FC2ブログ

2018-09

2018年9月/LINEトラベルjp掲載記事 - 2018.09.20 Thu

そろそろいい加減フランスのことを書こうと思っていたのですが、新記事が出たので
告知です。すみません。

LINEトラベルjp旅行ガイドのライター仕事、2018年9月分のご紹介です。
実は地味にサイトの名前が変わり、トラベルジェイピー → LINEトラベルjp に
なりました。まあ読んでくださるかたにとっては、そんなのどっちでも良いかな。

福岡は大牟田の、ちょっと素敵なカフェの話。

IMG_8095oro.jpg


下記のリンクのタイトルをクリックすると、別ウィンドウで開きます。
ご一読いただけたら、とても嬉しいです。




福岡・大牟田のカフェ「ROOTH2-3-3」は世界遺産でできている!?






カフェには色々なタイプがあるけれど、ここは体験型。
世界遺産の三池炭鉱の赤レンガが貼られた古い倉庫を改装した建物です。

コンシェルジュカウンターがあって、観光スポットや飲食店の情報がたっぷり
スクラップされているのもおもしろいところです。

大牟田は世界遺産(明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業)
の三池炭鉱なんかがあって奥が深い街なのだけど、観光情報を探すのは
ちょっと難易度が高め。
駅前のカフェで、こういう場所があるのはとても良いなと思います。

博多はおいしいものは多いけど観光スポットがないなんてよく言われるけど、
大牟田をもっとフィーチャーするというのはどうかしらん。

日帰り旅で、案外良いんじゃないでしょうか。
大宰府、柳川の次に、サードウェーブとしての大牟田。

今日は告知でした。いつも読んでくださってありがとうございます。








関連記事
スポンサーサイト

香港・マカオを旅したくなる本 - 2018.09.15 Sat

香港・マカオ旅行記が終わったところで、旅に出たくなる本のご紹介です。

古典とでも言ったら良いのかな、バックパッカーのバイブルなんて呼ばれて
いましたね。

【深夜特急】




最初に本が出たのは1986年なのだそうです。文庫では全6巻あり、第1巻が
香港、マカオの話です。シリーズはこんな構成。

深夜特急1 香港・マカオ
深夜特急2 マレー半島・シンガポール
深夜特急3 インド・ネパール
深夜特急4 シルクロード
深夜特急5 トルコ・ギリシャ・地中海
深夜特急6 南ヨーロッパ・ロンドン

インドのデリーから英国ロンドンまでをバスだけで旅することができるか、という
挑戦をした主人公の青年。という筋書きなのに、のっけから香港。

まず出発地がデリーじゃないやん、とつっこんだ自分は、当時まだ10代でした。

年上だと思っていた主人公の年齢に追い付き、すっかり追い抜いてしまいました。

主人公のような熱量をもって旅することはもう難しいのかな、なんて思うことも
あるけれど、でもやっぱりこの本は名作です。読んでいて心躍る。

今回の香港マカオの旅で、沢木さんが見た景色をなぞるような経験もいくつかは
できたような気がします。

ネイザンロードの賑わい、変わらず高貴で美しいペニンシュラ、たくさんの人々が
集うリスボアホテルのカジノ。

ずいぶん昔に読んだよという人も、香港・マカオへの旅の前には、やはり一度
深夜特急を読み返していくと楽しいかもしれません。

昨年ずいぶん久しぶりに、文庫6巻すべてを読み返しました。
深夜特急で語られた道のりをすべてたどるのは、現在の国際情勢ではちょっと難しい
エリアもあるようですね。

トルコやポルトガルあたり、旅する時にはまた深夜特急を読み返してから行ってみたい。
シルクロードも心ひかれるなあ。

深夜特急シリーズを読めば、香港マカオから始まるユーラシア大陸横断の旅に出たくなること
うけあいです。ぜひどうぞ。

  





関連記事

次の旅行の計画について(2018年9月)  - 2018.09.06 Thu

2018年、なんだか災害が続きますね。豪雨に台風、そして地震。

被災地が早く落ち着いて、インフラなどの復旧も進むことを願います。




毎年のことながら夏場はほとんど出かけないのですが、さすがにそろそろ
どこかへ旅行に行きたくなってきました。

994FDEE5-a.jpg
(JR九州、肥薩線で撮りました)

年内には国内旅行をふたつ、近場の海外をひとつ計画しています。

被災地を応援する旅に出たいなんて思いつつも、今年はいったいどこから
行けば良いのか、という感じなのがつらいところです。

海外は、台湾。
2018年の2月に地震があった花蓮に、ちらっと行きたいと思っています。

花蓮を起点に出かける定番スポットの太魯閣(タロコ)峡谷などは、一部まだ
立入不可だったりするようですね。

今回はちょっと街歩きをして、夜市にでも行ってみるかな。

熊本地震のあと、海外からの観光客がすっかりいなくなった熊本の街に、
誰よりも早く戻って来てくれたのが、台湾の人たちだったことを思い出します。

台北も6年ぶりくらい、ずいぶん変わったようなので楽しみです。

年内の旅行計画の話でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。





関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新頻度は週に1度、木曜が目安です。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (44)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (13)
ヨーロッパ (45)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
2018年5月パリ (2)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
中国・香港・マカオ (56)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周庄 (16)
2018年1月香港・マカオ (9)
2018年5月蘇州・周庄 (0)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (49)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (8)
沖縄 (41)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
2017年12月沖縄 (3)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (41)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
2017年9月京都 (5)
国内その他 (24)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
日帰り小旅行 (128)
旅に出たくなる本と映画 (28)
帰省 (12)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (45)
旅のお仕事 (34)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR