2017-07

ホイアン旅行記(パームガーデンリゾート)  - 2013.11.14 Thu

ベトナム中部・ホイアンの旅、残りはホテルの写真です。

クアダイビーチ沿いの「パームガーデンリゾート」を選びました。

LOBBY.jpg

泊まったのは、この写真中央の部分です。

VILLA2.jpg

部屋から庭に直接出られるので、プールやビーチへの行き来が簡単でした。
早朝にちょっと外の様子を見に出たりするのも楽しいものですね。

MORNING.jpg

部屋の中は落ち着いた雰囲気で、ベタなアジアンリゾート風でした。
5つ星とは言っても、それほど高級感は無い感じです。

BEDROOM2.jpg

バスルームには、特産品のシルクを使ったローブが置いてありました。

BATHROOM.jpg

庭を抜けると、白い砂の美しいビーチがありました。

BEACH2.jpg

水の透明度はそれほど高くありませんが、あのミルクティー色のトゥボン川が
近くに流れ込んでいる割にはきれいです。

BEACH.jpg

もちろんプールもありました。桃さんは海もプールも満喫したようです。
私はちょっと散歩しただけで終了でした。

POOL.jpg

暑くてのびていた時間が長くて、私自身はちょっともったいない旅でしたが、
ホイアンはとても素敵な街です。

この旅では、ホテルでも街でもあまり日本人を見かけませんでした。

それでも、ホイアンは旅しやすいところだと思います。
治安は比較的良く、使いやすいレストランやホテルも多く、物価も安いです。
 ※個人的な感想です。

街やホテルでは英語が流暢な人も多いので、旅行英会話が少し出来れば、
それほど問題ありません。

カップルで行くならGHMの「ナムハイ」にこもるのも良いし、同性と一緒ならば
ダナンのフラマリゾートあたりに泊まって、もうひとつのグエン朝の古都フエまで
足を伸ばすのも楽しそうです。

CAT.jpg
↑ホテルの敷地内に猫がいました。

次の機会があれば、暑すぎない季節を選んで出かけたいと思います。

GARDEN.jpg

読んでくださってありがとうございました。



スポンサーサイト

ホイアン旅行記(来遠橋・福建会館・ベトナム料理)  - 2013.11.12 Tue

2010年7月のベトナム中部ホイアンの旅、続きです。

備忘録なので、前後関係・位置関係は問わず写真を並べています。

世界遺産の旧市街にある、福建会館です。

TEMPLE2.jpg

名前のとおり、福建からの華僑の集会所で、現在も使われています。

中国式の寺院もありました。どこで撮ったものか思い出せないのですが、
関帝廟「Quan Kong Temple」かしらと思います。

TEMPLE3.jpg

ぐるぐる巻きの巨大な線香がたくさんぶら下がっていました。

TEMPLE.jpg

前回からホイアンはランタンの街と紹介していますが、今も街外れの工房で
普通に手作りしています。このおじさんも黙々と作業中でした。

RANTAN.jpg

大きくても傘のようにたためるので、お土産に持って帰ることも出来ます。
写真のもので一つ7ドルくらいでした。

シクロの向こうに見えるのは、来遠橋です。

TOWN9.jpg

16世紀に建てられた屋根付きの橋で、中ほどには小さな祠がありました。
日本人が作ったと言われており、日本橋とも呼ばれているそうです。

TOWN8.jpg

橋の上からの眺めも素敵でした。

こちらは桃さんが撮ってきてくれた、夜のランタン屋さんです。

TOWN_NIGHT.jpg

ランタンに明かりが入った様子はとてもきれいですが、熱中症のためホテルで
寝ていた私は、この景色を見ていません。残念です。

写真があまり残っていませんが、ベトナム料理はどれもおいしかったです。

RESTAURANT2.jpg

日本のべトナム料理店も大好きですが、現地で食べるものは更においしいです。
米ベースでスパイスは控えめ、シンプルなのに奥行きのあるものが多いです。

熱中症で寝込みながらも、ホテルのインルームダイニングで注文した春巻の
盛り合わせはひとつ残らずいただきました。

最終日、ダナンの空港の隣にあるローカル向けレストランで食べた鶏肉の
フォーも、滋味深くて良いお味でした。

RESTAURANT.jpg

香草類は別のカゴなどに山盛り入って出てくることが多いので、パクチーが
苦手な人はそのまま入れなければ問題なしです。

桃さんと私は、もちろんパクチー山盛りトッピングでいただきました。


次回でホイアン最終回、ホテルの写真です。




ホイアン旅行記(世界遺産ホイアン旧市街) - 2013.11.10 Sun

ずいぶん昔、2010年7月のベトナム・ホイアンの写真を備忘録としてアップします。
整理できていないので位置関係や順序はランダムです。すみません。

立て込んだ仕事を無理にやっつけて行ったせいか、体調があまり良くなく、
もともと暑さに弱いのもあって軽い熱中症にかかって寝込んだ旅でした。

一緒に行った桃さんは暑さに強く、全く問題なかったようです。

使い物にならない私をよそに満喫した桃さんのブログも、よろしければご参照ください。
桃さんのホイアン旅行記は⇒こちら

FLOWER.jpg

ホイアンはベトナム中部にある古い港町で、16世紀頃から残る旧市街
世界遺産に登録されています。

チャンパ王国時代から続く港に、中国・日本・オランダ・ポルトガルなどの商人が
出入りしていたということで、独特の無国籍な雰囲気が楽しいところです。

旧市街を離れると白い砂浜の美しいクアダイビーチもあります。

成田からベトナム航空ハノイ行き午前便に乗り、同日乗継でホイアンの最寄、
ダナン空港に着きました。ダナン空港からホイアンまでは、車で1時間ほどでした。

DANANG.jpg

それにしても電線のつなぎ方、丸め方の適当ぶりがすごいです。

翌日、世界遺産の旧市街に出かけました。

TOWN1.jpg

旧市街の入口にあるチケット売場で、観光チケット(5US$)を購入しました。
博物館やオールドハウス、中華会館などの入場に、このチケットが必要です。

ホイアンはランタンの街で、手作りのランタンがあちこちで売られていました。

TOWN3.jpg

色とりどりで美しいです。

TOWN2.jpg

伝統的な家屋はオールドハウスと呼ばれていて(そのままですが)、京都の町屋の
ような作りでした。間口は狭く奥行が広く、中庭がありました。

TOWN4.jpg

全体的に淡い黄色が多めの街の中には、西洋式の建物もありました。

旧市街は車の乗り入れがある程度制限されているようで、自転車タクシーの
シクロが大活躍していました。

TOWN5.jpg

別のオールドハウス「タンキーの家」の裏手です。ここも黄色でした。

TOWN6.jpg

街にはベトナム式の傘帽子、ノンラーをかぶった人もたくさん歩いていました。
ノンラー姿の人が写真に入ると、ぐっとベトナム感が増しますね。

街中を流れるトゥボン川は、東南アジアらしい、ミルクティー色の川です。

TOWN7.jpg

橋のたもとでは、シクロが休憩中でした。

RIVER2.jpg

長くなってきたので、次回へ続きます。読んでくださってありがとうございます。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (41)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (10)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (38)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (124)
旅に出たくなる本と映画 (24)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (35)
旅のお仕事 (20)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR