2017-05

宮古島旅行記(2日目/宮古島東急ホテル&リゾーツで夕食) - 2017.05.24 Wed

2017年1月の沖縄宮古島旅、2日目の続きです。
夜ごはんは、宮古島東急ホテル&リゾーツでいただきます。

連泊特典で、レストラン「シャングリ・ラ」のビュッフェの夕食がついていました。

P1094905MYK.jpg

入口のシーサーたち。お花がしおしおになってるけど。

朝ごはんと同じレストランだけど、雰囲気はちょっと変わったかな。

P1084871MYK.jpg

しっとり落ち着いた雰囲気です。すいていました。

P1084885MYK.jpg

無料のソフトドリンクもあるけれど、せっかくなのでスパークリングワイン。

P1084883MYK.jpg

メニューはいろいろそろっています。

宮古そばをひとくち。あっさりしていてさらっといけます。

P1084890MYK.jpg

職人さんがおすしを握るカウンターも嬉しい。

P1084873MYK.jpg

素足にサンダルでうろうろできる暖かさだけど、今は1月。冬です。

季節メニューの「島おでん」というのがありました。

P1084872MYK.jpg

てびち(豚足)入りで沖縄感だしてます。

P1084876MYK.jpg

やっぱり食べたいゴーヤもありました。しっかり苦い方が好みです。

P1084875MYK.jpg

イタリアンっぽいメニューも充実していて、なかなかおいしかったです。

P1084881MYK.jpg

写真が残っていないのが残念ですが、三線の生演奏と島唄の披露が
ありました。

デザートに果物をいただきました。旬のスターフルーツ。

P1084889MYK.jpg

黒糖のやさしい甘みでいただく宮古ぜんざいも美味でした。

P1084892MYK.jpg

サーターアンダギーが猫耳みたいになってるのは偶然なのかな。

ゆったり過ごせて満足でした。
ハイシーズンに利用する場合は、事前に予約しておくほうが良いかもしれません。

P1084899MYK.jpg

初めての宮古島、最後の夜がふけていきました。







関連記事
スポンサーサイト

宮古島旅行記(2日目/宮古神社と漲水御嶽と猫たち) - 2017.05.21 Sun

伊良部島から、宮古島東急ホテル&リゾーツへ戻る前に、最後に立ち寄ったのがここ。
平良の中心市街地のほど近くにある神社です。

P1084853MYK.jpg

「宮古神社」にお参りしましょう。16世紀の創建、国内最南端の神社なのだそうです。
全然知らなかったけど、石垣島から先には神社がないのですね。

P1084858MYK.jpg

赤瓦の屋根が何とも沖縄っぽいお社です。

周辺には、石畳の道が続いていました。

P1084866MYK.jpg

宮古神社から坂を下った先にあるのが、漲水御嶽(はりみずうたき)です。

P1084859MYK.jpg

御嶽というのは琉球の信仰における祭祀の施設で、聖地であるとされています。

P1084860MYK.jpg

ここは小さくてひそやかな佇まいなのですが、いかにも神聖な場所、という空気が
道路まであふれ出ていて、敷地内に安易によそ者が足を踏み入れて良いものかと
迷うほどでした。

P1084865MYK.jpg

と、そんな澄んだ空気の中に猫がいました。

P1084864MYK.jpg

お賽銭箱の隣に、じっとしている猫。

P1084863MYK.jpg

置き物みたいだけど生きてます。めっちゃかわいいです。

P1084862MYK.jpg

神様のお使いなのかな。むしろ神様かな。

漲水御嶽は琉球王国の建国よりも昔からあると言われている御嶽であり、
宮古島で最も格式が高い御嶽だという人もいるのだそうです。

そして今なお信仰が生きている感じの場所でした。

周囲にはガジュマルの木が生い茂っています。不思議な空気。

P1084854MYK.jpg

それでもふわふわの猫が何匹か暮らしていて、のんびりした雰囲気があります。
良いものを見せてもらいました。

P1084856MYK.jpg

宮古神社と漲水御嶽、そして猫たちの話でした。

いつも読んでくださってありがとうございます。






関連記事

宮古島旅行記(2日目/伊良部大橋・伊良部島) - 2017.05.18 Thu

2017年1月の沖縄宮古島旅2日目、島内ドライブの続きです。
安定の曇り空、継続中。

P1084820MYK.jpg

伊良部大橋から伊良部島を目指します。

P1084851MYK.jpg

全長3,540メートル。無料で通行できる橋としては日本最長なのだそうです。

開通したのが2015年、それまではフェリーで移動していたようです。

P1084822MYK.jpg

晴れた日の景色は素晴らしいと聞くけれど、今回は残念な景色。

伊良部島の入口にある牧山展望台。鳥をかたどったフォルムが独特。

P1084827MYK.jpg

うーん。曇り空だと、こんなものかな。
脳内補正で鮮やかな青色の景色に変換してお楽しみください。

P1084823MYK.jpg

さらに車を走らせて、天然記念物の「通り池」へ。
ロゼッタストーン的な雰囲気で何か彫られていたけれど、ちょっと読みづらい。

P1084833MYK.jpg

駐車場に車を停めて、南国っぽい林を抜けて辿り着きます。

P1084831MYK.jpg

何かの木が繁茂。

P1084829MYK.jpg

そして通り池が見えて来ました。和製ブルーホールと呼ぶ人もいるらしい。

P1084837MYK.jpg

今ひとつ分かりにくいけど、ふたつの深い池です。中は海水。

P1084839MYK.jpg

底はつながっているらしく、海の生き物が色々と見られるダイビングスポットと
して知られています。これも、、、、お天気の良い日に見たかった。

P1084838MYK.jpg

日本じゃないみたいな雰囲気で、不思議なところでした。

何だか不完全燃焼感がすごい伊良部島、帰り際におしゃれなカフェで
ちょっと休憩しました。

P1084849MYK.jpg

ガイドブックなどでよく見かける「soraniwa」さん。隣はゲストハウスです。

P1084844MYK.jpg

2階の窓辺の席で、のんびり過ごしました。

P1084848MYK.jpg

特等席は、1階の屋外テラス席かな。例によって晴れていれば。

お天気が良ければ、お天気が良ければと呪文のように繰り返してしまうけど、
こういう離島の難しさを改めて感じた日でもありました。

のんびり暖かくて、ゆったり過ごせたのでまあ良しとするかな。

伊良部島ドライブの話でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。







関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。3日に1度を目途に
更新する旅行記ブログです。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (0)
東南アジア (31)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
ヨーロッパ (43)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
台湾 (7)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (1)
中国 (32)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周荘 (1)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (41)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
沖縄 (36)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (13)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (36)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
国内その他 (21)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
日帰り小旅行 (121)
旅に出たくなる本と映画 (23)
帰省 (11)
ホテル (9)
温泉 (7)
その他 (33)
旅のお仕事 (18)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR