FC2ブログ

2019-05

ドライブ旅/山口(下関・角島大橋、角島灯台など) - 2019.05.23 Thu

ひさびさに国内ドライブの話です。

IMG_9812TS.jpg

一度行ってみたいと思っていたのが山口県下関市にある角島大橋。
いわゆる「絶景本」の常連ですよね。

IMG_9810TS.jpg

インスタなどで見る限り、GWはひどい渋滞だったようです。この日はド平日、ガラガラでした。

IMG_9816TS.jpg

光の指す方向の関係で、午前中に行くのが良いみたいです。
明るいとはいえかなり雲の多い日、ちょっと心配だったけど悪くないかな。

IMG_9819TS.jpg

宮古島から見る伊良部大橋っぽいですね。
高台の展望スポットもあるのですが、ツーリングの集団&インバウンドの集団が
いて大混雑だったので割愛。

角島の中も、沖縄の離島みたいなのんびり感があって好きでした。
ついでに寄りたいのはここ、角島灯台。

IMG_9823TS.jpg

明治9年の初点灯から、今なお現役です。有料で灯台と資料館への入場もできます。
階段に自信のある人はぜひ上ってみてください。私はあとで太ももつりそうでしたが。

IMG_9842TS.jpg

灯台に上ったあと、島を出て遅めのランチ。
「道の駅 北浦街道ほうほく」のレストラン「わくわく亭」です。平日なのに
そこそこ混雑していました。海鮮丼は1,800円(2019年5月現在)。

IMG_9841TS.jpg

下関らしく、ふぐもありました。ふくフライ定食950円(2019年5月現在)。
海に面していて、窓からは遠くに角島大橋をのぞみます。横からだけど。

さくっと回った角島。一度見てみたかったので満足です。
よく晴れた午前中にアクセスできるよう、タイミングを合わせて訪れるのがおすすめです。

山口県下関市、角島(つのしま)の話でした。いつも読んでくださってありがとうございます。


【角島展望台】








関連記事
スポンサーサイト

次の旅行の計画について(2019年5月)  - 2019.05.14 Tue

ブログをずいぶん長くさぼっているうちに、平成が終わって令和になりました。
代替わりを、お祝いムードで迎えるのって素敵ですね。

さて、新しい時代に初めての旅、決めました。

IMG_0869km.jpg

初めての南アジア、ネパールです。

インドはちょっと怖いけれど、ネパールなら行けそうな気がしたのです。
ビザの手配も郵送で行いました。電子ビザやアライバルビザもあるようですね。

心配なのは5月末ごろから雨季に入るらしいこと。
今回は首都カトマンズ(カトマンドゥが正しい発音なのかな?)あたりに行くだけ
なのだけれど、お天気がよければヒマラヤを見る機会もありそうです。

1日でもスカッと晴れてくれたら良いなあ。

地震からの復興具合も、実際に見て来ようと思っています。

日本からネパールへは直行便がないので、仁川乗継のカトマンズ行きでの移動です。
関連する旅行記をお持ちの皆さま、ブログにおじゃまするかもしれません。

レンガの広場にヒンドゥーのお寺、チベット仏教のお寺、はためくタルチョにクマリの館。
食べ物はご飯の入った定食スタイル。

カトマンズのイメージ、それくらいなのだけど大丈夫かしらん。

何はともあれ、楽しんで来ます。

いつも読んでくださってありがとうございます。











関連記事

大分旅行記(旧中津江村・鯛生金山)  - 2019.03.07 Thu

2019年1月に思いつきで出かけた大分旅行の話です。
寒波の中、熊本への帰り道に立ち寄ったのが鯛生金山(たいおきんざん)。

IMG_9519TK.jpg

鯛生金山、ここは本当にすごかった。アドレスは大分県日田市中津江村。
何だか聞き覚えのある地名だと思ったら、サッカーの日韓ワールドカップ2002で、
カメルーン代表の合宿地となった「中津江村」でした。

IMG_2783TK.jpg

村長さんがテレビに出まくって、村人総出でエムボマとか歓迎していたあの村です。
隣接する「道の駅鯛生金山」に、カメルーンの国旗が掲げられているのが微笑ましい。

IMG_9522TK.jpg

道の駅でチケットを購入して金山に入ります。
入坑料は大人1,030円(2019年3月現在)。砂金採り体験セット料金というのも
あって、子連れにはこちらが人気みたいです。

IMG_9525TK.jpg

中はけっこう広く、しっかり見学できます。どちらかというと閉所は苦手なのですが、
それほど狭いところを通る訳ではないので大丈夫でした。

IMG_2808TK.jpg

想像以上の規模です。かつては東洋一の産出量だったのだとか。

IMG_9532TK.jpg

510メートルの立坑、なかなかの迫力です。フェンスの隙間から落し物注意。

IMG_9538TK.jpg

と、このように見ると歴史のあるところで本物の迫力も充分なのだけど、同時に
実に心地よいB級感がありました。

IMG_9523TK.jpg

IMG_9531.jpg

古い穴のほうには江戸スタイルのマネキン。音声と共に動くのもいます。

IMG_9557TK.jpg

IMG_9556TK.jpg

マネキンが気になり過ぎて金山のことが全然頭に入って来なくなる危険性ありです。

IMG_9534TK.jpg

IMG_9535TK.jpg

IMG_9549TK.jpg

お気に入りのイケメンマネキンが見つかるかも。

IMG_9560TK.jpg

IMG_9561TK.jpg

個人的にはこの人がいいかなー。

と、金山の見学なのかマネキンの見学なのかだんだん分からなくなって来ました。
足尾銅山なんかもこの手のテイストらしいので、ちょっと行ってみたい。

そして最後には謎のロマンティックゾーン。

IMG_9553TK.jpg

鯛生金山(たいおきんざん)、なかなかツボでした。日田の山奥にこんな
大規模な金山があったなんて、全然知りませんでした。

地理的には大分県のはずれなので、熊本からも割と近いです。

【地底博物館 鯛生金山】




大分旅行の話でした。いつも読んでくださってありがとうございます。





関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

さえ

Author:さえ
ようこそ。旅行記ブログです。
更新頻度は週に1度、木曜が目安です。
九州在住/1970年代生まれ/
事務仕事/兼業ライター/
時々主婦です。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ

未分類 (1)
東南アジア (44)
2010年7月ホイアン (3)
2011年7月チェンマイ (8)
2011年9月サイゴン (5)
2014年7月クラビ (15)
2017年9月ビエンチャン (13)
2019年2月シンガポール (0)
ヨーロッパ (54)
2012年8月フィンランド・エストニア (20)
2016年6月ウラジオストク (23)
2018年5月パリ (11)
台湾 (16)
2013年2月台北 (6)
2017年5月高雄 (10)
2018年11月花蓮・台北・日月潭 (0)
中国・香港・マカオ (56)
2011年6月無錫 (2)
2013年12月上海 (13)
2015年7月上海・蘇州 (16)
2017年3月蘇州・周庄 (16)
2018年1月香港・マカオ (9)
2018年5月蘇州・周庄 (0)
韓国 (18)
2013年9月プサン (5)
2014年5月プサン (13)
九州 (51)
2015年1月宮崎 (6)
2015年2月鹿児島 (7)
2015年7月上天草 (7)
2015年12月別府 (8)
2016年4月鹿児島 (5)
2016年7月ハウステンボス (4)
2016年12月博多 (4)
2017年7月長崎 (8)
2018年12月奄美大島 (0)
2019年1月大分 (2)
沖縄 (41)
2015年1月沖縄 (12)
2016年1月沖縄 (11)
2017年1月宮古島 (15)
2017年12月沖縄 (3)
東京 (12)
2013年8月東京 (1)
2014年6月東京 (6)
2016年12月東京 (5)
京都 (41)
2012年12月京都 (1)
2013年5月京都 (1)
2014年2月京都 (13)
2015年4月京都 (11)
2016年11月京都 (10)
2017年9月京都 (5)
国内その他 (26)
2010年2月和歌山 (1)
2011年6月札幌・小樽・余市 (3)
2014年10月伊勢・岐阜 (11)
2015年10月神戸 (6)
2017年4月大阪・奈良 (3)
2018年10月群馬 (2)
日帰り小旅行 (129)
旅に出たくなる本と映画 (28)
帰省 (12)
ホテル (9)
温泉 (8)
その他 (49)
旅のお仕事 (38)
【番外】熊本地震 (6)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PR