。
彼女の名札には「LEE」と書いてありました。LEE=李さんでしょうか。

335.jpg

仰々しいマスクも売っていましたが、街で着けている人はほとんどいませんでした。

336.jpg

おしゃべりの友を色々と買い込んで、ホテルの部屋でゆっくりくつろぎました。
写真が残っていないのは、酔っぱらっていたからでしょうか。

Sちゃんは名残を惜しみつつ、メトロの終電の時間に合わせてホテルを出ました。
仕事がとても忙しいのに、時間をたっぷり取ってくれて感謝感激でした。

次は日本で会おうか、それとも中国の他の街に一緒に遊びに行くのもいいかなあ。

明日はもう帰国です。いつも読んでくださってありがとうございます。



【送料無料】甘苦上海 [ 高樹のぶ子 ]

【送料無料】甘苦上海 [ 高樹のぶ子 ]
価格:840円(税込、送料込)


上海旅行記(2日目/じゃがいも麺と外灘の夜景鑑賞) - 2014.01.09 Thu

上海2日目の夜、世紀広場です。今日も仕事帰りのSちゃんと待ち合わせです。

296.jpg

賑わう南京路歩行街から一本入ると、ぐっとローカルな雰囲気になります。

298.jpg

299.jpg

屋台も楽しそうです。でも気温は余裕の一桁、やっぱり暖かい室内にしましょう。

300.jpg

お店の写真をすっかり忘れました。なぜか豚肉とお酒がメニューにありません。
よく見ると店名は「清真」、イスラム系でした。

301.jpg

カレー味のスープに、羊肉とたっぷりの野菜が入っていました。

302.jpg

独特の食感が楽しいです。じゃがいもの澱粉質で作った麺なので、韓国のカムジャ麺
にも似ています。大連でも同じようなものを食べたことがあるような。

イスラム式、カレー味のじゃがいも麺。これもまぎれもない中華料理です。
中国はやっぱり広いです。

せっかくハラルな食事をしたので、ビールは後にして夜景を見に行きましょう。

昼も素敵でしたが、やっぱり夜を見なければ上海に来た甲斐がないというものです。

306A.jpg

外灘に着きました。浦東の夜景です。相変わらずの美しさです。

312A.jpg

派手な遊覧船が通ります。

322A.jpg

こんな浮世離れした船が、上海にはよく似合います。

324A.jpg

外灘の金融街側に目を移すと、レトロ建築のライトアップも幻想的です。
どこまでも美しく、どこか切なく忘れがたい風景です。

309A.jpg

東京でSちゃんと過ごした色々な時間を思い出しました。

会社近くの550円の中華ランチに通いつめたこと、鎌倉の大仏を見に行って、
Sちゃんがクリスタル仏像を買おうとしていたこと、仲良し3人組で神楽坂を
よく歩いたこと。

東日本大震災の時には、高層ビルのオフィスを追い出されて23階から非常階段を
下り、寒さに震えながら公園で不安な時間を過ごしたりもしました。

319A.jpg

どれもつい2、3年前のことなのに、ずいぶん昔のような気がします。

彼女は故郷である上海の暮らしに戻り、私も東京を離れました。

それでも九州から上海までは1時間40分で飛んでくることが出来ます。
これからもきっと、私は何度も上海を訪れるのだろうと思います。

赤、青、緑と移り変わるタワーの球体を眺めながら、そんなことを考えました。

317A.jpg

旅に出ると、無駄に感傷的になりがちです。

一緒に過ごす時間は短いのだから、楽しくおしゃべりしましょう。
私の部屋へ移動してゆっくり過ごすことにしました。お酒も飲みたいし。

次回へ続きます。いつも読んでくださってありがとうございます。





上海旅行記(2日目/カフェで汤圆、外灘、和平飯店) - 2014.01.07 Tue

上海2日目続きです。田子坊を出て昼下がり、駅地下のフードコートです。

ちょっと甘いものがほしくなったこともあって、こちらに入ってみました。

284.jpg

おしゃれカフェです。テーブルはクリスマス仕様、自由が丘の気分です。

281.jpg

店員さんも私もお互いびっくりするくらい言葉が通じませんでしたが、この
白玉団子のお汁粉みたいなのを注文できました。なんとか汤圆という名前でした。

279.jpg

ほんのり柑橘類が効いていて、しつこくない甘みが良い塩梅です。おいしい。

完食しました。このレンゲと器、欲しいです。

283.jpg

おなかがいっぱいです。もうひとつくらい何かローカルフードを食べたかったな。
東アジアの一人旅は本当にもったいないです。

再び地下鉄で移動しました。
打浦橋駅から9号線に乗り、世紀大道駅で2号線に乗り換え。南京東路駅で下車します。

川に向かって歩きます。超絶ベタ観光地の外灘エリアは夜景も良いですが、昼間もなかなかです。

租界時代に思いを馳せたくなる和平飯店が見えて来ました。

285.jpg

こちらが北楼

288.jpg

道を挟んで南楼

286SHI.jpg

エントランスからロビーをうろうろしてみました。歴史と風格のある、高級ホテルです。
いつかここにも泊まってみたいです。

291.jpg

293.jpg

294.jpg

外灘と言えば、数日前のTVのニュースで、PM2.5の影響がひどく川辺に立っても
対岸の高層ビル群が見えない、云々と散々報じられていた場所です。

今ひとつ実感はありませんが、本当に灰色の世界なのでしょうか。

もうここまで来たら、グレーによどんだ景色もまた一興かもしれません。
健康被害だって、短期旅行者の身にはメイウェンティーというものです。

PM2.5出てこいやー、くらいの気持ちで勢いこんで向かってみると、

287.jpg

普通にきれいです。もう対岸、全開。なんなら青空出てます。

金融街もこのとおりでした。確かに少し霞んでいるけれど、上海ってもともと
こんなものではという気がします。

290.jpg

PM2.5は、日によってかすみ具合が全然違う、というのがどうやら実情のようです。
ひどい時には本当に航空機の離着陸にも影響するらしいですね。

289.jpg

やっぱり通常稼働の上海でした。いつも読んで下さってありがとうございます。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (41)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (10)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (35)
旅のお仕事 (20)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR